ミッキー通信

3、4年生練習試合

宇留賀です。

11/3(日) 森ヶ崎G

気温の高低差が大きくなってきました…

家を出るときは大丈夫だと思っても、念のため防寒着の用意はしてきましょう…

さて、本日のお相手はチャンプさん、ここのところの台風などで、なかなか使えるグランドが無く、とても困っているようです…

そう考えると、うちは大変恵まれていて、例え短い時間でもこんな素晴らしいグランドで毎週サッカーが出来ることに感謝しなければ、ですね…

まぁ、選手達に言っても、あまり感じないんでしょうが…

で、ゲームのほうは…

最近特に、ウォームアップのランニングで、本当にダラダラ走っている選手が目立つので、最初に何も告げず、1位~8位の選手をスタメンで…

案の定、普段スタメンで出ている何人かがベンチスタート

本当は、こんなことをしなくても、普段のウォームアップから気持ちを入れて取り組んでもらいたいものなんですが…自分自身のためにも…

特にこのチームは、冷めているというかなんというか…

まぁ、例え大人と子供と言えども、相性みたいなものもあるとは思いますが…

あまりにも言っていることが伝わらないのであれば、ゲームで活躍する云々は抜きにして、普段の練習などに取り組む姿勢を私の中で点数をつけて、その順位でスタメンを決めていこうか、と…

今後は、勝負は度外視…

かな…

とりあえず本日の1本目は、普段のスタメン半分くらい…

それでもなんとか、互角の闘いが出来たので、今後もこんなかたちで十分いけそうですね…

まっ、様子を見ながら…

でっ、3年生…

こちらのほうも、思っているポジションと、重盛コーチが決めたポジションとが違ってた、ということで…

「意味わかーんないよー!」

と、ほざくちびっこが…

君のほうが、意味わかんないんですけど…

まっ、なんにしても、どちらとも、とっても疲れるチームです…

応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

審判をしてくださったコーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追記

本日3、4年生練習試合の後は、5、6年生練習試合…

お相手は、強豪入二さん…

考えてみると、前年度までの練習形態だったら、同じ時間同じ場所で練習をしているので、例え担当外でも、時々練習風景を眺めることが出来ましたが…

現在のように、各学年練習時間が別々になると、会うことすら少なくなってきています…

ましてや試合となると、今シーズン一度も観戦していないことを思い出し…

そらならば、と…審判のお手伝いがてら、6年生の成長具合を見させてもらうことに…

オープニングゲームはとても良いサッカーで、思わず入二さんはベストメンバーなの…?と聞いてしまいました、が…

素晴らしい成長を見せてもらうことが出来ました。

審判の合間の休憩で、私が人工芝のうえに座っていると、そこには何人かの6年生もいて…

入二相手に素晴らしい闘いが出来てるねぇ、と言うと…

みんな、まんざらでもない様子…

でも、この前の全日本もそうだけど、大事なところで負けてしまうんだ、と…

そこで、長老の独り言…

例えば、挨拶が出来なかったり、コーチの話を聞けなかったり、仲間に文句を言ったり、審判に文句を言ったり、親に口答えしたり…

もしも、そういう選手がいるのなら、それが多ければ多いほど、肝心なところでそのチームは必ず負ける…

サッカーに直接関係無いじゃん、と思うかもしれないけど、絶対に負ける、と…

じゃあ、人としてちゃんとしていれば勝ち続けられるか、と言われれば、もちろんそれでも負けることもある…むしろその方が多い…

でも、ちゃんとしなければ、勝つ権利さえ与えてもらえないと思うよ、と…

まぁ、こんな話しをしだすと、たいていの場合、ハイハイわかりました、的な感じで真面目に聞いてはもらえないだろうなぁ、と思いながら話し始めましたが…

時々質問を挟みながら、かなり真剣に聞いてくれて、最後に思い当たることがあるんじゃないの…?と聞いてみたところ…

一同、同時に大きくうなずいていました。

まあ、担当外コーチの話しって、わりと素直に聞いてくれる傾向ではありますが…

普段、ほとんど日本語が通じない選手達を相手に、疲弊している私にとっては、例え短い時間であっても、とても清々(きよきよ)しい時間を過ごすことが出来ました。

今後、この子達なら必ずや、大きな仕事をやり遂げてくれるはずです…

たぶん、やってくれると思います…

やってくれるんじゃないかな…

(次の日には忘れてる可能性も、大いにありそうですが…)

3、4年生練習試合

宇留賀です。

10/22(祝) 森ヶ崎G

朝からの冷たい雨、そして風…

旧グランドだったら、確実に中止になりますが…

そこは人工芝の新グランド、多少の悪条件でも出来てしまいます…

相手チーム開桜さんも、うちが大丈夫なら、ぜひ、と…

決行…

一応、予報でも開始時間の11時くらいには、やみそうな感じだったので、それも踏まえて決行にしました、が…

一向にやむ気配が無く、更に強くなる感じ…

とっても寒い…

こんな猛暑の中、サッカーなんてやってていいんでしょうか…?なんて言ってたのが、ついこの間だったような気がするんですが、もうこういう季節がやって来たんですねぇ…

さて、本日のお相手をしてくださる開桜さん…

3年生は、現在進行中の3年生大会で当たる可能性があり、4年生はJr.リーグで同グループなので、確実に当たることになります。

ちょっとやりにくい感じではありますが、まぁ、このチームは多少やられてしまったほうが、薬になるような気がしていたので、結果的には良い練習試合になったんじゃないかな、と…

(負け惜しみでは、無く…)

自信を無くすほど、ボコボコにやられてしまっていたなら、さすがに問題ですが、ちょっと押され気味で、ちょっと点を多く取られた、そんな感じで、悔しさも味わうことが出来ましたし…

まぁなんにしても、改善の余地は十分有りそうなので、本番を楽しみに待ちましょう。

で、3年生のほうは…

活きの良いちびっこトリオのうち若干1名、寒さで鮮度が落ちてしまってましたねぇ…

その分、劇団ユウセI君が、逆足の左足2発と、ひとり気を吐いていました。

ナイスプレー!

