試合結果

リハウスリーグ (後期)

宇留賀です。

9/17(祝) 都内G

いよいよ、リハウスリーグ後期が始まりました。

今年度は、全チームが全少のトーナメントに出場出来るということなので、後期リーグがトーナメント出場を掛けた闘い、ということにはなりません…

前期3位のうちは、第2G…

ここで何位までに入る、という明確な目標が無くなったので、目指すは1位のみ!

いざ出陣!

vs 下丸子

どちらかと言えば、うちが押している感じ…

しかし、パスミス、トラップミスの連発で、なかなか思うようにチャンスが作れません…

なんとか作ったチャンスも、お約束通り決めきれず…

カウンターで、危ない場面も作られ、前期リハウスの嫌な流れを思い出してしまいますが…

しかし後半に入り、相手GKからのボールをカットしたC・ユキYが、そのままゴールに叩き込み…

GOOOOOAL!!!!!

ナイスプレー!

待望の先制点!

ほっ、と胸を撫で下ろす…

その後、同じような展開の中、両チーム共にゴールを割ることが出来ず…

ミッキー 1-0 下丸子

ナイス勝利!

なんだかバタバタして、ミスも多く、けっして誉められる内容ではありませんでしたが…

とにもかくにも、大事な初戦を勝ちきれた、ということだけで良しとしましょう…

次戦は、内容も含めたリズムの良いサッカーで、1日2勝を目指して…

いざ!

vs 風の子

残念なことに、ユースのセレクションを受けに行くため、若干2名離脱…

もちろん応援はしていますが…

所属チームの公式戦に被った場合は、なんとかならないものか、と…

まぁ、被った場合はセレクション優先、と提出してしまっている訳ですから、どうしようもありませんが…

でもそんな中、1人の選手は、所属チーム優先、と提出してくれたようで、ちょっと救われたような気持ちになりました…

ありがとう…_(..)_

まぁ、これに対しては、私に限らず、それぞれのコーチがいろいろと思うところはありますが…

とりあえずこの辺で…

じたばたしても、しょうがない…

いるメンバーで勝利を目指すのみ!

さてさて…

1試合目とは打って変わって、ミスも少なく、とても良いリズムで試合運びが出来ています。

相手チームもなかなかで、ほぼ互角の闘いとなっていますが、十分うちも出来ています。

みんなナイスプレー!

特に、しっかりと守り切ったDF陣…

ナイスプレー!

攻撃では…

右サイドドリブル突破のカナM君、しかし1試合目と2試合目の間に食べた、カロリーメイトでカロリーを取り過ぎ…

腰が切れず…

ゴール裏へのクロスを連発…

残念…

そして、その他にも良いリズムの良い攻撃がありましたが…

結局チャンスを決めきれず…

ミッキー 0-0 風の子

とても良い内容ではありましたが、惜しくも1日2勝は出来ませんでした…

でも、高徳コーチからも1試合目より全然良かった、と言ってもらえましたね…

不思議なもので、あまり良くない時に勝てたり、わりと良い内容の時に勝ちきれなかったり…

でも、これがサッカーであり、そして勝負事…

まぁ、ポジティブに考えれば…

前期だったら1試合目は、結局ゴールが決まらず、ドロー…

2試合目は、結局失点して、負け…

こんな感じだったんじゃないか、と…

それに比べれば、上々の滑り出しではないかな、と…
(わりと内容も良かったし…)

もちろん2勝出来れば一番良かったんですが…

やっぱり勝負の世界、そんなに甘くはありませんでしたねぇ…

でも、故障者も含め離脱者が出ても、残りのメンバーで、十分闘える目処が付いたことは大きな収穫になりました。

ただ、これだけ多く離脱者が増えると、メンバー補充も考えなければなりませんかねぇ…

まぁ、なんにしても、これから続いていくリーグ戦、誰が出場しても同じように、チームワーク良く、良いリズムのサッカーが出来るように、全力で勝利を目指して闘っていきましょー!

引率、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

荷物運搬、審判をしてくださったコーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。
(他学年から塩田コーチ、車出しまでありがとうございました。とても助かりました…_(..)_)

追記

故障者続出…

中でも、後期リハウスリーグでの秘密兵器、と考えていたハR君…

遠路遥々、駆け付けたサポーターもいらっしゃいましたが…

出場叶わず…

秘密兵器が秘密のまんま終わってしまわないように、1日も早く怪我を治しましょう…

会長杯(交流戦)Aチーム

DSC_1239.JPG

宇留賀です。

8/18(土)、8/19(日) 昭和島G

台風接近予報のため、早々とこの土日の河川敷グランドが使用禁止に…

ガス橋、昭和島、2会場で行われるはずだったガス橋グランドでのスケジュールが、丸々2日間行うことが出来ない、ということで…

会長杯中止…

(ガーーーーーン!!!!!)

