試合結果

5年生練習

宇留賀です。

3/12、13(土日)森ヶ崎G

だいぶ暖かくなってきて、気持ちの良い春の陽気になってきました…

が…

それと共に花粉も…

選手達にも何人かいるようで…

辛い季節でもありますよねぇ…

耐えましょう…

さて今週の土日は、6年生が卒業旅行の八丈島へ行っているので、土曜日は4、5年生合同、日曜日は5年生単独、という練習となりました。

その前の週の日曜日も、6年生午前練習試合だったため、午後から4、5年生の練習となり、4年vs 5年をやってみました。

ここのところ、5年生は6年生に、いっぱい可愛がってもらっているので…

それでは今回は、5年生が4年生を可愛がってあげましょう、ということで始めたつもりでした…

が…

あら…

可愛がられちゃった…

まぁ、普段レギュラーで出ている選手が、2、3人いなかった、というのはありますが…

まさか負けるとは、ねぇ…

超〜恥ずかしー…

それでも、なんちゃってB vs 4年Bでは、一学年上の貫禄を見せてくれたので、ほっ、と一息ですが…

で…

今週も4年vs5年…

とりあえず、なんちゃってAは揃い、まぁ勝つには勝ったんですけど…

もう少し、4年生を圧倒する試合を期待していたので、全くもの足りず…

まぁなんにしても、4年生がとても良かったですね。

まぁこれは、上の学年とやる時のあるある、ではありますが…

実際、5年生も6年生とやらせてもらう時は、相手の寄せのスピードが速いので、必然的に判断スピード、ボールを離すタイミングが速くなり、結果良いリズムのサッカーになってくる…

今回の4年生もそんな感じでしたね。

なかなかの素晴らしいサッカーでした。

4年生ナイスプレー!

(せっかく出来たリズムの良いサッカー、これを忘れちゃダメですよ…)

一緒に見ていた柏木コーチが…

来年度は、下の学年から3人ぐらいはレギュラーだな、とつぶやいていましたが…

確かに、どのポジションをあたえられても、そのポジションで、目一杯アピールしないと、ホントに年下にポジションを奪われてしまうかもしれませんね…

(どこどこのポジションは出来ない、どこどこのポジションがやりたい、なんて言ってる場合じゃ無いです…)

さて、今年度もいよいよひと月弱…

来週からは、区長杯も始まる予定。

そこに助っ人として呼ばれている、5年生も何人かいると思いますので、全力で6年生の力になってきてください…  m(_ _)m

そしてその経験を来年度に繋げてくれれば、と…

まぁ、6年生が卒業するまでには、なんとか一矢を報いたいものですが…

その前に、せめて4年生を圧倒出来るようにならなければ、ね…

ただ、今の選手達の甘〜い考えでは、それもちょっと難しいかなぁ…

追記

日曜日は…

3年前の卒業生達が遊びに来てくれました。

名古屋に引っ越したハRが、受験も無事終わったということで、東京に遊びに来たことがきっかけだったようです。

10人ぐらいだったかな…

保護者の方々も含め、懐かしい顔ぶれに再会出来て、私もとても嬉しかったです。

5年生+OB、OG(1名)を3つに分けて紅白戦を行いました。

まぁ、私よりも大きくなっているOBも何人かいまして…

当然みんな、スピードも速くなり、フィジカルも強くなり、技術も上がって、成長を感じさせてもらうことが出来ました。

ただこの辺のところは、今の5年生だって、何年か後には同じような成長を見せてくれることでしょう…(スピード、フィジカル、技術)(個人差はあれど…)

そして…

こうやって卒業生が遊びに来てくれると、毎回必ず思うことがあります…

このサッカー頭脳が、小学生の時に目覚めてくれてたら、このチームかなり強くなっただろうなぁ、と…

久しぶりに会った仲間にも関わらず、楽しげにリズム良くパスを回し、フィニッシュまで持っていく…

まぁ、阿吽の呼吸とまで言ったら大袈裟かもしれませんが、見ていても楽しいですよね…

(相手が小学生というのは、当然ありますけど…)

なので…

今の5年生が、こういうサッカーに目覚めてくれれば…

なんて、ついつい夢想してしまいます、が…

まだまだ幼稚な考えの選手が多いので…

結局、4年生にも苦戦してしまうわけです…

ただ、卒業生の中にも…

「あのOBガチじゃん…大人気無い、空気読んでよ…」

と、5年生にクレームをつぶやかれているOBも、若干名いました、が…

(遠路 ハRバル 来てくれたOB とか…)

5年生練習試合

宇留賀です。

2/27(日) 森ヶ崎G

一向に収まりが見えないオミクロン…

結局、またまたまん延防止措置が発令され…
区長杯も延期…

仮に3月に行うことが出来るとしても、しっかりと順位を決める大会にはなりそうもないので…(各グループリーグで闘っておしまい…)

それならば、来期を見据えて5、6年を分けて練習をしましょう、ということになり…

5年生担当の私が、とりあえず見る状況となっています。

ということで…

本日は、5、6年生時間を分けての練習試合となりました。

5年生のお相手してくださるのは、松仙さん。

コロナ禍の中、久しぶりの練習試合、果たしてどんな闘いが出来たのでしょうか…

2月に入り、5、6年生を分けて練習するようになってから、毎回紅白戦で6年生と闘わせてもらっています。

ある意味5年生にとっては、とても強度のある良い練習相手になってもらってます。

過去のブログにも、書いたことがあったと思いますが…

この時期の1年の差は、とても大きいものなので、場合によってはボコボコにされてしまうこともありますが…

なんとか食らいつくために、必然とプレースピード、判断スピードが速くなってきているので…

とても良い練習をさせてもらっていると思います。

(6年生は、そろそろ飽きてきているかもしれませんが…)

あとは、心が折れてしまうことだけが心配なので…

とりあえず今だけは、宇留賀コーチ、優しいです…

そして…

私自身も、なんとか6年生に一矢を報いるためにはどうすればいいのか…?

