試合結果

リハウスリーグ

宇留賀です。

5/27(日) 辰巳G

vs 五砂

過去3日間の文面と、ほぼ同じになりそうなので、内容は省略させていただきます…

ミッキー 0-1 五砂

vs 開桜

やはり、数多く打ち…
やっとなんとか2発…
それでも2発も入れば御の字です…

ミッキー 2-0 開桜

なんとか1日1勝は出来ました…

引率、応援、そして運営をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

設営、審判をしてくださったコーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追記

気が付いてみれば、5、6年生担当になってから、もう何年も経ち、今まで沢山の6年生の試合を見守ってきました…

サッカーというゲームは、やはりなかなか得点の入りにくいスポーツなので、過去のblogでも「外しまくり~!」なんてフレーズは何回も登場したとは思います…

しかし…

ここまで打てども打てども入らない試合が続くというのは、初めてか、と…

まぁこれが、シュートシーンもほとんど無くて得点が取れない、というのであれば、トレーニングなども含め、逆に打開策はいくつか出てくるとは思うんですが…

やはり、より実践に近い負荷を掛けたシュート練習の時間を増やしていくしか、まずはないですね…

突き詰めていけば、ファーストタッチのボールの置き所、キックの精度、という超基本的なところなので、毎回毎回結局同じ事を言っていますが、その部分を地道に一歩一歩、と…

そして何よりも、そんな基本は出来ていると思い込んでいる選手達が、実は全然出来ていないんだ、ということを自覚しない限り、この先の進歩はあり得ませんので、選手の皆さん、まずはそこからです。

ただ、それとは全く別に…

長いシーズン、ひとつでも多く勝つために、時にはラッキーゴールも必要です…

今まで、うちと闘う相手にだけ、それが生まれているような気がするのは、ただのひがみでしょうか…

しかし…

本日開桜戦の2得点目、やっとうちにもラッキー(失礼…_(..)_)ゴールが生まれました!

カネchanの満面の笑みが、これからのミッキーに幸運を運んでくれることを願いつつ…

だけど、ものすごーく痛くて泣きそうな時の顔も、満面の笑みに見えちゃうんだよねぇ…

リハウスリーグ

宇留賀です。

5/20(日) ガス橋G

重いゴール欠乏症に掛かっているこのチーム…
チャンスはそれなりに作れているので、内容事態はそれほど悪く無いんですが…

本日はどうなりますか…

さて、さて…

vs チャンプ

どちらかというと、うちが押している感じ…

そして、いつものようにチャンスを作りシュートを打ちますが…

いつものように…

未だ治らず…

ボールをしっかりと芯でとらえられていないことが、一番の原因ですかねぇ…

なのでこれからも地道に、止める蹴るの練習を徹底してやっていくしかないんですが…
(色々なシチュエーションのシュート練習も含め…)

そして、守備でもいつものようにカウンターで危ない場面を作り…

これはなんとか難を逃れましたが…

これもいつも言っているように、DFとGKのコミュニケーション不足…

結局いつものように、スッキリしないかたちで、終わり…

ミッキー 0-0 チャンプ

まぁ、カウンター1発で負けなくて良かった、と無理矢理にでも前向きに考え、次戦へ…

vs キンダー

キンダー善光…

柏木コーチの息子さんや、私の息子がミッキーに在籍していた時代、このキンダー善光というチームは、とーっても強いチームでした。

なので、対戦相手としてこの名前を聞くと、やっぱりちょっと身構えてしまう私がいるわけですが…

始まってみれば、うちが押している展開…

ここ6戦の立ち上がり、見慣れた風景…

そしてその後も、見慣れた風景が続いてしまうのか、と非常に恐れていたところ…

やっと出ました!

相手ゴール前混戦から、こぼれてきたボールを、C・ユキYが…

ドッカーーーン!!!

ゴーーール!!!

とても良い時間帯での、待望の先制点!

ナイスプレー!

そして、キャプテンに先陣を切ってもらい、良い意味で肩の力が抜けたゲンKがそれに続き。

終わってみれば…

ミッキー 4-1 キンダー

まぁ、失点1は、いつものようにDFとGKのコミュニケーション不足…

学習能力の無い課題が未だ残ってはいますが…

とにもかくにも、やっとケチャップがドバーっと出てくれたので、これからも出続けることを期待しつつ願いつつ、休み明けをスカっと迎えられるようにしてもらいたいものです…

引率、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

設営、審判をしてくださったコーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追記

相手とユニフォームの色が被って…

キャプテンがじゃんけんで負けたり、相手の事情だったりで、セカンドのオール白を着ることになった時…

その時だけ勝っているような気がするんですけど…

気のせいかなぁ…

ドバーっとケチャップが出たついでに、鼻血まで出ちゃって、赤い点々が付いちゃったけど、それもゴールの印として、これからはずーっと白でいきますか…?

ここまでゴールが決まらないと、ゲンかつぎも、ね…

リハウスリーグ & 大田区U-12リーグ

宇留賀です。

5/5(祝) ガス橋G

4月29日に続き、GW中の第3、4節…
なんとか連勝して波に乗りたいところですが…

vs 砂町

完全にうちのペース、なかなか良い感じ…

しかし、チャンスは作れますが、決定機を、外す、外す…

そうこうしているうちに、相手FK…

PA内まで蹴られたボールを、ヘディングでクリア、しかしそのボールが手に当たり…

PKを献上…

簡単に決められ、追いかける立場に…

その後も攻めてはいても、外しまくりは続き…

またもや相手FKで失点…

終了間際になんとか1点返しましたが…

ミッキー 1-2 砂町

とにかくシュートが入らない、これにつきますね…

ここのところで、徹底して練習をしている、判断、プレースピードの速さも、少しずつ実戦出来るようになってきたし、実際にこれだけチャンスを作れれば、そんなに悪い内容では無いか、と…

