リハウスリーグ

宇留賀です。

5/20(日) ガス橋G

重いゴール欠乏症に掛かっているこのチーム…
チャンスはそれなりに作れているので、内容事態はそれほど悪く無いんですが…

本日はどうなりますか…

さて、さて…

vs チャンプ

どちらかというと、うちが押している感じ…

そして、いつものようにチャンスを作りシュートを打ちますが…

いつものように…

未だ治らず…

ボールをしっかりと芯でとらえられていないことが、一番の原因ですかねぇ…

なのでこれからも地道に、止める蹴るの練習を徹底してやっていくしかないんですが…
(色々なシチュエーションのシュート練習も含め…)

そして、守備でもいつものようにカウンターで危ない場面を作り…

これはなんとか難を逃れましたが…

これもいつも言っているように、DFとGKのコミュニケーション不足…

結局いつものように、スッキリしないかたちで、終わり…

ミッキー 0-0 チャンプ

まぁ、カウンター1発で負けなくて良かった、と無理矢理にでも前向きに考え、次戦へ…

vs キンダー

キンダー善光…

柏木コーチの息子さんや、私の息子がミッキーに在籍していた時代、このキンダー善光というチームは、とーっても強いチームでした。

なので、対戦相手としてこの名前を聞くと、やっぱりちょっと身構えてしまう私がいるわけですが…

始まってみれば、うちが押している展開…

ここ6戦の立ち上がり、見慣れた風景…

そしてその後も、見慣れた風景が続いてしまうのか、と非常に恐れていたところ…

やっと出ました!

相手ゴール前混戦から、こぼれてきたボールを、C・ユキYが…

ドッカーーーン!!!

ゴーーール!!!

とても良い時間帯での、待望の先制点!

ナイスプレー!

そして、キャプテンに先陣を切ってもらい、良い意味で肩の力が抜けたゲンKがそれに続き。

終わってみれば…

ミッキー 4-1 キンダー

まぁ、失点1は、いつものようにDFとGKのコミュニケーション不足…

学習能力の無い課題が未だ残ってはいますが…

とにもかくにも、やっとケチャップがドバーっと出てくれたので、これからも出続けることを期待しつつ願いつつ、休み明けをスカっと迎えられるようにしてもらいたいものです…

引率、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

設営、審判をしてくださったコーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追記

相手とユニフォームの色が被って…

キャプテンがじゃんけんで負けたり、相手の事情だったりで、セカンドのオール白を着ることになった時…

その時だけ勝っているような気がするんですけど…

気のせいかなぁ…

ドバーっとケチャップが出たついでに、鼻血まで出ちゃって、赤い点々が付いちゃったけど、それもゴールの印として、これからはずーっと白でいきますか…?

ここまでゴールが決まらないと、ゲンかつぎも、ね…

リハウスリーグ & 大田区U-12リーグ

宇留賀です。

5/5(祝) ガス橋G

4月29日に続き、GW中の第3、4節…
なんとか連勝して波に乗りたいところですが…

vs 砂町

完全にうちのペース、なかなか良い感じ…

しかし、チャンスは作れますが、決定機を、外す、外す…

そうこうしているうちに、相手FK…

PA内まで蹴られたボールを、ヘディングでクリア、しかしそのボールが手に当たり…

PKを献上…

簡単に決められ、追いかける立場に…

その後も攻めてはいても、外しまくりは続き…

またもや相手FKで失点…

終了間際になんとか1点返しましたが…

ミッキー 1-2 砂町

とにかくシュートが入らない、これにつきますね…

ここのところで、徹底して練習をしている、判断、プレースピードの速さも、少しずつ実戦出来るようになってきたし、実際にこれだけチャンスを作れれば、そんなに悪い内容では無いか、と…

ただ、更に残念だったのは、只でさえ時間が短いリハウスリーグ、リードされてる状況で残り時間はとても貴重です…

にもかかわらず、自分達で外したシュートのボールを拾いに行って、相手GKにすぐプレーをさせるとか、
(案の定、相手GKはのんびりやっていました…)
どちらのスローインにしろ、ボールをすぐに拾いに行き、リスタートを速くやるとか、させるとか、終了間際に決めたゴール内のボールを、すぐに拾ってセンターサークルに持っていくとか、それを指示するとか…

そんな選手がひとりも現れませんでした…

こんなところも、このチームの勝負弱さの表れかもしれませんねぇ…

それらのことを、ベンチから指示するのは簡単なことですが、勝つためにやらなければならないことを、ピッチで闘っている選手ひとりひとりが、その場で考え、そして気付き実行してほしいと思いました。

(サッカーの試合で勝つ、ということは、足下の技術はもちろんもの凄く大事な事ですが、それと同じくらい大事な事が他にも沢山ある、ということをそろそろ気付いてほしいです…)

なんにしても、内容から言って絶対に落としてはいけない星を落としてしまった感は否めないので、ミッキー関係者全員がどんよりモードになってしまいましたが…

我々だけでもなんとか気持ちを切り替えて(無理ですが…)、次戦へ…

vs スターキッカーズ

開始早々ビッグチャンス!