相手選手の特徴も、ある程度分かっている分、より具体的な戦術を考えることも出来…

この短い期間の間でも、とても勉強させてもらうことが出来ました。

で…

あーでもないこーでもない、更にそーでもない…

と、導き出された案が…

3-2-2

もちろんシステムありき、では無く、今の5年生の特徴を考えた結果、ということになりますが…

で…

ここ何回か、このフォーメーションで6年生に挑んだところ…

わりと…

あくまでも、わりと…

良い感じ…

なので、同じ5年生相手に、どれぐらい機能するのか試すには、とても良いタイミングの練習試合となりました。

前フリが長くなってしまいましたが…

vs  松仙

先ずはなんちゃってA…

ゲーム前、選手達には…

ここのところ、6年生とやらせてもらって、いろいろなスピードが速くなってきていると思う…

そして、今日の相手の強度は分からないけど、少なくともうちの6年生よりは落ちると思う…

だからといって、余裕が出来る分、せっかく速くなってきたいろいろなスピードを落としていたら、結局はおバカさん…

なので今日は、君達が少しでも成長しているのか、それともやっぱりおバカさんなのか、見極める日でもあるので、コーチをがっかりさせないでね、と…(美味しいお酒をのませてね、と…)

結果、内容的には…

やり始めたばかりにしては、とても良かったと思います。

判断スピードも落ちず、とてもリズムの良いサッカーを展開してくれました。

そこそこゴールを決めて、守っては無失点。

みんなナイスプレー!

まぁ、このフォーメーションで一番懸念していたことは、3バックの前4人のポジショニングの自由度が高いので、お互いを見てコーチングも含め、頭脳をフル回転させて、守備でも攻撃でもポジショニングが出来ればいいんですけど…

それが出来ないと、4人が4人共同じような場所にいるということも、起こり得る…

しかし、選手達が思っていた以上に考えたプレーをしてくれたので、とりあえずひとつ目処が立ったのかな、と…

もちろん、まだまだ課題も沢山ありますし、これで決定というわけではありませんが…

まぁなんにしても、卒業まで残りわずかの6年生ですが…

ギリギリまで5年生を、鍛えてあげてください…m(_ _)m

よろしくね…

そして、なんちゃってB…

こちらのほうは、先ずは楽しんでやってもらう、が基本コンセプトなので…

私も優しい目で見守っているつもりではありますが…

守備などを、サボっている選手を見付けると、やっぱり我慢仕切れず叫んでしまうことがあります…

だいたい決まった名前なんですけど…

まぁそれでも、わりとシュートチャンスも有り、互角以上の闘いが出来たのかな、と…

ただ…

シュートがほとんどGKの正面…

それでも、シュートを打った選手に尋ねてみると、一応コースは狙っている、と…

ならば…

次はあえてGKを狙ってみれば…?と、かなりギャンブル的なアドバイス…

ただ、そういう時に限って、狙った通りにボールが飛ぶような気もしますが…

まぁそれでも、トータルで勝てた感じだったので、みんなよく頑張りました。

みんなナイスプレー!

この先も、こんな状況の中、公式戦などができるのかどうかは、誰にもわかりませんが…

(来季のリハウスは、なんだかとんでもないグループに、入ってしまったようですが…)

例えどういう状況になったとしても、両チーム共にチーム力を上げるために、一生懸命練習をしていきましょー!

応援をしてくださった保護者の皆さま、ありがとうございました。

審判をしてくださったコーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追記(その1)

本日の出席が16人…

ちょうど2チーム作れる計算になりますが…

交代選手がいなくて、競争心、危機感、などなどが無くなると、成長スピードも落ちると思われますので…(特になんちゃってA)

4年生を召集…(3人)

ただ…

途中交代などでポジションを伝えると…

そこは、出来ないとか、やりたくない、とか…

あれあれ…?

4年生ぐらいって、まだこんな低学年みたいなこというんでしたっけ…と、ちょっと驚き…

そう考えると、今の5年生はなんちゃってBだってそんなことは言わないので、ちょっとずつでも成長しているんだなぁ、と妙に感心…

まぁそれでも、いざピッチに入れば、一生懸命闘ってくれたので、とりあえず戦力として計算は出来るかなぁ、という感じはつかめましたが…

次また召集されるようなことがありましたら…

(メンバーは代わるかもしれませんが…)

どんなポジションでもやってやるぞ!という強い気持ちを持って参加してもらえれば嬉しいです。

なんにしても、助っ人ありがとう…

m(_ _)m

追記(その2)

マイボーコーナーキック…

もちろんチャンスではありますが、場合によってはカウンターで一気にピンチに…

(ワールドカップでの日本vsベルギー戦のように…)

なので、そうならないように、足の速い選手を、最終ラインに残したりすることがあります…

(今の6年だとイトウchanとか…)

5年生の場合、私はコウセIを指名しています…

そしてそれを、彼が嫌がっているのも知っています…

(やはりゴール前で、少しでも得点に絡みたい、という気持ちでしょう)

私も意地悪で指名しているわけではなく、先に述べた理由からなので、より速い選手がいればそちらを指名するかもしれません…

そうなると、リュUの名前も上がってくるとは思いますが…

リュUは普段から守備的なポジションで、一生懸命ミッキーのゴールを守ってくれているので、コーナーキックの時ぐらいは、ゴールに絡ませてあげたいな、と…

一方コウセIは、普段攻撃的なポジションが多いので、理解してほしいな、と…

嫌嫌、仕方なくそのポジションに付くのと、よし!なんとしてでも俺がすべてのカウンターを阻止してやる!という気持ちで付くのとでは…

同じ選手が同じ場所にいる同じ状況だとしても、確実にチーム力は変わってきます。

ただ、たまたまひとつの場面を想定して、書いてしまったため、コウセIの名前を出してしまいましたが…(ゴメンね…m(_ _)m)

何を言いたいか、というと…

どんな場面でも、チームのためにハードワークをして、どんな場面でも、チームのために犠牲を払える、そんな魂を全ての選手が持ってほしいなぁ、という願いを込めて書かせたもらいました。

コウセI…

信頼しているから、こそだからね…

では、では…

5、6年生練習試合

宇留賀です。

1/30(日)森ヶ崎G

なんだか、またまた大変なことになってきてますが…

オミクロン…

昨年の年末あたりは、だいぶ感染者数も減少してきて、ほんの少し明るいきざしが、見えてきた感じがしたんですけど…

甘かったですねぇ…

今回は、大人子供関係なく感染する可能性があるということで…

爆発的に増えてます…(明日は我が身、全く他人事ではありません…)

そんな中、学級閉鎖になる学校もあるようで…

とは言っても、本人が掛かっていなければ、

いたって元気だと思いますので、練習に参加したいのはやまやまだと思いますが…

そこをぐっとこらえて、自粛のご協力をしてくださっている、ご家族の方々には感謝しています…m(_ _)m

また、しばらく様子見の欠席、というのも仕方のないことですね…

まぁなんにしても、1日でも早い平穏な日常か戻ってくることを、願うばかりですが…

さて、そんな中今回は、区長杯に向けての練習試合となります…

(こんな状態になってしまったので、予定通り開催されるかも、微妙になってきてしまいましたが…)