ただ、更に残念だったのは、只でさえ時間が短いリハウスリーグ、リードされてる状況で残り時間はとても貴重です…

にもかかわらず、自分達で外したシュートのボールを拾いに行って、相手GKにすぐプレーをさせるとか、
(案の定、相手GKはのんびりやっていました…)
どちらのスローインにしろ、ボールをすぐに拾いに行き、リスタートを速くやるとか、させるとか、終了間際に決めたゴール内のボールを、すぐに拾ってセンターサークルに持っていくとか、それを指示するとか…

そんな選手がひとりも現れませんでした…

こんなところも、このチームの勝負弱さの表れかもしれませんねぇ…

それらのことを、ベンチから指示するのは簡単なことですが、勝つためにやらなければならないことを、ピッチで闘っている選手ひとりひとりが、その場で考え、そして気付き実行してほしいと思いました。

(サッカーの試合で勝つ、ということは、足下の技術はもちろんもの凄く大事な事ですが、それと同じくらい大事な事が他にも沢山ある、ということをそろそろ気付いてほしいです…)

なんにしても、内容から言って絶対に落としてはいけない星を落としてしまった感は否めないので、ミッキー関係者全員がどんよりモードになってしまいましたが…

我々だけでもなんとか気持ちを切り替えて(無理ですが…)、次戦へ…

vs スターキッカーズ

開始早々ビッグチャンス!

左サイドからのグラウンダーのボールが、相手GKの脇をすり抜け、どフリーの選手の前に…

ほぼ無人のゴールに、あとは当てるだけ…

外す…

悪夢再び、か…

それでもなんとか、前半終了間際に、相手PA内混戦からツバSが押し込み先制点。

その後もチャンスはそれなりに作りますが…

もう、言いません…

ミッキー 1-0 スターキッカーズ

まぁ、とにもかくにも勝てて良かった…(ほっ…)

リハウスが始まって4試合、どの試合もそれなりにチャンスは作れるんですが、最後の最後フィニッシュが決まらない…

かなり重症ですね…

森ヶ崎の練習だと、そこそこ決めることが出来るのに、公式戦になるとプレッシャーのせいなのか決まらない…(それとも凸凹じゃないと、上手く蹴れないのか…)

なんにしても、精神的な部分が多くを占めているようなので、そこのところの強化も含め今まで以上に厳しくきついトレーニングをやっていくしかないですね…

(このチーム、ちょっと負荷をかけると、すぐに泣き言を言う選手がちらほらいるので、今まではちょっと甘かったと反省…)

そして、心身ともにたくましく鍛え上げ、残りの公式戦を強い気持ちを持って全力で闘っていきましょー!

引率、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

設営、審判をしてくださったコーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

で翌日…

大田区U-12リーグ(1部)

5/6(日) 昭和島G

1、2節に続き、またもや人工芝の素晴らしいグランドで試合が出来ることになりました。

リハウスチームも羨ましいでしょうねぇ…

せっかくのとても良いグランド、しっかりとした良いプレーで、全力の勝負を見せてもらいましょう。

vs 池2

うちが押している展開…

て言うか、相手チームには大変申し訳ありませんが、けっこう緩いです…

テーマは、もちろんリハウスチームと同じで、判断、プレースピードの速さの追及…

全員が、わりとその辺のところを意識してプレーしていることがうかがえます。

みんなナイスプレー!

そして…

カT 3 (ナイスハットトリック!)
ミィK 2
カンchan 1

ナイスプレー!

ミッキー 6-0 池2

コーチからしてみれば、前日のうっぷんを晴らしてもらう形になりましたが…

(ハRはリハウス病を引き継ぎ…)

さぁ、次戦もしっかりと勝って2連勝といきたいところ…

vs 馬込

考えてみれば、前年度このチームに、現リハウスチームが負けて以来、ゴール欠乏症になっているような…(その前の山王戦で打ち止めになってしまったのか…)

もちろん、前年度のお話しなので、メンバーもある程度代わっているとは思いますが…

それでもなんとなく嫌な感じ…

しかし、始まってみればやっぱり別チームでした…

またもやけっこう緩い…
(うちが言うのもおこがましい話しなんですが…)

そして…

カT 3 (2試合連続ハットトリック!)
ケンchan 3 (こちらもハットトリック!)

ナイスプレー!

ミッキー 6-1 馬込

見事2連勝!

みんなナイスプレー!

2試合共に大勝で、とても良い1日となりました。

が…

大田区1部!!!で闘っているというヒリヒリ感が無いのは、ちょっと残念…
(勝っといて、贅沢なことを言ってしまいましたが…)

ただ、残りの試合では、かなり強そうなチームが控えているようなので、そういうチームともしっかりと闘える、そんなチームを目指して、 森ヶ崎でまたみんなで全力で練習をしていきましょー!

引率、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

設営、審判をしてくださったコーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追記

大田区リーグがあったこの日、シニアの試合もありました。

そこで、木本コーチがなんとハットトリックを決めて見事勝利!

ナイスプレー!!!!!

かたや大田区リーグでは、ケンchanも見事にハットトリック!

アマチュアとはいえ、同じ日の公式戦で、親子揃ってのハットトリックというのは、なかなか珍しいんじゃないでしょうか。

木本親子、素晴らしい!

おめでとー!!!!!!