前期リハウスリーグで、なかなか上手くいかなかったことが、多少の荒療治を加え、新潟合宿辺りからかなりチームとしてまとまってきて、それなりの手応えを感じ始めていたので…

ショック×ショック…

一応、昭和島グランドは普通に使えるということなので、ミッキーAが入っているGグループは、そのままスケジュール通り、5チーム2日間での交流戦ということになりました…

(残りのグループは、来週の土日…)

まぁ、いつまでもグズグズ言っていてもしょうがないので、当初の目標通りグループ1位を目指して、いざ出陣!

1日目…

vs 東一

後期リハウスリーグで、うちと同じ第2グループということなので、単純に実力は同じくらいなのではないか、と…

しかし、始まってみればうちがかなり押している感じ…

あとは決めるだけ、という展開ですが、毎度お馴染みの…

リハウスでは、こういうゲームを勝ちきれなかったり、落としたりと、負のスパイラルにはまり込んでいたわけですが…

生まれ変わった(はずの)このチーム、なんとか前半のうちにC・ユキYの先制ゴール!

ナイスプレー!

良い意味で肩の力が抜けた後半では、ゴールラッシュ!

終わってみれば…

ミッキー 5-0 東一

ナイスゲーム!

どんなに攻めていても、1点目が入るまでは全く安心出来ないこのチーム…

なんとか初戦を危なげ無く勝つことが出来ました…

ただ、後々聞いたところによると、現在の東一さんは5年生がとても強いらしい…

なので、リハウスの成績もその辺が絡んでいるのか、と…

あくまでも推測なので、本当のところはわかりませんが…

いずれリハウスで当たるであろう東一さん、次は別チームという可能性は十分あり得ますので、うちは当然油断大敵、ということになります…

vs 八丈三根

毎年3月には、大変お世話になっている八丈島さんのチーム…

私自身公式戦で当たるのは初めてですが、当然真剣勝負、負けるわけにはいきません…

始まってみればうちが押している展開…

しかし、相変わらずチャンスで決めきれず…

そうこうしているうちに、カウンターで危ない場面も作られ…

本当に大丈夫か…?と、ちょっと嫌な予感が脳裏をよぎりましたが…

なんとかゴールも決まり始め…

終わってみれば…

ミッキー 5-0 八丈三根

ナイスゲーム!

ただ、八丈三根さんも、4年生をメンバーにいれなければトップチームを作れない現状の中で、それでも年々強くなっているように感じます。

低学年には、有望な選手達が何人かいるようなので、うちもやられないように、日々猛練習ですね…

さて、なんとか1日2勝することが出来たので、この勢いのまんまグループ優勝を目指して明日へ!

2日目…

vs 大森キッカーズ

前日の試合で、お互いに2勝どうし…

このゲームで勝ったほうが、たぶんグループ優勝になると思われます…

さて、さて…

ちょっと、押されてる感じ…

相手のほうがパスが回っていて、うちは少しバタバタ…

なんとか落ち着くまで、無失点で切り抜けてほしいと、見守っていたところ…

カウンターからカナMが抜け出し、相手GKとの1対1を冷静に決めて…

GOOOOOAL!!!!!

ナイスプレー!

なんとなく嫌な流れの中での、待望の先制点!

そしてその流れに続き、今度は右サイドを抜け出したハRが、相手DFと競り合いながら、右足を一閃!

そのボールが(珍しく)見事なコースに飛び…

GOOOOOAL!!!!!

ナイスプレー!

非常に効率の良い2得点で、後半へ…

相手チーム、前半CBだった大きい選手を前線に…

うちは、マークが曖昧になり、またもやバタバタ感…

その選手のマークをしっかりするように、とベンチから声を掛けますが、どうしても付ききれない…

そうこうしているうちに失点…

最後はカTにその役を託し、そしてなんとか逃げ切り…

ミッキー 2-1 大森キッカーズ

ナイス勝利!

いくつかの課題が浮き彫りになったゲームではありますが、それでも勝ちきれた、ということが、このチームが一歩成長した証しでしょう…

さあ、残り1勝、気を引き締め直して、いざ!

vs 田園調布

大変申し訳ありませんが…

前日の試合を見ていても、とっても緩~い感じ…

だからと言って、もちろん先取点が入らなければ、安心出来ないわけですが…

開始早々、PKをいただいて…

それをC・ユキYが落ち着いて決め…

その後は、もう…

ケチャップがドバーッ、と…

ミッキー 12-0 田園調布

まぁ、勝っといて贅沢なお話しではありますが…

一応グループの優勝を決める試合が、かなり大味なゲームになってしまったため、優勝した!という想いが、なかなか出せない感じになってしまいました…

が…

選手の皆さん!

優勝おめでとう!

規模は小さくなってしまったけど、優勝は優勝!

これをきっかけに、残り後半戦を卒業まで、みんなで突っ走っていきましょー!