お相手してくださるのは、強豪入ニさん…

全日本の死闘で、惜しくも敗れてしまった相手となりますが…

さてさて…

区長杯、うちは結局無事2チームエントリーすることが出来、イエロー(A)、ブルー(B)、に分けての参戦となります。

ただ、ふたつに分けると、両チーム共に6年生が少し足りなくなるので、そこに5年生を何人かずつプラス…

対する入ニさんは、今回Aは全員6年生のもよう…

そして、うちのBのお相手は全員5年生ということのようです…

先ずはA…

わりと互角に闘え、内容もそれなりに良かったんじゃないかなぁ、と…

ただ、その後集中力が続かず…

かなり緩んだ感じに…

一発、喝!を入れられ、少し持ち直した感じにはなりましたが、助っ人の5年生のほうがパフォーマンスは良かったような…

6年生、本番では一切の緩み無きように…

そしてB…

相手5年生と言えども、強い…

なので、普通にやられてしまった感じですが…

まぁこのチームは、とにかく一生懸命闘ってもらって、保護者の方々にも一生懸命応援してもらって(コーチングでは無く…)、私はベンチで温かい目で見守る、と…

それでも時々こらえ切れず、大きな声が出てしまうこともありますが…

(イシカWー!!!!!)

あと…

(コマTー!!!!!)

もか…

(脅威のファミリーネームペア)

まぁなんにしても、区長杯が無事開催されることを祈って…

そしてその時は、両チーム共にこのメンバーで闘える最後の公式戦となりますので…

悔い無きよう…

素晴らしいチームワークで、おもいっきり闘い、そしておもいっきり勝ち進んでいきましょー!

応援をしてくださった保護者の皆さま、ありがとうございました。

審判をしてくださったコーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追記

この日の午後は…

大グランドの1面が空いているということで…

引き続き、入ニさんの5年生対うちの5年生での、練習試合をやることとなりました。

午前中も試合をしているので、話し合いの末、20分ハーフ1試合と、その後20分1本ということに…

前半、どちらかと言うと、シュートも含めチャンスはうちの方が多く感じられましたが…

お約束の…

後半はしっかりと入ニさんは立て直してきまして…

そして、チャンスをしっかりと決められ…

2失点…

うちは、だんだん攻撃が雑になり、無得点…

まぁ、練習試合で良かったな、という感じですけど…

当然、課題も見付かり…

特に差を感じたのが…

マークに対しての、意識の高さの違い…

例えば…

前半、わりと決まっていたうちの縦パスが、後半しっかりとしたマークに変わり、なかなか入れづらくなり、結局慌てて出す裏パスを、ことごとくブロックされ…

このマークというのは、相手に合わせて動かなければいけませんし、目を離さないように神経も使いますし正直疲れます…

しかし、この地味で大変な作業を、しっかりと考えて修整し、集中力を切らさずにやり続けることか出来るのは、流石というか本当に素晴らしいことですね…

当然うちも、厳しいマークの指示は出していますが…

結局集中力が続かず、神経を使って相手に合わせること無く、自分の思うようにだけ動き、楽で楽しいほうを選んでしまう選手が多い…

サッカーに対する精神年齢の差なのかなぁ…

うちはまだまだ考え方が幼いような…

なので、対するうちは相変わらずマークがゆるゆる…

というか、マークに対する意識が低すぎ…

結局、相手のパスが、気持ち良く決まってしまい…

さらに、そうなってしまった時は、ひとりひとりが大きな声でコーチングし合って、修整していかなければいけませんが…

そんな大きな声のコーチングも、入ニさんのほうが、断然上でしたねぇ…

サッカーという競技は、主に脚でボールを扱う競技なので、その技術はもちろん物凄ーく大事です…

が…

サッカーに大事な要素はそれだけでは無く、他にも沢山あるので、ボールテクニックを磨くのと同じくらい高い意識を持って、沢山の大事な事に取り組んでほしいなぁ、と思います…

上手い選手、では無く…

良い選手、と言われるように…

本日は残念ながら負けてしまいましたが、公式戦で当たった時は、必ずや勝ちましょう!

まぁ、練習試合の勝ち負けで、その度毎に一喜一憂していたら、身が持ちませんので…

と、言いながら…

早速、身が持ちそうも無い、一週間が始まってます…(どんより…)

あっ、それから話し変わって…

今まで一緒に闘ってきたコウタロUが、受験という新たな闘いに向けて走り出します。

離脱はとても残念ですが、来年の今ごろ、笑顔で再会出来るように、陰ながら応援しています。

コウタロU 頑張れー!

大田区リーグ(3部)

宇留賀です。

1/10(祝) 昭和島G

大田区リーグ戦(3部)の最終日、第5、6節となります。

現在、二日間共に1勝1敗…

なので、最後は2連勝で締めくくりたいものですが…

さてさて…

この日はGKソウセIも召集…

その理由として…

ソウセIは、リハウスリーグ全試合フル出場予定だったので、大田区リーグのメンバーには入れていませんでした…

ただ、現在リハウスでの消化試合は、まだたったの2試合…(コロナ禍のため…)

そして、この先もリハウスがあるかどうかわからないので…

それなら、大田区リーグに出場させてあげてもよろしいのでは、と…

リハウスに呼ばれていた5年FPのほうは、全試合フル出場は無いだろう、という事で…

大田区リーグ(1部)のほうに、出場出来てましたし…

そう考えると、ソウセIが一番リーグ戦に出場出来ていないので、ちょっと可哀想かなぁ、と…(全日本は出場出来ましたが…)

それから…

普段このチームでGKをやっている選手が、公式戦前の二日間共にお休みだった、ということもあります…

それでは、vs 調布大塚

先ずはソウセI先発でスタート…

全日本GKの貫禄を見せてもらいたいものですが…

(パントキックを、目の前の味方に、おもいっきり当てたりしないでね…m(_ _)m)

ちょっとだけ押している感じ…

そして、要所要所でゴールを決めて…

ミッキー 3-0 調布大塚

みんなナイスプレー!

ということで…

先ずは1勝、初の1日2勝を目指して、いざ!

vs ジェニオ

相手チームのコーチに、お尋ねしたところ…

5年生が2人で、あとは全員4年生ということらしいです…

どう考えても、負けるわけにはいきませんが…

そして、どう考えたのか、わかりませんが…

やらかしちゃいましたねぇ…

ミッキー 1-2 ジェニオ

で…

結果、3勝3敗 勝点9…

5位ぐらいかな…(7チーム中)

まぁ、私が勝手に立てた、当初の目標は上回れたので、私としては、まぁ良かったんじゃないかなぁ、なんて思っていますけど…(1日に1回、必ず勝ちましたし…)

いかがでしたでしょうか…

まぁ、なんにしても、これでこのチームでの公式戦は終了…

そして、6年生は最後の大会が待っています…

その区長杯で…

ミC

少しずつ闘えるようになり、考えてプレーも出来るようになり、カバーリングなどのポジショニングもだいぶ良くなってきてるので、それを生かして、おもいっきりプレーしてこーい!