という事で、たぶんですけど…

これによって「(祝)タッkun&ケンchanハットトリック記念パーティー」なるものが開催される可能性もあります…

リハウスメンバー選手の皆さん、もしも招待されたあかつきには、お二方からゴールへの極意、をしっかりと伝授してもらってくださいね…

ただ木本家、残念ながらハットトリック保険には入ってなかったようなので、全て自腹になり、少々大変そうではありますが…

リハウスリーグ&バーモントカップ

宇留賀です。

4/29(日) 辰巳G

大田区U-12に続き、いよいよリハウスリーグも始まりました。

前期、11チームでのリーグ戦を闘い、後期は順位パートリーグとなります。

全少のトーナメント進出をかけてこれから長い長い闘いが始まります。

vs 八潮

本日闘う2チームは、このグループのシード2チーム…

初日からいきなり、強豪の2チームと当たることに…

まずはその1チーム…

開始早々ビッグチャンス!

素早いパス回しで、右サイドに流れたボールを、フリーのカナMがドリブルから右足を一閃!

ゴール!

ナイスプレー!

やっと、練習でやっいることを実戦してくれました…

全ての選手の判断スピード、プレースピードが速ければ、こんなにも素晴らしいチャンスが生まれる、ということを、そろそろ気付いてもらえたでしょうか…
(特に密集地帯になりやすい、中盤真ん中の選手)

その後もリズムの良い攻撃で、何度かチャンスを作りますが、なかなか追加点は奪えず…

守っては、カウンターでの何度かのピンチを、守りきり…

終わってみれば…

結局、開始1分、虎の子の1点で辛勝…

ミッキー 1-0 八潮

かなり早めの得点で、その後の攻撃も含め、もう少しゴールを期待しましたが、まぁ、なんと言ってもシードチーム、そのチームを相手に素晴らしい勝利でした。

みんなナイスプレー!

さぁ、次戦もシードのチーム相手に、2連勝をめざして。

vs 深川レインボーズ

どちらかと言うと、うちが押している展開…

いくつかのチャンスを外し、更に前がかりになったところを、カウンターで失点…
(まぁ、これはしっかりとチャンスを決めた、相手を誉めるしかないですが…)

ただ、攻めている時の守備への集中力が、やっぱりまだまだ未熟ですねぇ…

しかし、このゲーム内容ならチャンスは十分有りそうなので、慌てず騒がず…

チャンス! 外す…

またまたチャンス! 外す…

慌てず、騒がず…

そうこうしているうちに、相手がゴールに向かって大きく蹴ったボールが、うちのGKの頭上を抜け、失点…

ミッキー 0-2 深川レインボーズ

決定機を外し続ける、このチームが負けるときのお決まりのパターンになってしまいました…

まぁ、失点後は結局、冷静さを失い、自分ひとりだけでなんとかしよう、と判断、プレースピードが遅くなる選手が出て来て、せっかく1試合目で良くなってきた流れが、また振り出しに戻る、そんな感じになってしまいました…

もちろん、練習でやったことを、なんとかこなそうと頑張っている選手も出て来てはいるので、なんとかそれが少しでも早く、全員に浸透するようにしていかなければなりません…

一年はあっ、という間…

あまり悠長なことも言ってられませんので、相変わらずダラダラ練習をしている選手や、練習でやっていることを、なかなかやろうとしない選手は、荒療治も考えなくてはいけませんかねぇ…

ただ、そんな中、キャプテンがキャプテンらしく、とても頼りになってきたし、大田区チームの選手達も少しずつ伸びてきているので、これからの残りの試合も、みんなで力を合わせて全力で考え、全力で闘っていってくれたらなぁ、と思っています。

引率、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

設営、審判をしてくださった(川島、本田)コーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

そして、翌日…

バーモントカップ (フットサル)

3チームリーグの1位抜けで、2次リーグ進出…

で…

ミッキー 2-4 ドリームス
(この時点でドリームスさんの1位決定)

ミッキー 5-1 城東フェニックス
(消化試合)

1次予選敗退…
残念無念…

ドリームス戦では、柏木コーチに教わった、攻守の切り替えの約束事が疎かになってしまいました…

課題を残しつつも、勝てることが出来れば一番良かったんですが…

非常に悔しい結果になってしまいました…

ただ、この課題はサッカーにも通ずるものなので、立ち止まること無く気持ちを切り替えて、次の公式戦にみんなで向かっていきましょう。

引率、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

設営、審判をしてくださった(柏木、タクミ)コーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追記

前回と同じようなことになってしまいますが…

リハウス、前半終了、頭痛い、気持ち悪い…

一応、体調管理には気を付けましょう、とアナウンスはしているので、さすがに不摂生を(夜遅くまでゲームをしているとか…)している選手はいないと信じていますが…

それでも、極度の緊張で体調不良をおこしてしまう、なんてこともあり得るので、しょうがない部分も確かにあります…

試合中、ちょっと上手くいかなかったり、劣性に立ったりすると、途端に冷静さを欠き一人一人が思い思いのことをし始めてしまう…

どちらにしても、このチームの勝負弱さは、メンタル的なところが大きいのか、と…

(実はチキンハート集団…)

なので、このメンタルを鍛えるためにも、更に厳しいトレーニングをしていかなくては、と…
(きつかった、と言っている新潟合宿のような…)

ただ、あの程度できつ過ぎた、と言っているようでは、なかなか強いチームにはなれないでしょうねぇ…

大田区U-12リーグ (1部)

宇留賀です。

4/22(日) 昭和島G

新年度、いよいよ公式戦が始まりました。

まずは、大田区U-12リーグ(1部)、6年生のチームからとなります。

このチームのほとんどのメンバーが、前年度は3部のリーグで闘っていたので、今年度1部で闘うのは、非常に不安要素満載ですが…

さてさて…

vs 萩中羽田

始まってみれば、互角以上の闘い…

しかし、いくつかの決定機を決めきれず、後半へ…

後半もいくつかのチャンスを外しまくる中、そのうちの1つを、なんとかヤマTがループ気味に決めて…

辛勝…

ミッキー 1-0 萩中羽田

チャンスが数多く有りながら、1点しか決められなかったのは課題ではありますが、まぁ、サッカーではよくあること…

それよりもなによりも、しっかりと無失点で押さえた全ての選手、ナイスプレー!