まぁ本来なら、無事1次リーグを突破、来週からの決勝トーナメントで、急成長したこのチームのヒリヒリした闘いを、是非是非見たかったんですが…

(結局まだ、グズグズ言ってます…)

引率、応援、そして八丈島チームさんへのおもてなしをしてくださった保護者の皆様(卒業生保護者の皆様も)、本当にありがとうございました。とても助かりました…_(..)_

設営、審判をしてくださったコーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追記

この2日間での交流戦は、両日共に午前で終了…

なので、1日目の午後は森ヶ崎に戻って、入二さんとの練習試合が急遽決定…

急なことだったので、入二さんはAチームの選手が全て揃わず、1.5軍的なチーム編成…

なんだ、Aじゃないんだぁ…

なんて、生意気なことを言って、アップからダラダラ…

始まってみれば、案の定…

緩いモードのうちは、普通にやられて1本目終了…

その後は、やっと目が覚めて気合いが入り、優勢にゲームを進めることが出来ましたが…

最後は、疲れで足が止まり、集中力も欠き、またまた普通にやられて終了…

2日目の午後は、そのまま昭和島に残り、八丈三根さんと練習試合…

10分ではありましたが、交流戦で5-0で勝った相手に1-1…

やはり、集中力を欠き、緩いモードで臨んだ結果です…

(八丈三根さんは、昨日のリベンジに燃え、相当気合いが入ってました)

こうして、一応の公式戦では、それなりに素晴らしいサッカーで、しっかりと優勝し、だけどちょっとでも気を抜くと、どんな相手にでも簡単にやられてしまう、という教訓を得ることが出来た、とても有意義な2日間となりました…

だからなおさら…

更に成長したはずのこのチームの勇姿を、決勝トーナメントで是非是非見たかったんです、が…

やっぱり…

まだ…

グズグズ、グズグズ、グズグズ、グズグズ……………

第34回大山街道フレンズカップ

6月30日、7月1日、7日に246サッカー連盟主催の第34回大山街道フレンズカップ5年生大会が行われました!
全69チームが参加するこの大会になんとミッキーサッカークラブ5年生が第3位という素晴らしい結果を残しましたのでご報告させていただきます!

予選一次リーグ

Vs 榎が丘 3-2
得点者 クボ ユウダイ2

Vsヴォルケーノ 8-0
得点者 コオ2 ユウダイ ウタ シオン タクト2 リツキ

1位トーナメント

1回戦
Vs N2SC 3-0
得点者 OG シオン タクト

2回戦
Vs Fc鷹 1-0
得点者 コオ

準々決勝
Vs 南JFc 2-2
得点者 コオ2
PK2-1

準決勝
Vs HIP SC 0-3

3位決定戦
Vs Fcオリオン 1-0
得点者 コオ

準決勝は残念でしたが気持ちを切り替えて3位決定戦は見事に勝利しました!

5年生おめでとう!

IMG_20180707_150351

そして今大会の優秀選手に我らが守護神、菅野勇樹君が選ばれました!
おめでとー!

IMG_20180707_145839

引率されたコーチの皆さん、保護者の皆様三日間お疲れ様でした!

Jr.リーグ

更新が遅くなってしまいましたが先週のコメントを折笠コーチよりいただきました!

7/1 VS 開桜B 昭和島G

前回のJr.リーグも行った昭和島グランドは、人工芝の毛足が長くボールの勢いが殺されるピッチ。

「ボールは強く蹴りなさい。自分で決めずに追いかけなさい。ボールは止まるから。」前回も全く同じ事をコーチ達は言ったはず。
経験もしたはず。

今日も又同じ事を。

覚える気が無いのか、学習能力が無いのか…?

ピッチに合わせて考えてプレーをするのも技術の一つ。足元のテクニックだけ上手くなっても、状況判断が悪ければ上手とは言えません。

8‐1と大勝はしましたが、得る物は少なかったと思います。
これからの練習で足元・状況判断と共に、暑さに負けずに一試合動きまわれる体力も身に付けていきましょう。

30度を越える暑さの中、引率・応援をして下さった保護者の皆様、ありがとうございました。
審判・撤収を手伝っていただいたコーチの方々、ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

折笠コーチありがとうございました!

大田区U-12リーグ

宇留賀です。

7/1(日) 昭和島G

通常なら、1日2試合あることが多いわけですが、本日は1試合のみ、ということで…

vs 大森

このリーグの中では、かなり強いと思われる相手、本格的に暑くなってきたこの日、強豪相手に果たしてどこまで闘うことが出来るんでしょうか…

開始早々、大森さんの素晴らしいパスワークから一気にフィニッシュを決められ、失点…

この先、いったい何点決められてしまうのか、そんな嫌な予感が脳裏をよぎる、悪夢のようなオープニング…

しかし…

カTがやってくれました!

PA外から思い切りよく放ったシュートは、見事なコースに飛び…

GOOOOOAL!!!!!

ナイスプレー!

早々と同点に追い付いたことで、一気に盛り上がる!