イシカW

声も一番出てるし、予測をしてインターセプトも上手くなってきたし、少しずつマークの仕方も分かってきてるし、あとはビビらずに、自信を持って、おもいっきり走り切ってこーい!

キーchan

今までの練習の成果を、おもいっきり発揮して、やっぱり中学でもサッカーがやりたくなるような、そんな大活躍をしてこーい!

ムサS

シュートへ繋がる、ボールのもらい方も上手くなってきてるし、結果シュートもだいぶ打ててるし…あとは決めるだけだー!大田区リーグでの忘れ物を、取り返してこーい!

コマT&タイセI

歴代最強タッグだー!忘れ物だけはしないで…とにかく暴れてこーい!

と、言うことで…

ぜひとも、成長の証を見せてもらえれば、嬉しいです。

頑張ってください…m(_ _)m

あっ、コTもね…

(3部)のメンバーでは無かったけど…

こちらで一緒に練習をしてたので…

ここのところ、コTに助けられた試合も多く、だいぶキーパーも様になってきたので、その調子で、ミッキーのゴールマウスを守り続けてこーい!

応援をしてくださった保護者の皆さま、ありがとうございました。

審判をしてくださった(担当外から)早瀬コーチ、タクミコーチ、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。(早瀬コーチありがとう…m(_ _)m 助かりました)

追記

試合途中…

プレーが切れたところで…

主審がタッチライン際に寄ってきまして…

ネットの外で応援している(ミッキーの)保護者に向かって…

「コーチングはやめてください!」
と…

まぁ、私が聞いていて、そんなに凄いものでは無かったような感じだったので(これぐらいは、よくあるかなぁ)、私はスルーしていましたが…

主審は、なかなか厳しかったですねぇ…

ただ、我々ベンチ側からすると、ナイスジャッジ!という感じです、が…

私も、あまりにも具体的なコーチングだと、言うこともありますが…

正直、注意するのは、あまり気持ちの良いものではありません…

言われたほうも、そうでしょう…

なので、やはり審判に言ってもらえると、助かります…(注意されないのが一番ですが…)

一応、こういった少年サッカーの大会要望では、保護者のコーチングはNGとなっています…

なんでNGかは、まぁ説明しなくても分かっていただけるかとは思いますが…

まぁそれでも…

保護者の方々が熱くなって…

ついつい…

という気持ちも分からなくはありません…

なので…

常識の範囲内で、ほどほどに…

もしも、私に言われるようなことがあったら、それは範囲を超えたと思っていただければ…

選手達も試合に勝つために、一生懸命練習をして、そしてルールがある中で、ひとりひとりがミッキーのユニフォームを着て(看板)、一生懸命闘っています。

保護者の方々も、ひとりひとりが、ミッキーの看板を背負っていることを感じてもらい…

ルールの中で、おもいっきり応援をしていただければ、嬉しいです…m(_ _)m

COPA de BAUM U11大会

宇留賀です。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします…

m(_ _)m

1/9(日)尽性園サッカー場

本日はご招待いただいての、ミニカップ戦となります。

場所は稲城ということで、わりと遠目の遠征となりました。

朝からとても良いお天気で、車で向かう途中、きれいに富士山も見え、気持ちの良い1日となりそうです…というか気持ち良くさせてください…

大会ルールは…

各チームのAチーム同士で闘う、カップ戦(4チーム)

そして、Bチーム同士で闘うカップ戦(4チーム)

うちは、いろいろと事情がありまして、結局Bチームの闘いにエントリーすることとなりました…

4チーム総当りなので、3試合闘うことになりますが、全て15分1本勝負…(前半のみ)

なので、短い時間の中、しっかりとゴールを決めて勝ちきることが出来るのか…

さてさて…

vs シルクロード

聞いたお話しによると…

かなり強いチームらしい…

なので、そこのBチームといえども、あなどることは出来ません…

この日私は、いろいろと思うこともあり、普段のポジションを少し変えて臨んでみました。

しかし、ぶっつけ本番では、やはりバタバタ感は否めず…

さらに、Bチームといえども、やっぱり強かったので、押され気味…

それでもなんとか、カウンターで1点をもぎ取り…

ミッキー 1-0 シルクロード

とりあえず、ほっ…

もう少しなんとかなると思ったけど(ポジションチェンジ)、いきなりはちょっと甘かったかな…

気を取り直して、次戦へ…

vs かじがや

普段慣れているポジションで送り出し…
それぞれが、水を得た魚のように動き出し…

ミッキー 4-0 かじがや

みんなナイスプレー!

無事2勝で、リーグ1位を目指して、いざ!

vs バオム

シルクロードさんと、かじがやさんの間ぐらいの、チーム力かな…

多少、押し気味に試合を進めてはいますが…

そう簡単には決まらず…

それでもなんとかゴールを決め…

ミッキー 1-0  バオム

3連勝で、1位抜け。

みんなナイスプレー!

で…

リーグ順位決定後、1位対4位、2位対3位でトーナメント…

で、勝ちチーム同士で決勝…(決勝戦だけ、15分ハーフ(前後半))

先ずは、vs かじがや

先程4-0で勝たせてはもらっていますが、やはり1点目が決まるまでは安心出来ません…

それでも、わりと早い時間帯でゴールが決まり、その後はゴールラッシュ!

ミッキー 5-0 かじがや

なんとか決勝進出!

あとは優勝を目指して…
いざ!

vs シルクロード

初っ端に苦戦してしまったチーム…

ただその時は、慣れないポジションでバタバタしてしまったこともあるので…

今回はとりあえず、普段やりなれているポジションでスタート…

まぁ、互角には闘えているかなぁ、と…

(ただ、相手はBチームですけど…)

そして…

水を得た魚のひとり、リョUが左サイドをえぐり、クロス!

それをショウKが決めて…

GOOOOOAL!!!!!

ナイスプレー!

前半を1-0で折り返し…

後半へ…

しかし、始まってすぐに、ゴール前の混戦で押し込まれ…

追いつかれる…

失点した時間帯が、非常に悪いですし、リベンジに燃える相手はさらに勢いづいてきますし…

なんだかとっても、いや〜な感じ…

その後

お互いに譲らず、このままいくとPK戦…

またまた、いや〜な感じ…

しかし…

この白熱した一戦に、けりを付けてくれたのが…

残り時間わずか…

相手PA外でファールをもらい、FKを得得…

キッカー チS…

ゆっくりの助走から…

狙いすまし…

右足を一閃!