左サイドからのグラウンダーのボールが、相手GKの脇をすり抜け、どフリーの選手の前に…

ほぼ無人のゴールに、あとは当てるだけ…

外す…

悪夢再び、か…

それでもなんとか、前半終了間際に、相手PA内混戦からツバSが押し込み先制点。

その後もチャンスはそれなりに作りますが…

もう、言いません…

ミッキー 1-0 スターキッカーズ

まぁ、とにもかくにも勝てて良かった…(ほっ…)

リハウスが始まって4試合、どの試合もそれなりにチャンスは作れるんですが、最後の最後フィニッシュが決まらない…

かなり重症ですね…

森ヶ崎の練習だと、そこそこ決めることが出来るのに、公式戦になるとプレッシャーのせいなのか決まらない…(それとも凸凹じゃないと、上手く蹴れないのか…)

なんにしても、精神的な部分が多くを占めているようなので、そこのところの強化も含め今まで以上に厳しくきついトレーニングをやっていくしかないですね…

(このチーム、ちょっと負荷をかけると、すぐに泣き言を言う選手がちらほらいるので、今まではちょっと甘かったと反省…)

そして、心身ともにたくましく鍛え上げ、残りの公式戦を強い気持ちを持って全力で闘っていきましょー!

引率、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

設営、審判をしてくださったコーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

で翌日…

大田区U-12リーグ(1部)

5/6(日) 昭和島G

1、2節に続き、またもや人工芝の素晴らしいグランドで試合が出来ることになりました。

リハウスチームも羨ましいでしょうねぇ…

せっかくのとても良いグランド、しっかりとした良いプレーで、全力の勝負を見せてもらいましょう。

vs 池2

うちが押している展開…

て言うか、相手チームには大変申し訳ありませんが、けっこう緩いです…

テーマは、もちろんリハウスチームと同じで、判断、プレースピードの速さの追及…

全員が、わりとその辺のところを意識してプレーしていることがうかがえます。

みんなナイスプレー!

そして…

カT 3 (ナイスハットトリック!)
ミィK 2
カンchan 1

ナイスプレー!

ミッキー 6-0 池2

コーチからしてみれば、前日のうっぷんを晴らしてもらう形になりましたが…

(ハRはリハウス病を引き継ぎ…)

さぁ、次戦もしっかりと勝って2連勝といきたいところ…

vs 馬込

考えてみれば、前年度このチームに、現リハウスチームが負けて以来、ゴール欠乏症になっているような…(その前の山王戦で打ち止めになってしまったのか…)

もちろん、前年度のお話しなので、メンバーもある程度代わっているとは思いますが…

それでもなんとなく嫌な感じ…

しかし、始まってみればやっぱり別チームでした…

またもやけっこう緩い…
(うちが言うのもおこがましい話しなんですが…)

そして…

カT 3 (2試合連続ハットトリック!)
ケンchan 3 (こちらもハットトリック!)

ナイスプレー!

ミッキー 6-1 馬込

見事2連勝!

みんなナイスプレー!

2試合共に大勝で、とても良い1日となりました。

が…

大田区1部!!!で闘っているというヒリヒリ感が無いのは、ちょっと残念…
(勝っといて、贅沢なことを言ってしまいましたが…)

ただ、残りの試合では、かなり強そうなチームが控えているようなので、そういうチームともしっかりと闘える、そんなチームを目指して、 森ヶ崎でまたみんなで全力で練習をしていきましょー!

引率、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

設営、審判をしてくださったコーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追記

大田区リーグがあったこの日、シニアの試合もありました。

そこで、木本コーチがなんとハットトリックを決めて見事勝利!

ナイスプレー!!!!!

かたや大田区リーグでは、ケンchanも見事にハットトリック!

アマチュアとはいえ、同じ日の公式戦で、親子揃ってのハットトリックというのは、なかなか珍しいんじゃないでしょうか。

木本親子、素晴らしい!

おめでとー!!!!!!

という事で、たぶんですけど…

これによって「(祝)タッkun&ケンchanハットトリック記念パーティー」なるものが開催される可能性もあります…

リハウスメンバー選手の皆さん、もしも招待されたあかつきには、お二方からゴールへの極意、をしっかりと伝授してもらってくださいね…

ただ木本家、残念ながらハットトリック保険には入ってなかったようなので、全て自腹になり、少々大変そうではありますが…

リハウスリーグ&バーモントカップ

宇留賀です。

4/29(日) 辰巳G

大田区U-12に続き、いよいよリハウスリーグも始まりました。

前期、11チームでのリーグ戦を闘い、後期は順位パートリーグとなります。

全少のトーナメント進出をかけてこれから長い長い闘いが始まります。

vs 八潮

本日闘う2チームは、このグループのシード2チーム…

初日からいきなり、強豪の2チームと当たることに…

まずはその1チーム…

開始早々ビッグチャンス!