まぁ、鮮度が落ちた云々で言えば…

4年生にも…

暑ければ暑いで、1番最初にダウン…

本日の寒さで、またまた1番にダウン…

年間で、いったいいつなら調子が良いんだ…?

という選手もいますし…

まだ小学生だから、まだ3、4年生だから、ということでは無く、スポーツ選手として食事も含めた体調の自己管理をしっかりとして、強い身体を作ってほしいなぁ、と思います…

(医者に、お酒は控えめに、と言われ、それを守れない私が偉そうに言うのもあれなんですが…)

君達には、スポーツ選手としての未来が有りますから…

試合に出ていないときは、上に何かを着て、身体を冷やさないようにするとか、自分でいろいろと考えて行動しましょう…

冷たい雨風の中、設営、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

審判をしてくださった川島コーチ、そして劇団父さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追記

相手開桜さんに、懐かしい選手がいました。

まぁ、選手と言っても知っている頃は幼児でしたが…

この選手のお兄ちゃん2人供が、ミッキーの卒業生です…

赤ん坊の頃から、お兄ちゃん達にくっついて森ヶ崎に来てたので、みんなのアイドル的存在でもありました…

ただ、学校の友達がみんな開桜へ行くということで、残念ながら彼も開桜へ…

その他にも、ミッキーから開桜へ移籍した選手もいますし…

なので、このチームと闘う時は、いつも以上に気合いを入れて闘ってほしい、なんて…ついつい思ってしまう未熟者ですが…

コーチィ、こんな冷たい雨の日は、身体も動かないし、そんなに熱くならないで、のんびりいきましょうよ、と選手達がプレーで教えてくれる…

今日この頃…

CHAMP CUP in 御殿場

1565010731655.jpg DSC_0003.JPG

宇留賀です。

8/3、4日 御殿場市高根ふれあい広場

チャンプさんからの招待で、今回で4回目(たぶん)の参加となる、御殿場遠征です。

これは、4年生メインの大会なので、今まで私は行ったことはありませんでしたが、今回初参加…

日程、宿泊場所など、不安要素満載でしたが…

さてさて…

バス車内では、重盛コーチが届けてくれた…

《♪ちーんちちーんちん おっぱーい ボインボイン♪》

の、DVDを観賞しながら、いざ!御殿場へ…
(水ダウは届けに来てくれなかったなぁ…)

特に大きな渋滞も無く、予定より早めに無事到着…

車内でお弁当を食べて、開会式後、早速1試合目…

vs 吉原第一

遠足気分、そして猛暑、最悪のコンディション…
(まぁ、相手も同じ条件ではあります…)

で、とってもお粗末な内容ではありましたが、ロスタイムなんとかハルMの勝ち越しゴールで…

ミッキー 2-1 吉原第一

まぁ、とりあえず勝ちはしましたが、誉められるところはそこだけで…

とにかくひどかったですねぇ…
(最低限走らない、闘わない、考えない、やる気無い…)

完全な遠足気分を切り替えてもらうために…

活!!!!!

そういえば、この試合の副審は、前年度ミッキー卒業、そしてチャンプに入団してCHAMP cupのお手伝いに来ていた、ケンT君(木本コーチの御子息)と、タツY君がやってくれました。

ありがとう…_(..)_

で、2戦目…

vs チャンプサックス

引き分け以上で、1位通過…

さて、少しはまともなサッカーを見せてくれるでしょうか…

相手チームには大変申し訳ありませんが、ちょっとゆるい感じです…

そして、うちもそれにお付き合いで、1試合目とほとんど変わらず…

それでも一応、勝つには勝って…

ミッキー 4-0 チャンプ サックス

なんとか、1位抜け出来ましたが、明日もこんな調子では、まず勝ち抜くことは出来ないでしょう…

もう一度、活を入れる気力も無く、撤収でバスに乗り込み宿泊施設へ…

ゆうらいふ御殿場

何週間か前に、宿泊施設が決まった時、どんなところか気になったので、検索してみたところ…

ゆうらいふ御殿場 心霊…

とか出たので、不安要素満載の気持ちで乗り込みましたが…

ハードルをかなり下げた分、思ってたよりは、悪くなかったです…

ただ、選手達と我々コーチ陣は、和室でクーラー付きでしたが、草刈代表、春美さん、ユウM母&ユキT母達は洋室でクーラー無し、なんの罰だかはわかりませんが、罰ゲーム状態です…

罰ゲームと言えば、木本コーチも、宇留賀、折笠二人に帯同なので、罰ゲームと言えるかもしれませんが…

で、お風呂に入って、夕飯へ…

夕飯は、バイキングでは無く、ひとりに1セット…

おかずはお子さまランチ風…(大人も子供も)

当然、お酒を飲めるような雰囲気でも無く…

こんな時間に(18:00)、真剣にお茶碗で白米を食べたのは、いつ以来だろうか…

で、さっさと食べて、さっさと部屋へ…

子供達も、最初のうちは部屋で騒いでいましたが、旅の疲れもあり、わりと早めに就寝…
(お前もな、と言われそうですが…)

とりあえず、1日目無事終了…

2日目…

早朝散歩のあと、朝食…

またもや、お子さまランチ風…
(アメリカンドッグをおかずに、ご飯を食べたのは、初めてかもしれない…)

で、さっさと食べてさっさと部屋へ…

一泊なので、荷物をまとめ、いざ出発。

ただ、1位パートの試合開始は午後からなので、まだまだ時間はあります…

草刈代表と話し合い、練習も考えましたが、ただでさえ体力の無いうちの選手達…

ここで体力を使ったら、肝心な試合で、ほとんど残ってはいないでしょう、ということで…

時間有効活用で、お土産を買いに…

自分のお菓子やジュースを買って、バスのお菓子タイムに食べたり飲んだりしてもいいか?とか、悪知恵だけは働く選手達…

全て却下しましたが、守ってくれたんでしょうか…

そして、その後グランドへ行き、アップ…

掛け声の気合いだけは入っていますが、さてさて…

vs ピュア

前回優勝のチームだそうです…

昨日よりはいくらかマシのスタートでしたが、チャンスを外し、逆にチャンスを決められ、たった一発で、意気消沈…

ウルトラマンのカラータイマーのような体力で、その後は昨日に逆戻り…

で…

ミッキー 0-4 ピュア

最低限やらなければいけないことを、結局やろうとしないミスの連続で、今度こそサッカーの神様に許してもらえませんでした…

試合後は、このまま苦しい、きつい、痛い、ことからは逃げまくって、勝敗は抜きにして面白可笑しく卒業までサッカーを続けていきたいのか、勝ちを目指して厳しい練習をしていくのか、それぞれがよく考えてみてください、と…