見事ゴールネットにつきささり!

GOOOOOAL!!!!!

ナイスFK!

まもなくして、タイムアップの笛が鳴り…

優勝!

みんなナイスプレー!

まぁ、Bチームブロックなので、終わってみれば勝って当たり前、と思わなければいけないんですけど…

万が一負けることがあったら、超恥ずかしー!ことだったので、なんとか面目は保てたのかな、と…

ただ、私が感じる、このチームの秘めているであろう力を思うと、まだまだ全く物足りない…

例えば劇団君なんかは…

本日決勝の、残り5分のあの素晴らしいプレーが(身体を張った、特にディフェンス面)、いつでもどこでもフルタイムで出来るようになれば、ホントにうちにとって、凄い戦力になれるのに…

あっちでは出来るけど、こっちではちょっと、ではねぇ…

それから…

ボールコントロールの練習などは、コーチに言われなくても、いくらでもやって確実に上達しているのに(もちろんそれは素晴らしいこと)、それ以外のコーチがやってほしいなぁ、と思うことには、あまり積極的では無い選手も何人か…

せっかくのそれなりの身体能力も、止めて蹴るの基礎練をないがしろにしたり(だってホントにボールが収まらないし、ホントにまともに蹴れないだもん…)、いつまでも頭脳を使わないサッカーをしていたら、そろそろ貯金を使い果たしてしまう時期に差し掛かってきましたよ…

この日対戦したチームには、まだAチームがいます。

当然強いでしょう…

だけどそのチームを倒す、さらに強いチームがいて、さらにさらにそのチームに勝つチームもいて…

上を見上げれば、途方も無い頂上です…

私も綺麗ごとは言いません…

そこにたどり着くには、夢のまた夢、のそのまた夢の夢夢夢………

だけどそれを、ただの夢物語だけで終わらせるのでは無く…

一歩でも、半歩でも、それが無理なら爪の先だけでも、近づきたいな、と…

みんなで一緒に…

試合後のお話しでは、優勝したにも関わらず…

君達は、まだまだ下手なんだから…

それを自覚しなければ…

と、言ってしまいました…

(もう、オブラートには包みません…)

それを聞いた選手達は、果たしてどう思うのか…

さあ、新しい年の始まりです。

引率、応援をしてくださった保護者の皆さま、ありがとうございました。

審判、お手伝いをしてくださった柏木コーチ、劇団父、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追記

今回このお話しを、主催者側からいただいた時は、ざっとこんな内容でした…

各チーム2チーム(AB)エントリー出来るチームが希望のようで(Aチームだけのカップ戦、Bチームだけのカップ戦を分けて行う企画)

ある意味うちにとっては、願ってもないお誘いだったので、私としては是非に、とお願いしました、が…

(こういった大会は、だいたい1チームエントリーしか出来ず、選抜チームで臨むことが多いので、むしろなんちゃってBチームにとっては嬉しいお誘いだなぁ、と…)

ここでちょっと、こういった遠征の試合がどのように決まるかを簡単に説明させていただきますと…

先ずコーチ陣の誰かが、知り合いのチームからお誘いを受けます。(主に川島コーチ)

そして、こういうお誘いがありますが、どうしますか…?と、それぞれの担当コーチに連絡がきます。

最終決定は草刈代表が決めますので、草刈代表がOKならお願いしたいです、とかその日は森ヶ崎でやりたいことがあるので、すみませんがNGで、とか…(まぁ、ほぼお願いすることが多いですが…)

ただ遠征となると、当然スタッフの人数も必要となりますので、コーチ陣の出欠を取り、人数が揃いそうなら、その旨を草刈代表に伝えて最終決定を待つ、と…

今回は、5年生以下の大会だったので、森ヶ崎での6年生練習スタッフも必要となります。

さらに2チームエントリー予定なので、スタッフもプラスアルファ必要…

なので、他学年担当コーチの応援もお願いし、なんとか人数を確保して、結果草刈代表からGOサインが出たわけですが…

想定外の出来事が…

選手の欠席者多数で、1チームしか作れず…
一応5年生以下の大会なので、それなら4年生を、と思いましたが…

4年生も試合が入っていました…

一応、出席出来るメンバーを聞いてみたところ…

なんちゃってAが、ほぼ全員出席…

なんちゃってBが、ほぼ欠席…

笑っちゃうほど、綺麗にふたつに分かれました…

まぁ、それでも急なお話しだったので、用事があるなら仕方ないなぁ、とは思いましたが…

こんなところにも熱量の差が、はっきりと出てしまうんですねぇ…

それでも、とりあえず気を取り直して、1チームでも参加させてもらえるかを、訊ねてもらい…

Bチーム枠ならいいですよ、ということになったので、ぜひお願いします、で無事参加…

一段落ついたところで

ふっ…と思い出す…

この日の次の日、大田区リーグ戦(3部)が入ってるんじゃなかったっけ…

ということは…

仮に練習だったとしても、このチームの5年生はほぼ欠席だったのかぁ、と…

もう、笑うしかないですが…

まぁこれも、リーグ戦決定前から決まってた用事だと思いますので、仕方ないことだとは思いますが…

優勝…

新年、幸先の良いスタートをきれましたが…

宇留賀はなんだか…

モヤモヤ…

らしいッス…

あっ、それから…
チームから1人出す、大会MVPは、チS君に決めました。

2021年を振り返って

宇留賀です。

今年最後の練習日に、私はお休みさせてもらったため、ご挨拶を出来なかった方もいらっしゃるので…

ご挨拶がてら、今年1年をちょっと振り返ってみようかなぁ、と…

去年の春頃から、なんだか得体のしれないウィルスが流行りだし…

それでも最初のうちは、対岸の火事程度の感覚だったんですけど…

またたく間に火は広がり、緊急事態宣言なども出て、あっという間に大事になってしまいました…

ただその時も、まさかここまで続いているとは思いもしませんでしたが…

と、まぁ一言で言ってしまえば、去年に引き続き大変な1年でしたねぇ…

なかなか対外試合を行えない中…

新学年になって(5年生)なんとか行えた、初の対外試合では…

フルボッコ…

前途多難…

そして今年度、私が預かるチームは、大田区リーグの2チーム…

1部のほうのほとんどの選手達は、試合の時だけ預かる感じなので、私としてもちょっと難しかったかなぁ…

3部のほうのチームは、まぁとにかく少しでも闘える集団にしたくて、手を変え品を変え、いろいろとやってみたつもりなんですけど、どうでしょう…?少しは闘えるようになりましたかねぇ…

(靴紐は、少し上手に結べるようになったのかなぁ…)

まぁそれでも、1部のほうはそこそこの成績は残せたのかな、と…(一等賞は逃しちゃったけど…)

(一等賞じゃなきゃダメなんだよ!と…リョウイC君に怒られそうだけど…)

3部のほうも、まだ試合を残していますが、すでに壮大なミッション(1勝)は、達成していますし…

で…

結局…

あんまり触れたくはないんですけど…

JA…

ホント、ごめんなさい…m(_ _)m
という、感じです…

(ヒロY君から、解任運動も出そうですし…)

と言う事で…

このコロナ禍の中、なんだか煮え切らない感じの1年でしたが…

来年こそは、少しでも平常な世の中に近付くことを願い、そして(マスク無しで)大きな声で喜びを分かち合えるような、そんな1年を目指して、みんなで闘っていきましょー!!!!!