その中でも特に、CBコンビ 、ミィK & ハRの素晴らしいプレーの数々…

二人共に、更にナイスプレー!

さぁ、初戦を見事勝利で飾ることが出来たので、次戦も勝って連勝といきたいところ…

(しかし、未だ不安要素はぬぐえず…)

vs 池雪

思った以上に闘えてます。

(どんな風に思ってたかは、とりあえず置いといて…)

相変わらず、CBコンビの素晴らしいプレーは続いています、が…

うちもなかなかチャンスを決めきれず、後半へ…(CKゴール前での混戦が何度か有り、それを1つでも決めていれば…) タラレバ…タラレバ…

そして、後半開始5分くらい、自陣PA内でハRがファールを取られ…

PKを献上…

まあ、本日のハRの素晴らしいチームへの貢献度を考えれば、もちろん責めることは出来ません…

が…

前半でもPKを取られてもおかしくないような場面がありましたし、過去にも取られた事があったような…

必死のプレーの結果、という事で仕方ない部分はありますが、なんとかファールをしないでも止められる、そんな技術を身に付けて、更なる成長を期待しています。

まぁ、ハRの必死のプレーは大好きなので、それによってプレーが消極的になっても困りますが…

違った意味で、「PK職人」と言われないように、状況判断を大事にしましょう!

で、しっかりと決められて1点のビハインド…

まずは、なんとか取り返し追い付きたいところ…

膠着状態の中、残り5分くらいのところでFKをゲット…

ゴールほぼ正面、距離約20m…

颯爽とボールをセットするミィK…

ゴールインまでのボールの軌道が、はっきりと見えたミィKは、審判に壁の近さをアピールすることなく…

右足を一閃!

力強く放たれたボールは、ゴール左上隅に見事吸い込まれ…

ゴーーーーール!!!!!

ナイスプレー!

たぶんタクミコーチでも取れない、素晴らしいFKでした!

もう一度、ナイスプレー!

さぁ、この一撃で、一気に仲間の士気も上がり、更に追加点、と残り少ない時間を攻めつづけました、が…

残念ながらタイムアップの笛…

ミッキー 1-1 池雪

惜しくも2連勝、とはなりませんでしたが、負け無しで勝点4…

まずまずの滑り出しではないでしょうか…

特に同点に追い付き手に入れた勝点1は、後々大きな意味を持ってくるような予感がします。
(相手に3を与えなかったことも含め…)

選手の皆さん、これからも次々と手強い相手が待ち構えていると思われますが、怯むこと無く、残りの試合も今日のように、全力で闘っていきましょー!

引率、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

設営、審判をしてくださった(本田、今野、木本)コーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追記

本日の公式戦、怪我、発熱などで2名欠席…

その後の 森ヶ崎練習でも、お腹が痛い、気持ち悪い、足が痛い、靴擦れが痛い、等々…

もちろんこればっかりは、その日の調子でどうしようもない、ということも多々ありますが、中には、例えば寝不足だったりだとか、好き嫌いが多くて栄養バランスが悪いだとか、はたまたストレッチ、体幹トレーニング不足だったりだとか、靴擦れやイボには、前もって絆創膏を貼ったり、テーピングをしておくだとか…

普段の心掛けで防げる故障や体調不良の可能性も、十分あり得ます…

大好きなサッカーが出来なくなって、辛い思いをするのは結局自分自身なので、サッカー選手としての自覚を持って、多少なりとも自己管理をしてくれたら嬉しいですね…

もちろんそこは、保護者の方々の協力があって、の事だと思いますので、これからもよろしくお願いします。

まずは、お父さんのプロレス技…

禁止で…

5年生研修大会

宇留賀です。

4/8(日) ガス橋G & 昭和島G

2日で4試合を戦う大会、初日の2試合は無事開催されましたが、残りの2試合は雨(雪)で中止…

中止の場合はそこで打ち切りという当初のアナウンスでしたが、グランド確保が出来たため、続行されることになりました…

うちは2チームエントリーしていますが(イエロー&ホワイト)、初日は同じグランドで、午前午後と分かれていたので、私も両チーム対処することが出来ましたが、今回は2会場に分かれてしまったので、さて、どうしましょうか、と…

結局、家がガス橋に近い私がイエロー、昭和島に近い重盛コーチがホワイト、ということに…

なので、イエロー…

vs 山王

わりと早い時間帯に、先制点。
その後も早い判断、良いリズムで攻め続け…

ミッキー 7-0 山王

ナイスゲーム!

さぁ、このまま一気に優勝を目指して次戦へ!

vs 調布大塚

しかし、1試合目の大量得点で、簡単に得点は取れると勘違いをし始めたチームは…

それぞれがバラバラになり、とっても悪いリズムに…

ハーフタイムで、1試合目の大量点は、決して簡単にゴールが決まったわけではなく、早い判断でフリーな選手にパスを繋げたからだ、ということを思い出してもらい…

なんとかリズムを取り戻し…

ミッキー 4-0 調布大塚

見事ブロック優勝!

選手の皆さんおめでとー!

そして、同じ時間に終わっているはずの、ホワイトチームの結果がメールで送られて来て…

ミッキー 8-0 開桜

ミッキー 1-3 雪谷

残念…

まぁ、それでも3勝1敗…

ホワイトチーム選手の皆さん、よく頑張りました!