で、順位決定戦…

ミッキー 1-2 あかつき

とりあえず、勝敗は関係なくても、内容的に、おもいっきり楽を選択したようです…(残念…)

で、7位8位決定戦…

最後の最後で、やっと何人かの選手に、コーチ陣の想いが伝わった、感が…

ミッキー 7-0 南毛利

結局、24チーム中、7位という成績に終わりました…

ただ今回は、順位云々よりも、とにかく内容がひどすぎました…

まぁ、これ以上悪くなることは無いと思いますが、結局彼らは、面白可笑しくを選んだようなので、今後の練習はただただ楽しく、大嫌いな走りなんかはもちろんやらないで、ゲーム三昧の森ヶ崎にしていこうか、と…

選手の皆さん、これからは面白可笑しく、きつい練習は一切無しで、ただただ楽しく、ワイワイやっていきましょー!

で、表彰式後、帰路へ…(17:00)

試合スケジュールがタイトで、結局食べられなかった昼のお弁当を、やっと車内でいただき…

そして、食事途中で乗った高速が、いきなりの渋滞…

その後、流れたり、渋滞を繰り返し…

なんとか、無事到着…(20:20)

今回たくさんのお仕事をしてくれた、ユウM母&ユキT母にありがとうの挨拶をして、無事完了…

あらためて、ユウM母&ユキT母、大変助かりました。

感謝してます。

ありがとう…_(..)_

そして、途中駆けつけてくれて、お手伝い、応援をしてくださった保護者の皆様も、本当にありがとうございました。

それでは、皆さんお疲れさまでした。

追記

このチーム、ほとんどの選手の共通点…

超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超

自信過剰…

自信を持つことは、とても良いことですが、実力の伴わない、根拠の無い自信を吹聴しているうちは、いつまでたっても成長出来ません…

選手同士の会話や、ひとり言などが聞こえてくると…

よく、まぁそこまで強気なことが言えるなぁ…

どの口が言ってるんだか…

だったらやってよぉ…

聞いてるこっちが恥ずかしくなってくる…

の、オンパレード…

まずは、この大きな大きな勘違いに気付いてもらわねば…

そして、自分達はまだまだなんだ、ということをわからせるためにも…

ただただ楽しく!

走りは一切無し!

そして、ゲーム三昧!

なーーーーーんて…

ぜーーーーーんぶ…

うっっっっっそーーーーー!!!!!

来週から、とりあえず来年の3月の終わりまで…

超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超超

地獄の練習が、手招きして待ってまーす!

あっ、3年生も巻き添え、ね…

3、4年生練習試合

宇留賀です。

7/21(日) 森ヶ崎G

新潟合宿も無事終わり、早速の練習試合です。

お相手してくださったのは、強豪の入二さん…

4年生 A、B2チームと、3年生1チームの計3チームを15分回しで闘うことに…

さて、さて…

まずは(一応)Aチーム…

開始早々の失点で、強豪相手に更に浮き足だってしまい、バッタバタになって失点を重ねてしまいましたねぇ…

まぁ、現段階では、チーム力に差があるのは明らかですが…

だからといって、このままやられっぱなしでは、チームとして自信を失うばかり…

なので、少しシステムを変えて、ちょっと守備的にして、しっかりと守ってからのカウンター狙い…
(3年生の力もちょっと借りて…)

すると…

やはり、押され気味ではありますが、パスも少しずつ繋がるようになり…

相手ゴール前、ハルM、ショウKのワンツーから、ハルMのGOOOOOAL!!!!!

ナイスプレー!

そして、その1点を必死の守備で守りきり、2本目勝利。

3本目以降も、得点だけで言えば、取ったり取られたりで、1本目のように大差でやられるようなことも無く、なんとか踏みとどまることが出来ました…

が…

これを、なんとか4年生だけでも出来るようになってもらわないと、ですねぇ…

未だに、このポジションは嫌だ、みたいなことを言っている選手もいますが、どんなポジションでもいいから、試合に出たいのか、好みのポジションじゃなかったら、出なくてもいいのか、そろそろ自分で決めてもらわないといけませんねぇ…

で、4Bチーム…

入二さんの場合、Bと言ってもそれなりなので、更に力の差は歴然…

いいように、やられてしまいました…

これからの4年生が強くなるためには、このチームからの底上げが、重要課題のひとつなので、そろそろお尻をたたいていかないとダメかなぁ、と…(ホントに叩くわけではないですよ…)

で、3年生…

こちらのほうは、互角以上の闘い。

ミッキー本日の初得点は…

コウセIのGOOOOOAL!!!!!

ナイスプレー!

その後も押し気味に試合は進み、かなりの打ち合いになり、見ていても楽しいゲームとなりました。

3年生に有って、4年生に感じられないもの…

一言で言ってしまえば、躍動感…

この躍動感をチームで表現出来るように、4年生を鍛えていかなければいけませんね…

ただ、それよりも何よりも、全体的に見て、入二さんとの一番の違いは、止めて蹴るの精度の差…

この基本中の基本の差で、チーム力も大きく変わってきます…

なので、この練習試合で明らかになった課題を、これからの練習で、徹底的に落とし込んでいきたいと思ってます。

応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

審判をしてくださった折笠コーチ、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追記

ちょっと戻って、新潟合宿…

合宿先から、暑中お見舞いのハガキを出すことが、毎年恒例になっています。

まぁ、ほぼ全ての選手が、家の住所で、お父さんお母さんに送っているわけですが…

ある選手が、住所と女性の名前が書いてある紙を私に見せて…

「ここにハガキを出して、とお母さんに言われたけど、この人誰だか知らない…」と…

「だから、なんて書けばいいかわからない…」と…

?????…

知らない人に書くってこと…?