しかし…

相手がサイドから入れたボールを、GKがファンブル…

しかも自分のゴールの中に…

そしてすぐにみんなの気持ちはダウン…

その後、明らかに集中力を欠き、自陣での持ち過ぎでボールを奪われ、それを本気で取り返そうとするわけでもなく、ゴール前の選手は必死でシュートブロックに行くわけでもなく…

当然の如く3失点目…

全ての選手が他人任せ、見てるだけ…

最悪のモードに突入…

しかし…

今度はカイセIがやってくれました!
(やっちまったほうでは無く…)

やはりPA外、転がってきたボールをなんの躊躇も無く(何も考えずに…?)、右足を一閃!

これまた見事なコースにボールは向かい…

GOOOOOAL!!!!!

ナイスプレー!

カTとカイセIの、ワールドクラスの(ディ・マリア…? パバール…?)素晴らしいミドルで1点差…

ハーフタイムでは、十分追い付き追い越せるチャンスがあるはずなので、3失点目の時のように集中力を絶対切らさないように、と送り出す…

すると開始早々、今度はうちが…

相手ゴール前、左から転がってきたボールに、すかさずヤマTが走り込み、それを押し込んで…

GOOOOOAL!!!!!

ナイスプレー!

またもや同点に追い付き、押せ押せムード…

その後、一進一退の攻防の中、結局お互いにゴールを割ることは出来ず…

ミッキー 3-3 大森

常にリードされる状況で、最終的には2点差も追い付く、粘り強い素晴らしいゲームとなりました。

その点に関しては、ここまで闘えるようになったチームを誉めてあげたいと思います。

ナイスプレー!

で、今までならここで終わるところなんですが…

闘えるようになったからこそのダメ出しをいくつか…

誰だって、失点をしてしまえば心が折れかかることもあるでしょう、しかしそれでもなんとか取り返してやろう!という強い気持ちで闘い続けなければ、いつまでたっても勝つことは出来ません…

その度毎に大きく集中力を欠いてしまうようでは、いつまでたっても強いチームにはなれません…

暑さの中、あっという間に体力を失い走れなくなる選手…
(必死に走りきっているのは、ハRだけ…)

そのため楽をして、足先だけを出してボールを奪いにいき、簡単にかわされ、さらにそれを追いかけようとしない選手…

ボールに当たるのを怖がって、ブロックに行かない選手…

相手とぶつかるのを怖がって、寄せきれない選手…

正直に白状すると…

このチームが、大田区U-12の1部で闘うことが決まった時、とにかく後期2部に落ちることだけは避けなければ、というネガティブな思いでいました…

しかしこの日のように、とても強いと言われているようなチームに対してでも、なんとか同点に追い付き、粘り強いサッカーが出来るようになるまでに成長してきたので…

そんな低い目標では無く、より高い目標を目指して残りの試合を闘っていかなければなりません…

そしてそのためには、前述したダメ出しの部分を克服出来るかどうかです…

克服するための厳しい練習を選ぶか…?
楽をして、楽しいだけのサッカーを選ぶか…?

選手の皆さんどうしましょう…?

もしかしたら…

「今日は10週走りたい!」
そんな選手が出てくるのかなぁ…

引率、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

運営、審判をしてくださった(栗山、光平、本田)コーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追記

たぶん打った本人が、一番驚いたんじゃないでしょうか…

練習でも、まず見たことがありませんから…
(リハウスチームも含め…)

カイセI君、素晴らしいラッキーパンチ…

もとい…

素晴らしい豪快なミドルシュートでした!

まぁ、本人も喜ぶタイミングを失って、笑いたいけど笑えない、そんな状況に…

なので、そのまま無理してクールに、そして渋目のスタイルで、やり過ごそうとしていましたが…

やっぱりこらえきれなくなって…

「ニタ~~~~~~~~~~」

( ̄▽ ̄)

素直じゃないんだから…

リハウスリーグ

宇留賀です。

6/24(日) 辰巳G

リハウスリーグ前期最終2戦、今までの4日間では、いずれも1日2勝することが出来なかったので、なんとか初の1日2勝をして前期を気持ち良く締め括りたいものですが…

本日はあいにくの朝から雨…

しかし、辰巳Gは雨でも決行になるので、グランドコンディションが良でもゴールが決まらないこのチーム、更にグランドコンディションが悪い中果たしてどうなりますか…

vs スポーカル六本木

現在の順位でいくと、うちよりは下のチーム…

だからといって、1点目が入るまでは全く安心出来ません…

そして、その1点を取るためのゴールがなかなか決まらないのが、今までの現状…

始まってみると…

相手のパスのほうが繋がっている感じ…

うちが押し気味ではあるんですが、一度ボールを失うと、しばらく奪い返せないで繋がれてしまう…

んー…

ほとんどの選手が、ボールだけを見ていて、マークを全く気にしていないから起きている現象…

なんとなくリズムの悪い、そんな中…

それでもなんとか、C・ユキYがやってくれました!

右から流れて来たボールを、利き足じゃないほうで…

とりあえず、キーック!

すると、そのボールは素晴らしいコースに転がり…

GOOOOOAL!!!!!

ナイスプレー!

キャプテンの、なかなか見られない利き足じゃないほうのゴールで、待望の先制点!