内容は後程聞くことにしましょう、リハウスの選考も兼ねているので…

ポジションなども考慮し、一応均等分けで2チーム作ったつもりではありましたが…

いきなりハルTの離脱…

ホワイトにとっては厳しい闘いになってしまいましたが、イエローのほうもこの日は、前日練習で腿裏?お尻?を痛めてしまったツバS君が、おじいちゃんみたいな動きになってしまい出場出来ず…(正確には1分出場…)

なのでそんな中、2チーム合わせて7勝1敗は、なかなか幸先の良いスタートになったんではないでしょうか…(そう思いたい…)

(ツバS君は少しでも早く治すために、しばらくは安静にしてなきゃ駄目だからねぇ…)(フットサル場に、確認しに行っちゃおうかなぁ…)

さぁ、これで5年生の行事は終わり、いよいよミッキーラスト1年…

選手諸君…

ここからエンジン全開で…

森ヶ崎での練習を全力で取り組み、目の前の試合を全力で闘い、悔いの無い1年を、みんなで全力で駆け抜けていきましょー!

引率、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

設営、審判をしてくださった川島コーチ、本田コーチ、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追記

今年度の前期キャプテン、副キャプテンが決まりました。

キャプテンは、ユキY
副キャプテンは、ルI

二人で力を合わせて、チームを引っ張っていってください。

期待しています。

この日の午後は、試合後イエロー&ホワイト共に 森ヶ崎で練習…

そんな中、今日のホワイトの試合内容を聞いたり、イエローの試合を振り返ったりと、お話しタイム…

ホワイトのほうでは、誰が頑張ってたとか、誰がサボってたとか…

イエローのほうは、相手チームが手で顔を押してきたり、乱暴な言葉を言ってきたり、とけっこう荒かった、と…

「もちろん君達は、やり返したり、言い返したりはしてないよねぇ…?

さっすが~、おっとな~、カッコい~」と、強引に私が締めくくったところ…

私と目を合わせないように、下を向くキャプテン…(_ _)zzz

しかしそこで…

「そんなのは、サッカーでやっつければいいんだよ!」と、カナM君…

よっ!カナM~!カッコい~!

一同、拍手~! (*’ω’ノノ゛☆パチパチ

カナM君、照れる~ (*>∀<*)

研修大会(チームホワイト)新6年

重盛です。

年度をまたいで昭和島グランドで研修大会の残り2試合が行われました。
イエローと日程が重なったのでホワイトの担当です。

一試合目vs開桜
6年生が居なかったらしく4年5年のチーム。
勿論8-0で快勝。
普段出場機会が少ない選手もやることがほぼほぼ出来ていたように思えます。

2試合目vs雪が谷
これに勝てば優勝!
勝ってくれると信じて…


先制点は取ったものの、一点返され二点返され…
後半は逆転を狙いに攻めの布陣で行きますが…
カウンターで追加点を許すとゲーム終了(-_-;)
1-3

前半逆転されてから攻めが単調になり、後半になると体力が無くなったのか選手皆がボールウォッチャ〰

まあ課題が出来たと思えば今の時点で負けたのは収穫かと…
決して負け惜しみではありません(^_^;)
選手達の悪いところが周りから観てる人達にもわかるような試合でした。

さあ新年度が始まりました!
ミッキーでラストの一年間、悔いなく楽しいサッカーをして貰いたいですね。

審判をしていただいた草刈代表、高徳コーチありがとうございます。

保護者の方々の沢山の応援ありがとうございます。

また一年間ヨロシクお願いしますm(__)m

5年生研修大会

宇留賀です。

年間のリーグ戦が、思いの外スケジュール通りにこなせ、グランドが余ったので、今季から初の5年生研修大会が開催されることになりました。

5チームずつ5グループに分かれ、計4試合を戦って、グループごとに順位を決めることになります。

うちは全部で20人なので、10人ずつ二つに均等分けで、2チームのエントリー…

この日は午前がイエローチーム、午後からホワイトチームのスケジュールとなりました…

まずは、イエローチーム

ミッキー 6-0 入一

ミッキー 5-0 徳持

試合前のお話では、出来るだけ速い判断でゲームを進めていこう、と送り出す…

選手達も、しっかりとそれに応えてくれて、危なげ無く大勝。

しかし、2試合目が始まり、この試合もある程度出来そうだ、と感じた選手達は、それぞれが思い思いのことをし始め、リズムが悪くなり、なかなかチャンスを作れなくなる…

ハーフタイムで、サッカーは1人では出来ないので、もう一度視野を広く、判断スピードを速くしようと伝え、後半へ…

選手達はリズムを取り戻し、終わってみればまたまた大勝…

ひとりひとりが無駄に時間を掛けすぎると、どんなに攻めてはいても、なかなか得点が出来ない、ということを理解してくれたとしたら、収穫のある良い試合だったと言えるんじゃないでしょうか…

選手の皆さん、いかがでしょう…?

ホワイトチーム

ミッキー 5-0 久が原

ミッキー 1-0 ウインズ

イエローチーム同様、判断スピードを上げていこう、と送り出す。

同じように、選手達もしっかりとそれに応えてくれて、危なげ無く大勝。

そして、こちらも同じように…

1試合目を大勝し、2試合目も出来ると判断した選手達、それぞれが好き勝手なプレーに走り出し…

押してはいても、思うように試合運びが出来ず、焦れば焦るほど1人だけでなんとかしようと、更に悪化…

ハーフタイムでは、応援席からのコーチングは気にしないで、自分で選択肢を持って、自分自身で判断しよう、と…そうしないと上達出来ないよ、と伝え、もう一度しっかりと周りを見て、声を出していこう、と送り出す…

頭をリセットした選手達は、なんとかリズムを取り戻し、チャンスを作り始めました、が…

ここからはイエローチームと違い、とにかく外す、外す、外す…

それでも終わりのほうで、そのうちの1つをかろうじて決め、辛勝…

まぁ、攻めてはいても、結局勝てない、ということはよくあることなので、そんな中いくつかの課題を少しずつ修正して、勝てたということは、ある意味良い試合だったんじゃないか、と…

どういうところを修正して良くなったかを、選手ひとりひとりが感じてくれたなら、尚いいことなんですが…
選手の皆さん、いかがでしょう…?