素早いパス回しで、右サイドに流れたボールを、フリーのカナMがドリブルから右足を一閃!

ゴール!

ナイスプレー!

やっと、練習でやっいることを実戦してくれました…

全ての選手の判断スピード、プレースピードが速ければ、こんなにも素晴らしいチャンスが生まれる、ということを、そろそろ気付いてもらえたでしょうか…
(特に密集地帯になりやすい、中盤真ん中の選手)

その後もリズムの良い攻撃で、何度かチャンスを作りますが、なかなか追加点は奪えず…

守っては、カウンターでの何度かのピンチを、守りきり…

終わってみれば…

結局、開始1分、虎の子の1点で辛勝…

ミッキー 1-0 八潮

かなり早めの得点で、その後の攻撃も含め、もう少しゴールを期待しましたが、まぁ、なんと言ってもシードチーム、そのチームを相手に素晴らしい勝利でした。

みんなナイスプレー!

さぁ、次戦もシードのチーム相手に、2連勝をめざして。

vs 深川レインボーズ

どちらかと言うと、うちが押している展開…

いくつかのチャンスを外し、更に前がかりになったところを、カウンターで失点…
(まぁ、これはしっかりとチャンスを決めた、相手を誉めるしかないですが…)

ただ、攻めている時の守備への集中力が、やっぱりまだまだ未熟ですねぇ…

しかし、このゲーム内容ならチャンスは十分有りそうなので、慌てず騒がず…

チャンス! 外す…

またまたチャンス! 外す…

慌てず、騒がず…

そうこうしているうちに、相手がゴールに向かって大きく蹴ったボールが、うちのGKの頭上を抜け、失点…

ミッキー 0-2 深川レインボーズ

決定機を外し続ける、このチームが負けるときのお決まりのパターンになってしまいました…

まぁ、失点後は結局、冷静さを失い、自分ひとりだけでなんとかしよう、と判断、プレースピードが遅くなる選手が出て来て、せっかく1試合目で良くなってきた流れが、また振り出しに戻る、そんな感じになってしまいました…

もちろん、練習でやったことを、なんとかこなそうと頑張っている選手も出て来てはいるので、なんとかそれが少しでも早く、全員に浸透するようにしていかなければなりません…

一年はあっ、という間…

あまり悠長なことも言ってられませんので、相変わらずダラダラ練習をしている選手や、練習でやっていることを、なかなかやろうとしない選手は、荒療治も考えなくてはいけませんかねぇ…

ただ、そんな中、キャプテンがキャプテンらしく、とても頼りになってきたし、大田区チームの選手達も少しずつ伸びてきているので、これからの残りの試合も、みんなで力を合わせて全力で考え、全力で闘っていってくれたらなぁ、と思っています。

引率、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

設営、審判をしてくださった(川島、本田)コーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

そして、翌日…

バーモントカップ (フットサル)

3チームリーグの1位抜けで、2次リーグ進出…

で…

ミッキー 2-4 ドリームス
(この時点でドリームスさんの1位決定)

ミッキー 5-1 城東フェニックス
(消化試合)

1次予選敗退…
残念無念…

ドリームス戦では、柏木コーチに教わった、攻守の切り替えの約束事が疎かになってしまいました…

課題を残しつつも、勝てることが出来れば一番良かったんですが…

非常に悔しい結果になってしまいました…

ただ、この課題はサッカーにも通ずるものなので、立ち止まること無く気持ちを切り替えて、次の公式戦にみんなで向かっていきましょう。

引率、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

設営、審判をしてくださった(柏木、タクミ)コーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追記

前回と同じようなことになってしまいますが…

リハウス、前半終了、頭痛い、気持ち悪い…

一応、体調管理には気を付けましょう、とアナウンスはしているので、さすがに不摂生を(夜遅くまでゲームをしているとか…)している選手はいないと信じていますが…

それでも、極度の緊張で体調不良をおこしてしまう、なんてこともあり得るので、しょうがない部分も確かにあります…

試合中、ちょっと上手くいかなかったり、劣性に立ったりすると、途端に冷静さを欠き一人一人が思い思いのことをし始めてしまう…

どちらにしても、このチームの勝負弱さは、メンタル的なところが大きいのか、と…

(実はチキンハート集団…)

なので、このメンタルを鍛えるためにも、更に厳しいトレーニングをしていかなくては、と…
(きつかった、と言っている新潟合宿のような…)

ただ、あの程度できつ過ぎた、と言っているようでは、なかなか強いチームにはなれないでしょうねぇ…

東京都大田区のジュニアサッカークラブ ミッキーSC
Powered by IT活用支援のUNIKsystems