それでは、この場をお借りして…

皆さん、良いお年を…m(_ _)m

そして、来年もまたよろしくお願いいたします…m(_ _)m

追記

ホントに読者はいるんだろうか…?

毎回そんなことを思ってたりもします…

それでも、時々グランドで声を掛けてくださる方がいらっしゃるので、とても嬉しいわけですが…

ただ、もう少し簡単にわかる方法がないかなぁ、と…(既読機能とか、いいね(よくないね)だったり…)

さらなる励みにもなりますし…

まぁ、けっこう長いことやっていて、けっこう長いこと思っていましたが…

なかなか実現には至らず…

そこでなんですけど…

そうすると、もうLINE しかないのかなぁ、と…

あまり詳しくはないんですけど、電話番号だったり、メールアドレスとかで、友達になれるようなので…

ちょっとかまってあげてもいいかなぁ、なんて方がいらっしゃいましたら、送ってくださればブロックはいたしませんので…

m(_ _)m

では、では…

大田区リーグ(1部)

宇留賀です。

12/12(日)昭和島G

大田区リーグ(1部)最終戦となります。

なので本日は、1試合のみ…

前回、惜しい取りこぼしをしてしまったため、残念ながら1等賞という夢は、はかなくも散ってしまいましたが…

それでも、このチームでの最後の闘い…

最後は、しっかりと勝利し、気持ち良く締めくくりたいものですが…

さてさて…

vs 入ニ

リハウスチームが、全日本で敗れてしまったチーム…

もちろんメンバーは、それぞれ違いますが…

同じ名前のチームに、連敗は避けたいところ…

キックオフ…

先ずは、互角な感じ…

この日の、試合前でのお話しは…

ここのところの公式戦では、点を取れそうで取れない、というもどかしい試合が続いていました…

ただ、じゃあ攻撃の事ばかりのお話しをすればいいか、というと、そういうわけでもなく…

攻撃と守備は一体なので…

むしろ、先ずはしっかりとした守備から、攻撃に移るためにも、守備にもリズムが必要だ、と…

前回の5年生練習試合では、相手3バックに対しての、守備の仕方をお話しして…

わりと選手達の理解力も有り…

攻守に渡りリズム良く、なかなかのパフォーマンスを披露してくれたわけですが…

(そのおかげで、美味しいお酒が飲めました…)

そして…

この日の入ニさんは、たぶんうちと同じ2バック…

なので、2バックに対しての守備の仕方を、6年生も含めお話しして、送り出しました…

(いままでも、もちろんしていましたが、より具体的に…)

まぁ、ホワイトボード上のことなので、当然流れがある試合とは別物…

すぐに出来るようになるとは、もちろん思っていませんが…

結果的には…

お互いに一歩も譲らず、非常に白熱した試合展開…

試合終了間際…

このままスコアレスドローで終わりかな、と思っていたところ…
C

Kをゲット…

そして、ラストワンプレー…

チSから放たれたナイスボール!
が、ゴール前での混戦に…

浮き球のルーズボールを…

ミサKが、後頭部でねじ込み…

GOOOOOAL!!!!!

ナイスプレー!

そして、それと同時にタイムアップの笛が鳴り…

劇的勝利!

みんな、ナイスプレー!

と、いうことで…

得点こそ、最小得点とはなりましたが…

それなりに、良いリズムの守備から、それなりに良いリズムの攻撃が出来たのではないか、と…

私は感じています…

(ルクコーチの寸評は、わりと厳しめ、でしたが…)

(私がまだまだ甘いのかなぁ…)

まぁなんにしても…

これで、大田区リーグ(1部)は終了…

結果は…

6勝2敗 勝点18…

たぶん、3位くらいかなぁ…(9チーム中)

まぁ、私が気絶してしまった試合はとりあえず置いといて、も…

惜しむらくは、ドリームス戦…

今日のような闘いで、今日のような結果になってれば、ねぇ…

まぁそれでも…

もしもこの日、2戦続けてこういう試合を落としていたら…

さすがに、サッカーの神様に見放されてしまったのか、と…どんよりするところでしたが…

選手達の頑張りによって、(劇的な勝利)まだまだ、見捨てられていないと、確信することが出来ました。

これでこのチームは、私の手から離れるわけですが…

この日の試合を自信に変えて、これからのリハウスリーグ、そして区長杯で(特に6年生)、目一杯頑張ってください…m(_ _)m

応援をしてくださった保護者の皆さま、ありがとうございました。

審判をしてくださったルクコーチ、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。(ルクご苦労)

追記

神様…

魔法…

などなど…

私のような立場の人間が、口にしてはいけないのかもしれませんが…

(運が良かったとか、悪かった、とか…)

(結局、神頼みかーい!と、リョウイC君に突っ込まれそうですし…)

もちろん今も、現在進行系で私なりにサッカーを学んで、あーでもないこーでもないと毎日頭を悩ませていますし…

頑張って資格も取ったりもしました…

でもね…

長いことやっていると、やっぱりあるんですよ…

そう言いたくなるようなことが…(良いことも悪いことも)

実際、こんな短い間にも…

打てども打てども決まらないゴールとか…

今回のミサKのゴールとか…

前回のドーンと蹴ったら決められちゃったゴールとか…

まぁ多少このブログを、面白おかしくするために、使っている言葉ではありますけど…

なので、広くて温かい心で読んでいただけると、とても助かります…m(_ _)m

ただ…

魔法は絶対に、存在するようです…

掛かっている時と、掛かっていない時が、はっきりわかるほど、もの凄ーくパフォーマンスにムラのある選手が若干名…

(ちなみにこの日は、掛かっていなかったようです、が…)