そもそも、なんで知らない女の人に…

想像を膨らませてるうちに…

あっ、もしかして、これってあんまり触れちゃいけないこと…?

(ドラマであるような…)

なので、私も困りながら…

「ん~…じゃあ、新潟で友達と、楽しくサッカーやってます…とかでいいんじゃないの…? 」と無責任なアドバイス…

で、先日一週間後…

触れちゃいけない、と思いながらも、どうしても気になっていたので、その選手に…

恐る恐る…

「そういえばさ、あのハガキの女の人、誰だかわかった…?」

「ばあちゃんだった!」

あっ…あっ…そう…

新潟合宿

1563337677951.jpg DSC_0033.JPG

宇留賀です。

7/13~15日 ニュー・グリンピア津南

またまた、この季節がやって来ました。

今年度も3年生が参加、ということで、いろいろと不安もありますが…

まぁ、なるようになるでしょう、という事で、お父さんお母さんに見送られ、いざ!しゅっぱーつ!

DVDを見せておけば、バス車内は静かになる、と学習した大人たちの何人かが、DVDを持ちより早速上映…

良い感じの静寂で、1本目が終わり、2本目へ…

で、まさかの水ダウ…

子供たちは笑って見てますが、進むにつれて、下ネタの匂いが…

だれだぁ!こんなDVDを持ってきたのは!

イエローカード!

上映中止…

子供たちからはブーイングが出てますが…

気を取り直して、ミニオンズ…

渋滞のほうも、関越の最初のほうだけで、わりとスムーズに流れ、12時前に無事到着…

今までで一番早く着いたんじゃないでしょうか。

(水ダウが無ければ、なかなか良い合宿の始まりでしたが…)

C・シオNを先頭に(イエローの叔父さんの分を、取り戻してね…)、全員でホテルの方々にご挨拶…

その後、広間に移動して昼食、昼食後、早速練習へ…

天気のほうは…

曇り空ではありますが、雨は降っておらず、更に気温も低く暑くないので、サッカーをやるには最適か、と…

先に言ってしまうと、2日目は朝は雨が降っていましたが、練習をする時間頃には止み、丸1日練習完了。(終わる頃、霧が凄くなり、回りが見えなくなりましたが…)

3日目はやっぱり朝雨でしたが、練習試合(6年生)&練習をする頃には止み、無事完了…で、終わって昼食の頃けっこうな雨が降り出しました…

これも、今回は残念ながら、参加出来なかった木本コーチが、それでもわざわざ見送りに来てくれて、みんなに晴れパワーを送ってくれたからでしょう。

木元コーチ、ありがとー!

そして高徳コーチも、いつの間にか、降る時間を操れるようになって、レベルアップ…

ちょうど良い気温をありがとう…_(..)_

さて、練習内容のほうは…

1日目は、まず毎年恒例の班対抗でのいろいろなゲーム、ドリブルリレー、フラッグ当て、等々…

こんな、遊びっぽいことでも、負けると地団駄を踏んで悔しがる選手もちらほら…

負けず嫌いは、悪いことでは無いけど、仲間に文句を言い出すのは、やっぱり良くないと思いますよ…

どの学年にもいましたねぇ…

その後は、軽く練習をして、すぐに紅白戦、みんなおもいっきりサッカーを楽しんでいました。

2日目、前述したように、朝は雨だったので、朝散歩は中止…
(高徳コーチが調整しています…)

今回は、2日目の練習試合相手が見つからなかったため、3、4年、5、6年と分かれて、練習、練習、また練習…

(塩田コーチと木本コーチが、さんざん練習試合相手を探してくれたんですが、残念ながら見付からず…お二方ありがとう…_(..)_)

練習したことを、ゲームでチャレンジしてもらい、そのゲームで出た課題を、また練習、そしてゲームでチャレンジ…

その繰り返しの中で、選手達もハッキリと変わっていくのがわかり(良いほうに)、とても有意義な1日となりました。途中JA組は、隣のコートでゲームとなりましたが、残った選手達だけでのゲーム内容も、素晴らしく、とても成長を感じることが出来ました。

みんな、ナイスプレー!

3日目は、午前のみですが、なんとか6年生の練習試合相手が見付かり、6年生はいざ勝負!

隣のコートでは、5年生に活きの良い3年生のちびっこ2人(コウセI&ショウK)を入れて8人 vs 4年生ベターチーム…(とてもベストとは…)…

やっぱり、いいようにやられてしまいましたねぇ…

だって、3年生2人と言ったって、活きの良い2人ですから、ハンディになりませんし…

で、残念だったのが、相手が強くて思うようにやらせてもらえないと途端に、それぞれが勝手なことをし始めて、チームはバラバラ…

こんな時こそ、より団結して、みんなでイメージを共有して闘ってもらいたいんですが…

まぁ、まだ4年生ですから、一歩ずつ一歩ずつですかねぇ…

とは言っても…

あまりにも4年生が不甲斐なかったので、もう1人いた活きの良い3年生を4年チームに入れてみたら…(リュウノスK)

素晴らしい闘争心を見せてくれました。

ナイスプレー!

現4年生は、5年生の人数が少ないこともあって、必然的に1学年上の試合に多くの人数が呼ばれていますが…

それで、何か少し勘違いをして、気が緩んでしまっているんじゃないかなぁ、と…

もう少し、危機感を持って取り組んでいかないと、最終学年になったとき、本当にヤバいかもしれませんよ…

で、もうひとつのほうは、こちらのゲームに参加していない選手達を2つに分けて、紅白戦…

こちらは、まぁ、正直に言ってしまえば、JAに呼ばれている選手達から比べると、まだちょっと、の感はありますが、この3日間で、ハッキリとした成長を感じることが出来ました。

JA組は、もう一度気を引き締めて、そしてJAではない組は、この3日間で習得したことを忘れずに、また森ヶ崎でみんなで一緒に頑張っていきましょー!

で、食事のほうは…

どこからか流れてきた情報によると…

今回は蟹が無いらしい、と…

(去年、コT君が食べ過ぎたから…?)

しかし、バイキング会場に行ってみると…

有りました!