さぁ、ここから一気に、と思いましたが、結局前半はこの1点止まり…

ハーフタイムでは、いつも練習している、ボールとマークの両方を見ることをしっかりとやるように伝え…

後半、なんとかリズムを取り戻し…

CKのこぼれ球をツバSが拾い、振り向きざまに…

ドッカーーーン!!!!!

GOOOOOAL!!!!!
(やっと…)

ナイスプレー!

そしてその後、キャプテンがだめ押しのゴールを決め…

ミッキー 3-0 スポーカル六本木

まぁ欲を言えば、まだまだ得点チャンスはありましたが…(特にCK)

贅沢は言っていられません…

久しぶりに危なげ無く、ある程度安心して見ていられるゲームとなりました。

内容としては、まだまだ改善の余地ありですが、まずは1勝…

2勝目を目指して、いざ次戦へ…

vs 松仙

こちらも現在うちよりは下の順位…

だけどもちろん油断大敵…

相手のトップはとても大きい選手、しかも速そうです…

さぁ、こういう選手をしっかりと抑え、きっちりと勝ちきることが出来るかどうか、見せてもらいましょう…

選手達が、ボール、マークを、ある程度気にしてプレーし始めるようになったので、1試合目よりは良い入り…

そして、前半半ばCKをゲット…

1試合目のCKでは、みんなで外しまくってくれましたが…

トAがやってくれました!
(やっちまったほうでは無く…)

ゲンKからのナイスボールを、走り込んでジャンプ!

そして、ドンピシャのヘッドで…

GOOOOOAL!!!!!

ナイスプレー!

今シーズンNo.1にカッコ良い、トAのハンパないゴールで、まずは先制点!

そして後半では、ルI、ゲンKと続き、守っては相手トップに全くと言っていいほど仕事をさせず、終わってみればDF陣大車輪の活躍で…

ミッキー 3-0 松仙

ナイスゲーム!

まぁもちろん、1試合目同様、課題はまだまだありますが…

今のうちにとっては、ゴールが、そして勝利が何よりも良薬となるはずです。

とても良い締め括りに、そのまんま乗っかって、そして合宿でもう一度しっかりと鍛え上げ、またそこから始まる公式戦で悔しい思いをしないように、強いチームを目指して、選手達それぞれが全力で練習に取り組んでいきましょー!

引率、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

設営、審判をしてくださったコーチ(星野、柏木、重盛)の皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追記

6勝3敗1分…
勝点 19…
第3位…

後期は第2Gでの闘いとなりました…

例年でいくと、このグループで上位なんチームかに入れれば、全小のトーナメントに進出出来る、ということになるので、まずはそこが目標となっていたわけですが…

今年度は、全チームトーナメントに出場出来るという事なので、何位までに入る、というアバウトな目標ではなく、目指すはトップのみ、というはっきりとした目標に向かって闘っていくことになります。

このチーム…

5年生の時から見ていますが、暑さに弱い、体力が無い、メンタルが弱い…

全ての選手が、というわけではありませんが、数々の弱点をさらけ出してきました…

そんなチームが、これからの公式戦をひとつでも多く勝っていくために、まずは新潟合宿を、とーっても楽しく、とーっても有意義な合宿にしていきましょー!

(5年生も巻き添え…)

リハウスリーグ

宇留賀です。

5/27(日) 辰巳G

vs 五砂

過去3日間の文面と、ほぼ同じになりそうなので、内容は省略させていただきます…

ミッキー 0-1 五砂

vs 開桜

やはり、数多く打ち…
やっとなんとか2発…
それでも2発も入れば御の字です…

ミッキー 2-0 開桜

なんとか1日1勝は出来ました…

引率、応援、そして運営をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

設営、審判をしてくださったコーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追記

気が付いてみれば、5、6年生担当になってから、もう何年も経ち、今まで沢山の6年生の試合を見守ってきました…

サッカーというゲームは、やはりなかなか得点の入りにくいスポーツなので、過去のblogでも「外しまくり~!」なんてフレーズは何回も登場したとは思います…

しかし…

ここまで打てども打てども入らない試合が続くというのは、初めてか、と…

まぁこれが、シュートシーンもほとんど無くて得点が取れない、というのであれば、トレーニングなども含め、逆に打開策はいくつか出てくるとは思うんですが…

やはり、より実践に近い負荷を掛けたシュート練習の時間を増やしていくしか、まずはないですね…

突き詰めていけば、ファーストタッチのボールの置き所、キックの精度、という超基本的なところなので、毎回毎回結局同じ事を言っていますが、その部分を地道に一歩一歩、と…

そして何よりも、そんな基本は出来ていると思い込んでいる選手達が、実は全然出来ていないんだ、ということを自覚しない限り、この先の進歩はあり得ませんので、選手の皆さん、まずはそこからです。

ただ、それとは全く別に…

長いシーズン、ひとつでも多く勝つために、時にはラッキーゴールも必要です…

今まで、うちと闘う相手にだけ、それが生まれているような気がするのは、ただのひがみでしょうか…

しかし…

本日開桜戦の2得点目、やっとうちにもラッキー(失礼…_(..)_)ゴールが生まれました!