イエロー、ホワイト共に、同じような1日となりましたが、サッカーは1人では出来ない、ということを、もう一度しっかりと、頭に刻み込み、次は階段を1つ上がり進化したサッカーを見せてもらえれば、とても嬉しいです。

選手の皆さん、いかがでしょう…?

期待しています…

が…

今週水曜日(祝)の天気予報は、雨もよう…

2週続けて天気のお話しになってしまいますが…

高徳コーチには、出来るだけ六郷から離れてもらい、木本コーチには、なんなら前の晩から六郷に乗り込んでもらえれば、もしかしたらなんとかなるんじゃないか、と…

保護者の皆さん、子供達の進化した姿をなんとしてでも見てみたい、そんな方がいらっしゃいましたら、ぜひ両コーチにお願いしてみてください…

引率、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

設営、審判を(柏木、川島、本田)してくださったコーチの皆さん、ありがとうございました。そして、お疲れさまでした。

追記

新6年生に向かって、さあ、これから!という時に…

とても残念なお話しが…

ハルT君が、受験で休部になってしまうようです…

過去にも、そういうことはありましたが、5年生になった頃には、なんとなくそんな噂も流れ、実際にそうなった時にも、心の準備はある程度出来てはいたので、残念ではあるけれど、しょうがないですねぇ、という感じになりましたが…

今回は全くの寝耳に水…
全くのノーマーク…

普段から、出来るだけ速い判断を!と言っている私ではありますが…

ハルT君、まだまだぐずぐずと悩んでいて良いんだよ、と言いたいです…

が…

男らしくズバッと決断したハルT君に、敬意を表しましょう。

勉強に疲れたり、おもいっきりボールを蹴りたくなったりしたら、いつでも 森ヶ崎に来てください!

待ってます。

(その判断が、実は鋭いフェイントだった、なんて落ちを…)

待ってます…

区長杯2次リーグ

宇留賀です。

2/18(日) 六郷G

ミッキー、チャンプA、ドリームスの3チームによる2次リーグ、ここで1位抜けするとベスト4、まずはそこを目指して…

vs チャンプA

1次リーグでは、チャンプBさんと当たりましたが、結局Aチームとも闘うことになりました…

先に行われたチャンプAvsドリームスは、0-0の引き分け、なので出来れば3チームの中で1番最初に勝利を納めたいものですが…

お互い、狭いスペースの中、なかなかフィニッシュまでたどり着けず…

ミッキー 0-0 チャンプA

なので、次のドリームス戦で勝ったほうが1位抜けとなります。

vs ドリームス

もちろん引き分けもあり得ますので、例えば0-0だったら総当たりのPK戦になるとか、色々と想定したりしていましたが…

結局そんな想定は、余計なこととなり…

とても分かりやすい結果に…

ミッキー 0-4 ドリームス

3位…

せめて、2位までになれば、5~8位決定戦が有り、一応来週も試合を出来たわけですが…

6年生の公式戦は、これで全て終わってしまいました…

最後の最後の試合が完敗になり、途中で気持ちが諦めてしまったのか、試合後に涙がこぼれるようなことも無く、淡々とした感じの終わりになってしまいましたが、最後に6年生全員がピッチに立つ事が出来、1年間の締め括りとして、まぁ、良かったんじゃないでしょうか…

ただでさえ少なめの人数のなか、故障などで離脱者も出て、非常にチーム作りも難しい学年でしたが、5年生の力を借りながら、最後までとてもよく頑張ったと思います。

区長杯チーム、みんなナイスプレー!

6年生は次のカテゴリーで、そして5年生はあと1年とちょっと、全てのプレーの質を高める努力を怠ることの無く、全力でサッカーを続けていきましょー!

引率、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

6年生保護者の方々にとっては、最後の公式戦が終わってしまいました…

本当に「あっ」と言う間だったんじゃないでしょうか…?

ミッキーに入ってからの、全ての試合の引率、そして熱い応援、もう一度、本当にありがとうございました…_(..)_
そして、大変お疲れさまでした。

設営、審判をしてくださった(塩田、重盛、柏木、タクミ)コーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追記

くどいようですが…

まぁなんにしても、やる気スイッチが入るのが遅すぎた感は否めませんねぇ…
(結局、未だ入りきらない選手もいましたが…)

それでも、ここのところの基本練習などを見ていると(止めて蹴る)、かなり精度もついてきて、取り組む姿勢も含め、5年生より全然素晴らしくなっています…
(くどいようですが…ちょっと…遅…)

逆に5年生は、自分達は出来ると、ちょっと勘違いをして、この辺のところをおろそかにしていると、せっかくの才能を持っていても、これ以上の成長は、なかなか望めません…
(試合になれば出来る、と思っているのかもしれませんが、それは大きな間違えで、このところの6年生を見ていてわかるように、練習は嘘をつきません…)(それでも、くどいようですが…ちょっと…)

先日センchanがお休みの時、それぞれの6年生が私に挨拶をした後、センchanが今日はお休みで、その理由もしっかりと伝えてくれました…

それがどうしたの…?と聞かれると、なんとも言いようが無いんですが…

この学年が、仲間の休みを伝えに来たのは、あまり記憶がなかった、かと…

今までは、誰かが休んだ時、理由を聞いてみても、みんな首をかしげるばかり…

なので、こんなことでも、やっとチームになってきたんだなぁ、とちょっと思ったりもしました…
(くどいようですが…)

サッカー好き…? たぶん好きなんでしょう…

上手くなりたい…? たぶんなりたいんでしょう…

だけど返ってくるのは、いつも曖昧な返事(言葉)…

なんともつかみどころの無いチームでしたが…

これはこれでひとつの個性でしょうか…

このチームの最後の行事、八丈島遠征…

もう一度そこから、選手同士お互いの、例えば誕生日とか、例えば趣味とか、例えば好きな食べ物とかを大いに語り合ってもらい、仲間としての絆を深め、もうあと1年頑張ってみますか…?