(コT君、ニッコリ…)

あとは、コT君が来年の分まで食べてしまわないか、見張るだけ…

食事中は、選手達みんな、わりと静かで、苦情も無く、3日間共に無事終了…

(最終日昼食のお蕎麦…去年は美味しかったんだけど、今年はお団子みたいだったなぁ…あの天ぷらがあるなら天丼でもいいんじゃないかなぁ…ご飯なら伸びないし…あくまでも改善案のひとつとして…)

さて、楽しかった合宿も終わりに近づき、毎年恒例のMVP発表!

最優秀班長賞は…?

「リッchan!」

おめでとー!

クライフをマークした、ベルティフォクツ並みのマンマークで(だーれも、わかんないだろーなー…)、ちょっと目を離すと、どこに行っちゃうかわからない3年生を、なんとか押さえ込みました…

まぁ、今回の班長達は、後輩達からの評判も良く、わりと良く出来た班長達だったんじゃないでしょうか。

みんな、大変良く出来ました。

(幼少のころ、素っ裸で森ヶ崎を走り回ってた子が、今はもう班長さんですから、年を取るはずです…)

そして、全体のMVPは…?

「ハK!」

おめでとー!

良く頑張りました!

(お父さんは、イエローだったけど…)

その後、帰りの支度をして、ホテルの皆さんに挨拶をして、長い長い帰路へ…(14:15くらい)

途中、お約束の渋滞にはまり、それでもなんとか19:30くらいに無事到着…

沢山のお手伝いをしてくれた、お父さん、お母さんに挨拶をして、無事完了…(本当にありがとうございました…_(..)_)

ふ~…やっぱり、疲れますね…(特にバスに乗ってる時間が長いからねぇ…)

この3日間で、みーんなが成長することが出来ました。(たぶん…)

お父さんもお母さんも、合宿のお話しを、選手達に沢山聞いてあげてくださいね。

(うるさそうにして、あまり話そうとしない選手がいたら、宇留賀コーチに言っちゃうぞー!を使っていいですから…)

それでは、皆さんお疲れさまでした!

追記 1

今回は、例年にも増して保護者の方々の参加が多かったですねぇ…

沢山のお仕事、お手伝い、本当に助かりました。

感謝しています。

ありがとうございました…_(..)_

2日目に、車で駆け付けてくれたお父さん達もいましたねぇ…

(近くの、超高級ホテルを取ったようですが…)

暇だねぇ…

もとい…

お疲れさまでした。練習試合相手がいなかったので、子供達のお相手とても助かりました…

ありがとう…_(..)_

それから今回は、MSC専属のカメラマンが帯同してくれました。

沢山の良い写真撮れたでしょうか…?

ありがとうございました…_(..)_

ただ、想い出作りのイベントがひとつ、またひとつと減っていきますねぇ…寂しいですねぇ…

なので、今回イエローカードをもらった罰として、来年度も帯同してもらうことにしました…よろしく…

保護者の方々、と言えば…

毎年、夕食後、保護者の方々がいろいろなお仕事を終えたあと、ミーティング&お疲れさま会的なことをやってます…

ただ、私みたいなのが参加すると、皆さんも言いたいことが言えなかったり、場も盛り上がらない可能性もありそうなので、あえて、もう一度、あ・え・て、参加していませんでした…

(けっして、疲れて眠い、から、では、無く…)

しかし、今回わりと多くの保護者の方に、参加を促され、それならば、と…

ノコノコ部屋に入ると…

「あっ、こいつ社交辞令を本気にして、本当に来ちゃったよ…」感が…

あい、すいません…_(..)_

来年度はまた、おとなしく自分の部屋にいることにします…

追記 2

困った…

ちょっと油断すると、頭の中で歌ってしまってる…

《♪ちんちんちちーん おっぱーーーい ボインボイン♪》

父母総会

宇留賀です。

6/8(土) 幸陽会館

久しぶりの更新となりました…

担当学年も代わって、たぶんこのブログの読者もいないんだろうなぁ、と思いながら、最初のいくつかをアップしてみましたが…

やっぱりというか、予想通りというか、全く反応が無い…

正直、結構な重労働なので、これを機会に、やめて楽になろうか、と…

思っていましたが…

今回の父母総会で、保護者の皆さんとお話をしているうちに…

結構、読んでくださっていた方が、いらっしゃったので…
(ちょっと、びっくりしましたが…)

もう一度、ちょっとずつ始めてみようかなぁ、と…

まぁ、総会の冒頭でも言いましたが、このような町のサッカークラブは、保護者の方々のご協力が無ければ成り立たちません、なのでこれからも(ブログと共に)、お付き合いをしてくれたらなぁ、と思っています。

早いもので、すでに二ヶ月が経ち、残り10ヶ月となってしまいましたが、保護者の皆さんも、選手達と共に、全力で楽しんで、全力で突っ走っていきましょー!

追記

今までは、5年生からの持ち上がりで、慣れ親しんだ保護者の方々と、お話をする機会が多かった、父母総会でしたが…

今回は、初めてお話をする方がほとんど…

皆さんも、探り探りだったとは思いますが、私も恐る恐るでありました…(ホント…)

が…

少しずつお話も弾んで、結果的には、とても楽しい夜を過ごさせていただくことが出来ました。

皆さん、ありがとう…_(..)_

森ヶ崎で、なーんか怒ってるのかなぁ、と思い…近寄りがたかった母も、とても素敵な笑顔を見せてもらうことが出来ました…(これからも、それでよろしくね…_(..)_)(ルIが悪さをしなければ、いいのか…)

昭和の体育会系の乗りのお母さん…

オフサイドの無いバスケ出身なので、私のせいで息子がオフサイドキングになったようだ、と…

(息子さんの、注意力が足らないだけのような気がしますが…)

それから、かなりお酒を嗜まれるんじゃないかなぁ、と勝手に思っていた母が、下戸でした…

(人を見た目で判断しては、ダメだなぁ、と反省…)

早速、ルール改正について質問してきた、ちょっとチャラい父…

勉強してるねぇ…

ナイスプレー!