5年生練習試合

宇留賀です。

12/5(日)県立川崎高等学校G

いよいよ今年も残りひと月…

早いですねぇ…

そして、かなり冷え込んでまいりました…

選手の皆さんも、体調管理を充分に気を付けてもらいたいものですが…

さて、本日はご招待を受けての練習試合となります。

グランドは、高校の砂のグランド…

今後このチームの公式戦も、ほぼ砂のグランドになると思われますので…

遠征での練習試合は、砂のグランドが、ある意味とてもありがたいものとなります…

まぁ、考えてみれば、贅沢な悩みですが…

そして、お相手してくださるのは…

新町JRSさんと、鶴見東FCさん。

いずれも神奈川のチームで、2チーム共に、初対戦となります。

試合を組んでくださった、川島コーチのお話しによると…

結構強いらしい…

強いチーム、砂のグランド、望むところではありますが…

さてさて…

ゲーム進行は、3チームで15分回し…

ひとチームと3本の予定なので、トータル6本ということになります。

結果的には…

両チーム共に、とても手応えのあるチームでした。

ただ、この日のうちは…

珍しくコーチのお話しを理解し、それを実行に移す場面も少なからずあり…

選手全員のパフォーマンスが、わりと良かったので…

両チーム共に、2勝1分、というなかなかの結果となりました。

総得点 6  総失点 1

それでは、ゴールシーンをダイジェストで…

1  ゴール前の混戦、コウセIが押し込み…

GOOOOOAL!!!!!

2 チSが右足を一閃!豪快ミドルで…

GOOOOOAL!!!!!

3   最終ライン、リュウノスKから、見事な縦パス一本で、コウセIが抜け出し…

GOOOOOAL!!!!!

4  お誕生日ゴールを決めてこい!とトップに入れたショウKが、見事に期待に応え…
お誕生日GOOOOOAL!!!!!

5  ゴメン、見てなかった…m(_ _)m

6  左サイドからのボールを、逆サイドカナTが、インサイドで狙いすまし、見事なコースにボールが飛んで…

GOOOOOAL!!!!!

みんなナイスプレー!!!!!

特に良かったのが…

連動性…

素早い判断で、パスもよく繋がり、とてもリズムが良いサッカーに…

そして、守備の連動性もなかなかの出来栄え…(チャレンジ&カバーなどなど…)

やっと練習でやっていることを、やってみようかなぁ、と思い始めてくれたのかな、と…

もしくは、やらなければさすがにヤバい、と気付きだしたのかな、と…

まぁ、なんにしても…

やっとこさっとこ、頭脳を使うサッカーに、目覚めてくれたようなので…

(くどいようですが、リハウスの練習も含め、毎回のように練習ではやってますからね…)

(今までは、練習は練習としてやるけど、試合ではやらなくていい、と思ってたんでしょうねぇ…)

なんとか、頭脳を使うサッカーに、一歩踏み出せましたかねぇ…

ただ…

その一歩を踏み出すのが、一歩遅かったですが…

あっ…

また、思い出しちゃった…

だって…

例の試合で闘った相手より、今日の2チームのほうが、断然強く感じたよねえ…

選手諸君…

ちょっと気付くのが遅かったけど…

やろうと思えば出来るじゃないですか…

これからもこれを忘れないでね…m(_ _)m

訳すと…

お前ら!気付くのが一歩もニ歩もオセーんだよぉー!

やれば出来るんじゃねぇかぁー!(結局、やらなきゃ出来ない、ということを知れー!)

馬と鹿 野郎ー!

あっ…

すみません…m(_ _)m

思い出してしまったばっかりに、取り乱してしまいました…

気付かせることが出来なかった私が、ホントの馬と鹿 野郎ー!でした、ね…m(_ _)m

せっかく、久しぶりに良い気持ちで、晩酌してたのに…

引率、応援をしてくださった保護者の皆さま、ありがとうございました。

審判をしてくださったルクコーチ、ありがとうございました。荷物の撤収に来てくれた柏木コーチもありがとうございました。そしてお疲れさまでした。(ルクご苦労…)

追記

はぁ〜…

思い出しちゃったから、結局ため息の晩酌…

思い出してしまった、もうひとつの理由が…

この日、弟分の4年生が、兄貴分と同じく、PK戦負け…

(まぁ、弟分のほうは3回戦までは進んではいますが…)

私自身も、今回も含め、PK戦にはあまり良い思い出が無く…

ミッキー全体で、歴代から見てみても…

なんだか苦手だったような…

なんなんでしょうかねぇ…

もうこうなったら、お祓いにでも行ったほうがいいのかなぁ、なんて真剣に考えちゃいますが…

話し変わって…

この日、いくつかのセレクションがあるらしく、4人が途中早退となりました…

(このチームも、そんな時期になってきたんですねぇ…)

なので、残り2本は、8人ギリギリて闘うことになりましたが…

思った以上に闘え、これも晩酌を気持ち良く始められた理由のひとつではあります…

やはり、それくらいの層の厚さがないと、長いリーグ戦は闘っていけないからです…

私が6年生を担当している頃、公式戦の日に(リハウスリーグなど…)、セレクションで主力が3、4人いない、なんてこともありました…

大田区、8B、などのセレクションや活動が、公式戦に被る、ということはありませんが…

クラブチームなどは、被ることもありますね…

まぁ、選手達の将来が掛かっていることなので、仕方ないことだとは思いますが…

この仲間で闘う“今”も大切にしてほしいなぁ、なんてちょっと思ったりもしてしまいした…

まぁなんにしても、せっかく気持ち良く飲み始めたんだから、ため息は1度リセットして、今日のリズムの良いサッカーを思い出しながら、もう1杯、と…

そして…

これからいつでも、美味しいお酒を飲めることを願って…m(_ _)m

(またまた忘年会は、中止のようですが…)

大田区リーグ(1部)

宇留賀です。

11/23(祝)昭和島G

本日の予定は…

午前、大田区リーグ(3部)六郷G

午後、大田区リーグ(1部)昭和島G

ということになっていて、コーチ陣にとっては結構ハード…

しかし…

前日の雨で、六郷Gはグランド不良で使用不可…

ということで、中止…

まぁ延期ということで、無くなるわけではないので、スタッフにとっては良かったのかなぁ、と…

で…

この日は、昨日とうってかわって、快晴…

これで出来ない、というのも可哀想ですが…

河川敷グランドの宿命…

人工芝はありがたいですねぇ…(昭和島G)

さて、大田区リーグ(1部)第6、7節となります。

現在、4勝1敗…

このまま勝点を積み重ねていければ、もしかしたら…?なんていうことがあるかもしれませんが…

とりあえず、結果だけ…

ミッキー 3-0 下丸子

ミッキー 0-1 ドリームス

取りこぼしをしてしまいました…

まず1戦目は、終わってスコアだけ見れば、快勝という感じですが…

内容的には、バタバタ感は拭えず…

前半1点を取って、多少落ち着いてきましたが…

後半の2点は、まぁ、見事なカウンターではあったんですけど…

裏を返せば、わりと押され気味だったのか、と…

そして、奪ったボールを一気にトップへ…

もちろんいいんですよ…

実際カウンターは素晴らしいものでしたし…

ただ、それ以外の中盤でのパス回しは、ほとんど繋がらない…(ブツ切れ…)