結構強くなりそうだけど…

C・カズM
5年生からの入部でしたね。ミッキーを選んでくれて本当にありがとう…_(..)_
そして、最後はキャプテンという大役も引き受けてもらいました。君のボールコントロール技術はとても素晴らしいです。次のカテゴリーでもそのテクニックを活かして、おもいっきり頑張ってください。ナイスプレー!

シュウT
相手のキックフェイントに、すぐ後ろを向いてしまい、引っ掛かる度に怒られ、しょっちゅう半べそをかいていましたね…そんな君も今では勇敢にボールを奪えに行けるようになりました。その強い気持ちを大切に、次のカテゴリーでも、おもいっきり頑張ってください。ナイスプレー!

トモY
最後の最後で成長痛での離脱、残念でしたね…空中戦でも闘えるようになり、何よりも素晴らしいFK、CKが蹴れるようになってきた矢先の事だったので、君も悔しかったでしょう…その悔しさをバネにして
次のカテゴリーでも、おもいっきり頑張ってください。ナイスプレー!

センchan
視力が落ちてきて、なかなか上手くボールコントロールが出来なくなってしまいましたね…(気付いてあげられなくてゴメン…)、それでも短い時間ではありましたが、コンタクトレンズに変えたとたん、君の素晴らしいプレーの数々。これで安心して次のカテゴリーでも、おもいっきり活躍出来そうですね。ナイスプレー!

エイT
君には忍耐を教わりました…全て君のキャラ勝ちです。次のカテゴリーでは相当な気合いを入れて頑張ってください。ナイスキャラ勝ち!

レN
君もボールコントロール技術はなかなか素晴らしいものを持っていました。あとはその武器を、どこでどうやって使うかのサッカー頭脳を鍛えていかなければいけませんね…どしゃ降りの日の(ビミョーな)ゴール、ドンピシャのヘッド、その感触を忘れること無く、次のカテゴリーでも、おもいっきり頑張ってください。ナイスプレー!

コウヘI
君が黙々とディフェンスをする姿、カッコ良かったです。スピードを活かしたオーバーラップも素晴らしかったですね。左足もだいぶ蹴れるようになり、あとは足元の技術、そしてコミュニケーション能力をもっともっと身に付けて、次のカテゴリーでも、おもいっきり頑張ってください。ナイスプレー!

ユU・イワモT・ガンchan・モッchan
5年生の時はただ1人、6年生の助っ人として大いに活躍してくれました。沢山のアイディアを持っている君なので、イメージを共有出来る選手がいればいるほど君の持ち味を発揮出来ると思います。次のカテゴリーでも、そんな仲間を沢山見付けて、イマジネーション溢れるサッカー選手を目指して、おもいっきり頑張ってください。ナイスプレー!

今年度は、一歩引いて6年生を見ることになったので、またいつもと違った景色で、私自身も勉強することができました。保護者の方々のご協力感謝してます。ありがとうございました…_(..)_

八丈は、もちろん全員行くんでしょ…?(保護者)

では、みんなで楽しく飲みましょう…(レN父、待ってるよ!)

区長杯1次リーグ

DSC_0992.JPG

宇留賀です。

2/11(日)
2/12(祝) 六郷G

いよいよこの季節がやって来ました…
ほんと1年、「あっ」と言う間ですねぇ…

今年度の1次リーグは、各ブロック4チームでの、二日間の争いとなります。

区長杯は大田区の大会と言うことで、大田区リーグ1部のチームが優先され第1シードとなります。なのでうちはなんとか第1シード、1次リーグから強豪と当たると言うことは避けられ、とりあえずラッキー、と…

(しかし、サッカーは何が起こるかわかりませんが…)

vs 大三

まずは初日(2/11)の1試合…

ここをしっかり勝っておかないと、翌日の2試合に繋がりません…

なんとしてでも勝ちたいところ…

うちが押し気味にスタート…

しかし、なんだかみんな緊張しているようで、動きが硬い…

そして例のごとく、狭いスペースの中で判断遅れが目立ち、パチンコみたいな状況…

決して良いサッカーとは言えませんでしたが、それでもなんとか前半終了間際、ゴール前の混線からイワモTが押し込み…

ゴーーーーール!!!!!

待望の先制点!

ナイスプレー!

結果的にはこの1点が決勝点となり…

ミッキー 1-0 大三

ディフェンス面ではとても安定していて、失点するような危ない場面はほぼ無かったので、負ける、と言うことは無かったと思いますが、攻めてはいても引き分けと言うことは、十分あり得ることなので、そういった意味でも、少しほっと出来るとても良い時間帯でのゴールだったと思います。

正直、あまり誉められる内容ではありませんでしたが、大事な初戦の緊張する中、勝ったと言うことだけで良しとしましょう…
(思い起こせば、毎年初戦はこんな感じかな…)

そして、翌日…

vs チャンプB

チャンプさんは2チームエントリー…

事前にリサーチしたところ、A、Bを実力ではっきり分けるとのこと…(均等分けでは無く)

ただ、Bとは名ばかりで、そちらに強い方を持ってこられると、ちょっと厄介なので、うちはもの凄ーく強いから、強い方をぶつけてこないほうが良いよ、と釘を刺しておきました…(嘘?も方便…)

で、Bチーム=そこまででは無いほう、と言うことで…

まずは、カネchanの先制ゴーーーーール!!!!!
(超久しぶりに枠内に飛びました…)

ナイスプレー!