審判資格よろしくね…_(..)_

(やっぱり、人を見た目で判断しちゃダメだなぁ、と反省…)

(なので、私のことも、見た目で怖がらないでね…)

あとは…

姉さん女房の、父…

そう言えば、私の奥方も年上でした…

お互い、頑張りましょう…

3、4年生練習試合

宇留賀です。

4/20(土) 森ヶ崎G(人工芝)

新体制になって、初めての練習試合を、新しい人工芝Gで出来ることになりました…

お相手してくださったのは、糀谷さん、それぞれ2チームを15分回しで進める、ということに…

ハトマークが終わり、後れ馳せながら、選手全員が揃ったので、まだ選手達の実力を把握しきれていない中、本日はじっくりと、ひとりひとりの力量を、見せてもらうことにしましょう…

ただ、いままで当たり前のようにレギュラーで出場してた選手達も、挨拶が出来なかったり、練習をタラタラやっているような選手は、試合には出せませんよ、と…そして、全ての選手に、いろいろなポジションをやってもらうので、やったこと無いから出来ない、も通用しませんよ、と…告げて、ゲームスタート…

まぁ、いろいろなポジションとは言ったんですが、GKに限っては立候補制に…

そして立候補を募ったところ…

コタロU君が、挙手してくれました。(これからいっぱい練習して上手くなりましょー!)(もちろん、フィールドをやってもらうこともありますし、どうしても出来ないと思ったら、言ってくれればいいからね…)

頑張ってください。
期待しています。

さて、ゲームのほうは、と言いますと…

私自身、今回は細かいことは言わずに、闘う姿勢だけを見せてもらおうと、見守っていました、が…

球際で負けていたり、ワンプレーで終わっていたり、と…

なんだかこの日は、あんまりしっかりと考えて闘っている選手が、少ないように感じましたねぇ…(慣れないポジションで、戸惑っていたのかもしれませんが…)

まぁ、この辺のところは、これから、ガッツリと鍛えていきましょう…

かたや、3年生のほうは…

活きの良いちびっこが、何人かいましたねぇ…

見てて気持ちが良い!

ナイスプレー!

さぁ、これから1年間、それぞれがお互いに負けないように、全力で練習に取り組み、全力でみんなで闘っていきましょー!

応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

審判をしてくださった(木本、重盛)コーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追記

1年間、全力で闘っていくにあたって…

まずは、10月までのキャプテン、副キャプテンが決まりました。

キャプテン C・ユウM
副キャプテン ハルM

二人で力を合わせて、チームを引っ張っていってください。

期待しています。

そして、3年生のほうも、一応4年生がいない時ように…

二人キャプテンということで…

コウセI & リュウノスK

こちらのほうも、二人で力を合わせて頑張ってください。
(うるさいのは、静かにさせてね…)

期待しています。

で、話し変わって…

名前覚え、悪戦苦闘、現在進行形…

一応、背番号付きの名簿をもらいましたが…

名前の漢字を見ても…

?????…

が、多い…

栗山コーチに、振り仮名を振ってもらって、ただ今、奮闘中…

ただ、この前の練習の時に、選手達が…

「マナB!マナB!」

と、連呼していたので…

とりあえず…

マナB君、は覚えた…

新年度 始動

宇留賀です。

いよいよ、新年度が始まりました。

それぞれ、担当コーチも決まり…

私は、久しぶりのジュニア(3、4年生)担当となりました。

保護者の方々、そして選手達とも、まだあまり馴染みの無かった状況なので、このブログの読者はいらっしゃらないかもしれませんが、まずは挨拶代わりの簡単な1つ目、ということで…
(もしも、読者の方がいらっしゃればグランドで、いいね、と…_(..)_)

久しぶりのジュニアですが、私もコーチになりたてのころから、まずは、1、2年生、そして3、4年生、で5、6年生と、一通り経験は積んできました。

どの学年も、教えるのが簡単な学年などは、ひとつもありませんでしたし、それぞれ違った難しさがたくさんありました…

そして、このジュニア世代の難しさを、一言で言ってしまうと…

どこまで教える(伝える)、べきか…?

まぁ、全部教えろよぉ…と、突っ込みが入りそうですが…

やはり、こうやったら勝ちやすいよ、というようなセオリーを無視したプレーにも、個の力を付けてもらうためには、時に我慢して見守らけなければならない場面も出てきます…

ただ、そればかりだと、やっぱり試合には勝ちにくくなってしまいます…

なので、出来るだけこのふたつのバランスを、考えながら(これがとても難しい…)、根気よく、スタッフ一同で取り組んでいきたいと思っていますので、これからの1年間、よろしくお願いいたします…_(..)_

また、保護者の方々のサポートも、とても助かりますので、こちらのほうもよろしくお願いいたします…_(..)_

それでは全員で(選手達の弟くん、妹くん、も含め)、1年間おもいっきり全力で駆け抜けていきましょー!

追記

「タケSー!タケSー!」

プレーでちょっと気になるところがあったので、呼び止めてコーチングを…

しかし聞こえないのか、振り向かず…

ならばもう1度と、さらに大きな声で…

「タケSー!」

もしかして、ボク…?

と、笑いながら自分を指差す…

そう、君、君…

「ツヨS、ですけど…」

大変失礼いたしました…_(..)_
(Sしか合ってないし…)

一番最初の、私の重大ミッション…

選手のみんなの名前を覚える…

ボケ防止のためにも、頑張ろ…

6年生 八丈島遠征

DSC_1651.JPG DSC_1653.JPG DSC_1656.JPG DSC_1659.JPG

宇留賀です。

3/9、10日 八丈島

あっ、と言う間にこの季節がやって来ました。

今年度はなかなか思うような成績が残せず、厳しい1年間となってしまいましたが…

そういうことも、全て忘れたふりをして、最後は楽しく過ごしましょー!と、いうことで…

さて、さて…

『初』飛行機、という選手も何人かいたようですが、どうだったでしょう…?

とりあえず、無事到着…

島の方々のお出迎えで、富士グランドへ…
(毎回、毎回、本当にありがとうございます…_(..)_)

今回は、木本コーチが、前日から先乗りをして、お天気を整えてくれていたおかげで…

快晴!