贅沢は言えませんが…

私が高望みし過ぎてるんでしょうかねぇ…

そして、2戦目…

先程より、手強そう…

なかなか思うようにはさせてもらえません…

もちろんうちも、させてはいませんが… 

そして、後半半ば…

相手選手が、大きくドーンと蹴ったボールが…(一応シュートだとは思いますが…)

小学生GKだったら、誰も止められそうも無い見事な場所に、ボールが飛んでしまい…

失点…

ある意味、事故みたいなものではありますが…

やはり、チャンスをしっかり決めきれなかったことに、一番の敗因があるのかと…

(あの日の悪夢のように…)

まぁ、それでもこの日の6年生は、わりと頑張ってくれて、特にルIとGKコTが…

ナイスプレー!

でした。

この試合の前の、ドリームスさんの試合を見ていると、3バック全員が、かなりボールサイドに寄る傾向がみられたので、いつも以上に逆サイドを意識するように、と送り出しました。

そしてそれを、チS君が何度かチャレンジしてくれました。

ちょっと精度を欠き、成功までには至りませんでしたが…

こうやって戦術を理解して、すぐに実行してくれるのは、とても嬉しいですね…

上手くいかなかったとしても、階段を1段上がれたのかな、という思いになります。

一方…

リハウスの練習を時々見ていても、ダイレクト、又は少ないタッチ数での、素早いパス回しの練習をしっかりとしているはずなのに…

いざ試合になると、それが出来ない…又はやろうとしない選手が多い…

(練習と試合は別物、だと思っている選手がいる…)

これでは、確かに中盤あたりで、3回以上のパスが繋がらないはずです…

もうちょっと、おつむの良ろしい選手達なのかなぁ、と思っていましたが…

私の買いかぶりなんでしょうか…

最終戦までには、ハードワークはもちろんのこと、おつむのほうもフル回転で、よろしくお願いいたします…m(_ _)m

このままでは…

サッカーボールを、扱うのは上手いけど、サッカーはへたっぴだね、と言われてしまうかもしれませんよ…

引率、応援をしてくださった保護者の皆さま、ありがとうございました。

審判をしてくださった柏木コーチ、ルクコーチ、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追記

こんな世の中になってしまってからは…

しびれるような、公式戦も無く…

まぁ言い方によっては、わりと平穏な日々を過ごしてまいりました…

そして、いよいよ公式戦も再開し…

しびれるような試合も、少しずつ…

しかし…

そこで負けてしまうと…

仕事中でも、食事中でも、寝ているときでさえ、思い出すたびにため息…

なんとか次の試合までに、切り替えてはみても…

またまた、勝ったり負けたりによって、気持ちがアップしたりダウンしたりして、精神的にはそれなりにキツイ日常が戻ってまいりました…

もちろん、喜ばしい事ではありますが…

(負けた次の日からは、ずーっとどんより…)

なので…

選手の皆さん…

宇留賀コーチが、うつ病にならないためにも…

みんなのもの凄ーい頑張りで、なんとか宇留賀の元気のバロメーターを上げてもらい…

宇留賀の元気がいつでも爆上げになるように、練習の成果がそのまま出て勝利するような、そんな素晴らしいゲームを、これから沢山沢山見せてください(特等席で…)

m(_ _)m

くれぐれも…

血圧を爆上げさせるのだけは…

許してね…m(_ _)m

JA東京カップ

宇留賀です。

11/14(日)辰巳G

題名の通り、JA東京カップとなります…

第1ピリオド 0-0

第2ピリオド 0-0

第3ピリオド 0-0

PK戦

ミッキー 2-3 月島

ということで、残念ながら1回戦敗退…

選手達は、頑張りましたが、力及ばず…

引率、応援をしてくださった保護者の皆さま、ありがとうございました。

設営、審判をしてくださったコーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追記…

気が付けば、ため息しか出ませんが…

選手達も、もちろん悔しいでしょう…

特にピンチを迎えることも無く…

しかし、数多く打ったシュートが、相手ゴールを割ることも無く…

そのうちのひとつでも…

という、展開ではありましたが…

相手チームも素晴らしい守備で…

なんにしても、こんな結果になってしまったので…

これをひとつのくぎりで、ひとつの機会とし…

今後のこのチームのためにも、ここ最近、ちょっと感じ始めていることを、一言二言…

このチームには、このチームが3年生の時から関わっています…

その頃は、それなりに破壊力のあった、選手達の武器が…

上の学年になるにつれて、対戦相手のスピードとかフィジカルも上がってきているので…

だんだんと、通じなくなってきているのかなぁ、と感じています…

ただ、もちろん対応策が無いわけではなく…

(選手達次第ですが…)

例えば…

まずは単純に、フィジカルトレーニングをするとか…(ジュニア世代だと、体幹トレーニングとかがいいですかねぇ…)

すぐに効果が出るわではありませんが…

プレースピードを上げる…

これは、練習の時、常に意識をして取り組んでもらいたいです…

そして…

いつでもどこでも、武器を使うのではなく…

シンプルなプレーのあと、ここぞ!という時に使うことが出来るようになっていかなければいけないのかなぁ、と…(必殺技として…)

わりとメンバーが揃っている、と思われているチームではありますが…

このままだと、最上学年になった時、それなりに強いチームに通用しそうなのは、せいぜい2、3人…

これは、負けてしまったからとか、この試合で、という訳では無く…

これを機会に、さらなる成長をしてほしい、という思いも込めての言葉です。

もちろん、負けた全責任は、私にあります。

出場させてあげられなかった選手も含め…

ごめんなさい。

本当にあっけなく終わってしまいました…

しかし、立ち止まっているわけにはいきません…

残りのリーグ戦へ向けての練習が、再開します。

リハウスチームは、しっかりと6年生に鍛えてもらい…

(どうやったら、スピード、フィジカルが上の選手に対抗出来るのか、よく考えながらプレーしてほしいです)

大田区リーグの5年生のほうは…

一応、来年の3月までには、リハウスチームのメンバーに追い付き追い越せ、を目標に、徹底的に鍛えていきたいと思ってます。

残念ながら、こんな結果になってしまいましたが…

引き続き応援のほど、よろしくお願いいたします。

東京都大田区のジュニアサッカークラブ ミッキーSC
Powered by IT活用支援のUNIKsystems