カネchanの満面の笑みが、これからのミッキーに幸運を運んでくれることを願いつつ…

だけど、ものすごーく痛くて泣きそうな時の顔も、満面の笑みに見えちゃうんだよねぇ…

リハウスリーグ

宇留賀です。

5/20(日) ガス橋G

重いゴール欠乏症に掛かっているこのチーム…
チャンスはそれなりに作れているので、内容事態はそれほど悪く無いんですが…

本日はどうなりますか…

さて、さて…

vs チャンプ

どちらかというと、うちが押している感じ…

そして、いつものようにチャンスを作りシュートを打ちますが…

いつものように…

未だ治らず…

ボールをしっかりと芯でとらえられていないことが、一番の原因ですかねぇ…

なのでこれからも地道に、止める蹴るの練習を徹底してやっていくしかないんですが…
(色々なシチュエーションのシュート練習も含め…)

そして、守備でもいつものようにカウンターで危ない場面を作り…

これはなんとか難を逃れましたが…

これもいつも言っているように、DFとGKのコミュニケーション不足…

結局いつものように、スッキリしないかたちで、終わり…

ミッキー 0-0 チャンプ

まぁ、カウンター1発で負けなくて良かった、と無理矢理にでも前向きに考え、次戦へ…

vs キンダー

キンダー善光…

柏木コーチの息子さんや、私の息子がミッキーに在籍していた時代、このキンダー善光というチームは、とーっても強いチームでした。

なので、対戦相手としてこの名前を聞くと、やっぱりちょっと身構えてしまう私がいるわけですが…

始まってみれば、うちが押している展開…

ここ6戦の立ち上がり、見慣れた風景…

そしてその後も、見慣れた風景が続いてしまうのか、と非常に恐れていたところ…

やっと出ました!

相手ゴール前混戦から、こぼれてきたボールを、C・ユキYが…

ドッカーーーン!!!

ゴーーール!!!

とても良い時間帯での、待望の先制点!

ナイスプレー!

そして、キャプテンに先陣を切ってもらい、良い意味で肩の力が抜けたゲンKがそれに続き。

終わってみれば…

ミッキー 4-1 キンダー

まぁ、失点1は、いつものようにDFとGKのコミュニケーション不足…

学習能力の無い課題が未だ残ってはいますが…

とにもかくにも、やっとケチャップがドバーっと出てくれたので、これからも出続けることを期待しつつ願いつつ、休み明けをスカっと迎えられるようにしてもらいたいものです…

引率、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

設営、審判をしてくださったコーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追記

相手とユニフォームの色が被って…

キャプテンがじゃんけんで負けたり、相手の事情だったりで、セカンドのオール白を着ることになった時…

その時だけ勝っているような気がするんですけど…

気のせいかなぁ…

ドバーっとケチャップが出たついでに、鼻血まで出ちゃって、赤い点々が付いちゃったけど、それもゴールの印として、これからはずーっと白でいきますか…?

ここまでゴールが決まらないと、ゲンかつぎも、ね…

リハウスリーグ & 大田区U-12リーグ

宇留賀です。

5/5(祝) ガス橋G

4月29日に続き、GW中の第3、4節…
なんとか連勝して波に乗りたいところですが…

vs 砂町

完全にうちのペース、なかなか良い感じ…

しかし、チャンスは作れますが、決定機を、外す、外す…

そうこうしているうちに、相手FK…

PA内まで蹴られたボールを、ヘディングでクリア、しかしそのボールが手に当たり…

PKを献上…

簡単に決められ、追いかける立場に…

その後も攻めてはいても、外しまくりは続き…

またもや相手FKで失点…

終了間際になんとか1点返しましたが…

ミッキー 1-2 砂町

とにかくシュートが入らない、これにつきますね…

ここのところで、徹底して練習をしている、判断、プレースピードの速さも、少しずつ実戦出来るようになってきたし、実際にこれだけチャンスを作れれば、そんなに悪い内容では無いか、と…

ただ、更に残念だったのは、只でさえ時間が短いリハウスリーグ、リードされてる状況で残り時間はとても貴重です…

にもかかわらず、自分達で外したシュートのボールを拾いに行って、相手GKにすぐプレーをさせるとか、
(案の定、相手GKはのんびりやっていました…)
どちらのスローインにしろ、ボールをすぐに拾いに行き、リスタートを速くやるとか、させるとか、終了間際に決めたゴール内のボールを、すぐに拾ってセンターサークルに持っていくとか、それを指示するとか…

そんな選手がひとりも現れませんでした…

こんなところも、このチームの勝負弱さの表れかもしれませんねぇ…

それらのことを、ベンチから指示するのは簡単なことですが、勝つためにやらなければならないことを、ピッチで闘っている選手ひとりひとりが、その場で考え、そして気付き実行してほしいと思いました。

(サッカーの試合で勝つ、ということは、足下の技術はもちろんもの凄く大事な事ですが、それと同じくらい大事な事が他にも沢山ある、ということをそろそろ気付いてほしいです…)

なんにしても、内容から言って絶対に落としてはいけない星を落としてしまった感は否めないので、ミッキー関係者全員がどんよりモードになってしまいましたが…

我々だけでもなんとか気持ちを切り替えて(無理ですが…)、次戦へ…

vs スターキッカーズ

開始早々ビッグチャンス!