そして、とても広々とした、人工芝の綺麗なグランドで、サッカーをさせてもらえるなんて、とても幸せですねぇ…

大田区にも、昭和島に人工芝のグランドが出来て、あまり目新しいものでは、無くなっていますが、それでもこの解放感は最高です。

で、早速、アップもそこそこに試合開始…

今回は、うちの人数が多く、2チーム出来るため、最初の1試合目は、地元中学生チームが、お相手をしてくれました…

中学生と言うことで、Aチームで挑むことに…

やはり、中学生となると、スピード、フィジカルの部分でなかなか勝つことは出来ませんが、それでもどちらかというと、うちが押している展開…

ただ、チャンスを作っても作っても、決まらないのはお約束…

まぁ、この1年間を象徴しているようで…

結局0-0のドロー…

その後は、B、A、B、Aと地元三根チームと試合を重ね、島のお母さん達が作ってくれた(毎回、毎回、ありがとうございます…_(..)_)、昼食をいただき(とても美味しかったです)、午後からは、三根チームの選手達と、ミッキーの選手達をシャッフルして4チーム作り、総当たりの交流戦を…
(毎年、これが一番盛り上がりますねぇ…)

この交流戦では、何故かコウイチロUが、三根選手達のツボにはまったようで…

コウイチロUがボールを持つ度に…

「やまだぁー!やまだぁー!」の大合唱…

そして、コウイチロUの人気が急上昇しているその頃…

第2便の飛行機で、柏木デラックスが、八丈島『初』上陸…

コーチ歴は私と同じなんですが、初めてだったんですねぇ…

すぐに、この島の空気に馴染んでるところは、流石ですが…

そして、おもいっきりサッカーを楽しんだ後は、皆さんに挨拶をし、一旦別れて、毎年恒例のみはらし温泉へ…

(去年はここで、とても綺麗な虹を見ることが出来ました)

そしてその後、ホテルへチェックイン…(いつものホテルが改装中?で、初めてのホテル、(リードパーク・リゾート)、ここはここでなかなか良いところでした…)

部屋割り後、夕食&懇親会会場へ…

(昼食をいただいた、三根公民金)

乾杯の挨拶を、誰にしてもらうか、三根のコーチが探していたところ(当然、大人を探してた)…

三根選手達から、まさかのやまだぁー!コール…

コウイチロU君、照れながらも、見事に大役をこなし…

「カンパーイ!」

ナイス宴会部長!

美味しい食事と、(大人は美味しいお酒で)、盛り上がり、恒例の八丈太鼓の演奏を聞かせていただき、最後はお約束で、ミッキーの選手が何人か叩かせてもらいました…
(一番力強く、そしてリズム感があったのは、トA君でした!)

ナイス前髪!

その後は、柏木コーチの進行による、しりとりお絵かきで盛り上がり…

楽しいひと時も、あっという間に過ぎて、お開きに…

挨拶をして、ホテルに戻り、就寝…

1日目、無事終了…

2日目…
曇り空では、ありますが、雨は降っていません…

朝食後、島の方々の送迎で、昨日の富士グランドへ…

本日は、島内の6年生選抜チームとの試合となります。

Aチームは、練習試合限定でなら、決めてくれる、ツバSの何発かで勝利…

Bチームも互角以上に闘ってくれました。

その後は、昨日と同じで、シャッフル交流戦…

選手達はとっても楽しんでいました…

そんな中…

我々大人達は…

八丈の天気予報を見るために、スマホとにらめっこ…

昨日からの予報で、午後から風がかなり強くなるらしい、と…

あまりにも風が強くなると、飛行機が飛ばない…

(何年か前の、苦い経験が脳裏をかすめ…)

場合によっては、予定を変更して、第2便で帰るしかないか、と…(予定は第3便)

いよいよ、決断しなければいけない時間も迫ってきましたが…

思いの外、風も強くならないので…

予定通り、第3便で帰るという、ギャンブルに打って出ることになりました…

とりあえず、ギリギリまで粘っての決断だったため、予定してた温泉は中止に…

その代わり、八丈富士の中腹あたりにある、見晴らし牧場へ行くことに…
(私自身、八丈島には7回くらい来ていますが、ここに行くのは2度目…)

車で山道を登り、そろそろ着くかなぁ、というころに、看板が…

『見晴らし牧場』

で、それを見たある選手が…

「みはらしとくば…?」

って、なに…?、と…

一瞬、?????

と、なった車内…

3秒後…

大爆笑…

しっかりと、笑わせていただいたあとは、『とくば』で、牛を見て、絶景を眺めて、ツバS君が黄金の左足で、牛の黄金を踏んじゃって、下山…

(左足に運を付けたので、中学では、ゴールを量産してくれることでしょう…)

そして、次は恒例の千畳敷海岸へ…
(運が良ければ、大きな海亀が見られます…見た選手もいたようで…)

で、お土産屋さんでお土産を買って、空港へ…

東京からの飛行機は到着しているので、ひと安心…

しかし、選手達は、飛行機が飛ばないで、もう1泊出来ることを願っていたので、がっかり…
(最後まで、持っていないチームでしたねぇ…)

お見送りには、三根4年生のハR君が来てくれました。ありがとう…_(..)_
(夏、待ってるね…)

お世話になった、島の方々に挨拶をして、搭乗…

選手達の願いむなしく、無事離陸…

そして、無事着陸…

お父さん、お母さんの、お出迎えで、無事完了…

ご同行してくださって、たくさんのお手伝いをしてくださった、保護者の皆様、ありがとうございました。助かりました…_(..)_

引率のコーチの皆さんも、お疲れさまでした。

毎年、毎年、帰れるかどうかで、ハラハラドキドキですが…

近い将来、木本コーチが、風も操れるようになってくれることを、願って…

追記

紅一点…

何年か前も、こんなパターンがありましたが…

その時は、とても口達者なお嬢さんだったので、男子の中に入っても、普通に渡り合っていました…

今回は、とーってもおとなしい、お嬢さんではありましたが(噂によると、ミッキーでは猫を被ってるらしい…)、特に物事に動じることも無く、ただ黙々と味付け海苔を食べていました…

何かしゃべってもらおうと、時々質問をしたりもしてみましたが…

必ず首を傾げて、けっこう長く考えたわりには、一言二言…

学校での、元気過ぎる姿も見てみたかったですが…

まぁ、それでも、たくさんの男の子に囲まれながら、卒業までよく頑張りました。

ただ、試合後、なんか首が痛い、と言っていましたが…

それは…

試合中、ボールが来てから、「さぁ、どうしよう…?」と、首を傾げて、長い時間考えているから、試合後、首が痛くなっちゃうんだからねぇ…

6年生練習試合(11人制)

宇留賀です。

2/3(日) 六郷G

あっ!