そしてガンchanが続いて、ゴーーーーール!!!!!

2試合連続、ナイスプレー!

そして、そして、うちのシュートに対してゴール前に詰めなかった選手に、しっかり詰めるようにとコーチングしたゲンKが、有言実行…

ツバSのミドルに、しっかりと詰めたゲンKが押し込み、ゴーーーーール!!!!!

コーチングと共にナイスプレー!

そして、そして、そして、締めくくりは、先ほど相手GKにミドルを止められたツバSが、怒りの顔で怒りの一撃!

ゴーーーーール!!!!!

ナイスプレー!

ミッキー 4-0 チャンプB

無事、勝利。

ナイスゲーム!

残り1試合もしっかりと勝って、すんなりと1次リーグ突破を決めたいところ…

vs 中萩YF

黄色のユニフォームが被るので、コイントス、まずは勝利でうちが黄色。

相手チーム中萩さんは、現在1勝1分…

なので、うちは引き分け以上で2次リーグ進出出来ますが、やるからには当然勝利を目指します。

うちが押し気味に進んでる状況…

それでも、先取点が入らない限り安心は出来ません…

そして、CKをゲット…

カズMのナイスボールに、センchanのコンタクトレンズがロックオン!

見事なジャンピングボレーで…
(ちょっと例えがカッコ良すぎるかなぁ…)

ゴーーーーール!!!!!

ナイスプレー!

本日は2試合共に、とても良い時間帯での先制点、コーチ陣の血圧も、珍しく上がらないで済みそうな、とても健康に良い1日になりそうです…

(たまには、こんな日があっても良いよね…)

そしてまたまたCKから…

相変わらず素晴らしいカズーMのキックから、今度はレNが、ドンピシャ!ガッツーンと、ヘッドのお手本のようなゴーーーーール!!!!!
(報道カメラが身構える目の前での、素晴らしいプレー。カメラマン、ちゃんとこの瞬間をとらえることが出来たんでしょうか…)

ナイスプレー!

(現金なもので、その後のレNの動きが見違えて良くなる…)

その後も、モッchan、カズーーMと続き…

ナイスプレー!

ミッキー 4-0 中萩YF

3連勝で、無事1次リーグ突破!

みんなナイスプレー!

この1年近くの間で、6年生主体のチームが3連勝したのは初…?

みんな頑張ってきたんだから、たまにはこういうこともないとねぇ…

まぁ、今回はわりと攻める時間も長く取れ、CKをゲットすることが多く、カズーーーMが素晴らしいボールを連発してくれたので、かなりの得点がCKから生まれることになりました。(こぼれ球も含め)

強豪がそろう2次リーグでは、今回のようにいくつものCKを奪うことは、なかなか難しくなってくるとは思いますが、1つでも獲得することが出来れば、かなりのうちの武器になると思います。

(レーダーを備えたセンchan、ドンピシャのタイミングを掴んだレN、そして何よりも素晴らしいボールを供給するカズーーーーM)

期待しましょう。

さぁ、次は2次リーグ…

今回の大勝に浮かれること無く、(どうしても、珍しく沢山入った得点に目がいってしまいますが、6年コウヘIをリーダーに、5年ハルT&ルIが必死に守り続けてくれた結果です。3人共にナイスプレー!)
もう一度気持ちを引き締めて、決勝トーナメント進出を全力で目指して、みんなで突っ走っていきましょー!

引率、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

特に6年生の保護者の方々は、これが最後の大きな大会です。おもいっきり子供達のサッカーを応援してあげてください…_(..)_

設営、審判を(塩田、柏木、そして久しぶりの私)してくださったコーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追記

残念なことに、やっぱり間に合わなかったトモY…

成長痛が、思いの外長引いてしまいましたねぇ…

それでも、出来ればほんの少しでもピッチに立たせてあげたいなぁ、と思うコーチ陣…

そのためには、まずはセーフティリードが必要…

そして、1試合目からチャンスがやって来ました。

後半残り5分くらいで4点リード、高徳コーチも、もう大丈夫でしょう、と言うことで、トモYにスタンバイを告げました。

区長杯での選手交代は、8人制で行っているフリー交代制では無く、インプレー中は交代出来ないので、3、4分前からスタンバイしていても、プレーが止まらないとピッチに入れません…

そして、やっと止まって出場出来ると思ったら…

眼鏡を、スポーツ眼鏡に変えて無いことに気付き…

慌ててベンチに戻って探し始めたら、プレーは再開され、それでもスポーツ眼鏡が見付からないので、もう眼鏡無しで、ともう一度スタンバイに戻った時には、時すでに遅し…

タイムアップの笛が鳴り…

予備審の方に慰められちゃいました、ねぇ…

しかし、サッカーの神様はトモYを見捨てませんでした…

2試合目もほとんど同じような状況になり、ベンチ一同学習能力を生かし、後半頭からスポーツ眼鏡を掛けておくように、と指示…

そして、残り3分くらいで無事出場…

無理しないで、立ってるだけでいいから、とは告げましたが…

ピッチに入ってしまえば、それは無理な相談だよねぇ…

短い時間だったけど、ボールにも触れたし…

だけど、これで悪化しちゃったら、と思うと…

良かったのかなぁ…?

吉本ばりの関西弁で、おもいっきり突っ込まれたら、どうしよう…

東京都大田区のジュニアサッカークラブ ミッキーSC
Powered by IT活用支援のUNIKsystems