左サイドからのグラウンダーのボールが、相手GKの脇をすり抜け、どフリーの選手の前に…

ほぼ無人のゴールに、あとは当てるだけ…

外す…

悪夢再び、か…

それでもなんとか、前半終了間際に、相手PA内混戦からツバSが押し込み先制点。

その後もチャンスはそれなりに作りますが…

もう、言いません…

ミッキー 1-0 スターキッカーズ

まぁ、とにもかくにも勝てて良かった…(ほっ…)

リハウスが始まって4試合、どの試合もそれなりにチャンスは作れるんですが、最後の最後フィニッシュが決まらない…

かなり重症ですね…

森ヶ崎の練習だと、そこそこ決めることが出来るのに、公式戦になるとプレッシャーのせいなのか決まらない…(それとも凸凹じゃないと、上手く蹴れないのか…)

なんにしても、精神的な部分が多くを占めているようなので、そこのところの強化も含め今まで以上に厳しくきついトレーニングをやっていくしかないですね…

(このチーム、ちょっと負荷をかけると、すぐに泣き言を言う選手がちらほらいるので、今まではちょっと甘かったと反省…)

そして、心身ともにたくましく鍛え上げ、残りの公式戦を強い気持ちを持って全力で闘っていきましょー!

引率、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

設営、審判をしてくださったコーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

で翌日…

大田区U-12リーグ(1部)

5/6(日) 昭和島G

1、2節に続き、またもや人工芝の素晴らしいグランドで試合が出来ることになりました。

リハウスチームも羨ましいでしょうねぇ…

せっかくのとても良いグランド、しっかりとした良いプレーで、全力の勝負を見せてもらいましょう。

vs 池2

うちが押している展開…

て言うか、相手チームには大変申し訳ありませんが、けっこう緩いです…

テーマは、もちろんリハウスチームと同じで、判断、プレースピードの速さの追及…

全員が、わりとその辺のところを意識してプレーしていることがうかがえます。

みんなナイスプレー!

そして…

カT 3 (ナイスハットトリック!)
ミィK 2
カンchan 1

ナイスプレー!

ミッキー 6-0 池2

コーチからしてみれば、前日のうっぷんを晴らしてもらう形になりましたが…

(ハRはリハウス病を引き継ぎ…)

さぁ、次戦もしっかりと勝って2連勝といきたいところ…

vs 馬込

考えてみれば、前年度このチームに、現リハウスチームが負けて以来、ゴール欠乏症になっているような…(その前の山王戦で打ち止めになってしまったのか…)

もちろん、前年度のお話しなので、メンバーもある程度代わっているとは思いますが…

それでもなんとなく嫌な感じ…

しかし、始まってみればやっぱり別チームでした…

またもやけっこう緩い…
(うちが言うのもおこがましい話しなんですが…)

そして…

カT 3 (2試合連続ハットトリック!)
ケンchan 3 (こちらもハットトリック!)

ナイスプレー!

ミッキー 6-1 馬込

見事2連勝!

みんなナイスプレー!

2試合共に大勝で、とても良い1日となりました。

が…

大田区1部!!!で闘っているというヒリヒリ感が無いのは、ちょっと残念…
(勝っといて、贅沢なことを言ってしまいましたが…)

ただ、残りの試合では、かなり強そうなチームが控えているようなので、そういうチームともしっかりと闘える、そんなチームを目指して、 森ヶ崎でまたみんなで全力で練習をしていきましょー!

引率、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

設営、審判をしてくださったコーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追記

大田区リーグがあったこの日、シニアの試合もありました。

そこで、木本コーチがなんとハットトリックを決めて見事勝利!

ナイスプレー!!!!!

かたや大田区リーグでは、ケンchanも見事にハットトリック!

アマチュアとはいえ、同じ日の公式戦で、親子揃ってのハットトリックというのは、なかなか珍しいんじゃないでしょうか。

木本親子、素晴らしい!

おめでとー!!!!!!

という事で、たぶんですけど…

これによって「(祝)タッkun&ケンchanハットトリック記念パーティー」なるものが開催される可能性もあります…

リハウスメンバー選手の皆さん、もしも招待されたあかつきには、お二方からゴールへの極意、をしっかりと伝授してもらってくださいね…

ただ木本家、残念ながらハットトリック保険には入ってなかったようなので、全て自腹になり、少々大変そうではありますが…

リハウスリーグ&バーモントカップ

宇留賀です。

4/29(日) 辰巳G

大田区U-12に続き、いよいよリハウスリーグも始まりました。

前期、11チームでのリーグ戦を闘い、後期は順位パートリーグとなります。

全少のトーナメント進出をかけてこれから長い長い闘いが始まります。

vs 八潮

本日闘う2チームは、このグループのシード2チーム…

初日からいきなり、強豪の2チームと当たることに…

まずはその1チーム…

開始早々ビッグチャンス!