と、言う間に区長杯のシーズンがやって来ました。

今年度は、大田区主催で行われる、2つの大会のうちの1つ会長杯が、猛暑と台風の影響のため中止に…

なので、この区長杯が最初で最後の6年生の大会となります。

うちは、現在6年生21人…

私がミッキーのコーチになってから、一番の大所帯のチームですが、そのおかげで2チームエントリーすることが出来ました。

Aチーム 11人+5年生応援
Bチーム 10人+5年生応援

で、闘っていくことになります。

本日は、その区長杯に向けた11人制TMを、大田区サッカー協会が主催してくれたので、2チーム共に参加させていただくことに…

Aチームは午前~、Bチームは午後~…

で、Aチーム…

vs チャンプ

ほぼ相手陣内での攻撃となってはいますが…

そこは、8人制と同じピッチサイズでの11人制…

なかなかフィニッシュまでには至りません…

それでもなんとか、決めるべき選手が決め…

ミッキー 3-0 チャンプ

内容的には、もう少し得点が入っていても、という感じでしたが、このピッチ状況の中(大混雑)、どんなに押していても、0-0ということはあり得ることなので、しっかりと勝つことが出来たのは、良かったと思います。

そして、2戦目…

vs 仲六

なんとなく、1試合目の緩い感じをそのまま引きずって入ってしまい…

相手の勢いに押され、球際、当たりなど、全ての局面で負けてしまう状況に…

それでもなんとか先制点を奪い、ハーフタイムでは、その事を指摘し、後半へ…

前半に比べると、だいぶ良くはなってきましたが…

結局終わってみれば…

ミッキー 2-3 仲六

まぁ、3失点に関しては、防げないものではなかったので…

本番では、しゅごしん君に調子を取り戻してもらい、城東戦の時のような、最高のパフォーマンスを期待しましょう…

これが本番なら、あっと言う間に予選敗退ではありますが…

TMで、これが経験出来たことは、逆に良かったんじゃないか、と…

負け惜しみ、では無く…

引いて守る相手からの得点の奪い方、そして、ちょっとでも油断をして集中力を切らすと、簡単に負けてしまう、という教訓を得ることが出来…

このチームは、1試合全ての時間集中しきれない選手が何人かいたり、一部の選手しか、大きな声を出してコーチング出来る選手がいなかったり、戦術理解度も含め、足元の技術以外での弱点が多いチームではあります…

でも…

そんな事も全て引っくるめて、ひとりひとりが持っている最高の力を発揮して、この卒業大会を、闘い抜いてもらいたいと思います

絶対に、悔いが残らないように…

闘えーーーーー!!!!!

で、Bチーム…

こちらのほうは、重盛コーチが担当になります。

一応、私もベンチに入っているので、少しだけ…

vs 蒲田ボンバーズ

この日、Bチーム6年生の欠席が3人…

なので、4人の5年生がスタメンに名を連ねるわけですが…

全員が、物怖じすること無く、勇敢に闘っていました。

当然6年生も、それには負けていられない、とばかりに、相乗効果でナイスチームパフォーマンス!

終わってみれば…

とちぎ君の、素晴らしいゴールもあり…

ミッキー 3-0 蒲田ボンバーズ

5年生を含めたBチームが、十分闘えることを証明して見せてくれました。

そして、2戦目…

vs 大田クラブ

1戦目より、相手の力が上で、お互いに一歩も引かず…

一進一退の攻防の中…

結局、スコアレスドロー…

ミッキー 0-0 大田クラブ

本番では、更なる強敵が予想されますが、例えどんな相手であっても、怯むこと無く、闘い続けてほしいと思います。

両チーム共に、泣いても笑っても最後の大会、今まで教わってきた、全てのコーチの指導、そして言葉をもう一度思い出し、自分の持っている力を全て出し切って、素晴らしいサッカーを見せてください。

期待しています。

引率、応援をしてくださった保護者の皆さま、ありがとうございました。

設営、審判をしてくださった、(高徳、塩田、川島、栗山、光平、今野)コーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追記

相手PA、左斜め外、相手ハンドによる、うちのFK…

C・ユキY、ゆっくりの助走から左足を一閃!

渾身の一撃は見事にゴールに突き刺さり…

GOOOOOAL!!!!!

しかし…

主審の笛が鳴り、「ノーゴール!」と宣告…

?????…

なぜ…?

「間接FKなのに、直接入ったから」だと…

?????

ハンドは直接では…?

これには、相手コーチも主審にルール説明をしてくれまして…

「あっ、そうでしたっけ…?」と…

ゴールと認められることに…

私も審判をやることはありますし、正直ミスをしてしまったなぁ、ということもあります…

審判の苦労も分かっているので、なるべく審判には直接言わないようにしているつもりではありますが…
(独り言のように、ボソボソとは時々言う…)

この主審さん、その他の場面でも、このファールを取らなかったら、そのうち怪我人が出ちゃうぞ、と思うような場面でも、一切笛を吹かず…

そんな中での、間接事件…

思わず書いてしまいました…

小学生としての、最後の大会…

一生懸命練習してきた選手達のためにも、同じピッチに立つ以上、最低限の勉強はして臨んでいただきたい、と…

そう思いますよねぇ…

その点、うちは優秀なスタッフが揃っているので、安心してお任せ出来ます。

来週から始まる区長杯、うちは2チームエントリーなので、審判枠も2倍です…

何とぞ応援、お手伝いのほど、よろしくお願いいたします…_(..)_

みっちゃん…
腕時計、2つね…

東京都大田区のジュニアサッカークラブ ミッキーSC
Powered by IT活用支援のUNIKsystems