素早いパス回しで、右サイドに流れたボールを、フリーのカナMがドリブルから右足を一閃!

ゴール!

ナイスプレー!

やっと、練習でやっいることを実戦してくれました…

全ての選手の判断スピード、プレースピードが速ければ、こんなにも素晴らしいチャンスが生まれる、ということを、そろそろ気付いてもらえたでしょうか…
(特に密集地帯になりやすい、中盤真ん中の選手)

その後もリズムの良い攻撃で、何度かチャンスを作りますが、なかなか追加点は奪えず…

守っては、カウンターでの何度かのピンチを、守りきり…

終わってみれば…

結局、開始1分、虎の子の1点で辛勝…

ミッキー 1-0 八潮

かなり早めの得点で、その後の攻撃も含め、もう少しゴールを期待しましたが、まぁ、なんと言ってもシードチーム、そのチームを相手に素晴らしい勝利でした。

みんなナイスプレー!

さぁ、次戦もシードのチーム相手に、2連勝をめざして。

vs 深川レインボーズ

どちらかと言うと、うちが押している展開…

いくつかのチャンスを外し、更に前がかりになったところを、カウンターで失点…
(まぁ、これはしっかりとチャンスを決めた、相手を誉めるしかないですが…)

ただ、攻めている時の守備への集中力が、やっぱりまだまだ未熟ですねぇ…

しかし、このゲーム内容ならチャンスは十分有りそうなので、慌てず騒がず…

チャンス! 外す…

またまたチャンス! 外す…

慌てず、騒がず…

そうこうしているうちに、相手がゴールに向かって大きく蹴ったボールが、うちのGKの頭上を抜け、失点…

ミッキー 0-2 深川レインボーズ

決定機を外し続ける、このチームが負けるときのお決まりのパターンになってしまいました…

まぁ、失点後は結局、冷静さを失い、自分ひとりだけでなんとかしよう、と判断、プレースピードが遅くなる選手が出て来て、せっかく1試合目で良くなってきた流れが、また振り出しに戻る、そんな感じになってしまいました…

もちろん、練習でやったことを、なんとかこなそうと頑張っている選手も出て来てはいるので、なんとかそれが少しでも早く、全員に浸透するようにしていかなければなりません…

一年はあっ、という間…

あまり悠長なことも言ってられませんので、相変わらずダラダラ練習をしている選手や、練習でやっていることを、なかなかやろうとしない選手は、荒療治も考えなくてはいけませんかねぇ…

ただ、そんな中、キャプテンがキャプテンらしく、とても頼りになってきたし、大田区チームの選手達も少しずつ伸びてきているので、これからの残りの試合も、みんなで力を合わせて全力で考え、全力で闘っていってくれたらなぁ、と思っています。

引率、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

設営、審判をしてくださった(川島、本田)コーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

そして、翌日…

バーモントカップ (フットサル)

3チームリーグの1位抜けで、2次リーグ進出…

で…

ミッキー 2-4 ドリームス
(この時点でドリームスさんの1位決定)

ミッキー 5-1 城東フェニックス
(消化試合)

1次予選敗退…
残念無念…

ドリームス戦では、柏木コーチに教わった、攻守の切り替えの約束事が疎かになってしまいました…

課題を残しつつも、勝てることが出来れば一番良かったんですが…

非常に悔しい結果になってしまいました…

ただ、この課題はサッカーにも通ずるものなので、立ち止まること無く気持ちを切り替えて、次の公式戦にみんなで向かっていきましょう。

引率、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

設営、審判をしてくださった(柏木、タクミ)コーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追記

前回と同じようなことになってしまいますが…

リハウス、前半終了、頭痛い、気持ち悪い…

一応、体調管理には気を付けましょう、とアナウンスはしているので、さすがに不摂生を(夜遅くまでゲームをしているとか…)している選手はいないと信じていますが…

それでも、極度の緊張で体調不良をおこしてしまう、なんてこともあり得るので、しょうがない部分も確かにあります…

試合中、ちょっと上手くいかなかったり、劣性に立ったりすると、途端に冷静さを欠き一人一人が思い思いのことをし始めてしまう…

どちらにしても、このチームの勝負弱さは、メンタル的なところが大きいのか、と…

(実はチキンハート集団…)

なので、このメンタルを鍛えるためにも、更に厳しいトレーニングをしていかなくては、と…
(きつかった、と言っている新潟合宿のような…)

ただ、あの程度できつ過ぎた、と言っているようでは、なかなか強いチームにはなれないでしょうねぇ…

東京都大田区のジュニアサッカークラブ ミッキーSC
Powered by IT活用支援のUNIKsystems