6年生を送る会、そして卒業2018

DSC_1069_3.JPG

選手の皆さん、卒業までよく頑張りました。卒業おめでとう。

君達にとって、ミッキーで過ごした日々、そして最後の1年は、どんな時間だったでしょう…?

コーチ達に言われても、なかなか上手く出来なかったり、なかなか理解出来なかったり、そんなこともたくさんあったんじゃないでしょうか…?

もちろんそれは、コーチ達の力不足、ということもあるわけです、が…

ただ、君達がこれからもサッカーを続けるなら、ここでサッカーが終わるわけではないので、次のカテゴリーで、あの時コーチ達はこういうことを言っていたのかぁ、と気付いてくれる、そんな瞬間が訪れてくれれば、コーチ達もとても嬉しいです。

振り替えってみれば、なかなか思うような結果は残せなかったけど、決して負け続けたわけではなく、メンバーひとりひとりの性格を、そのまま表したような試合結果、引き分けがとても多い1年でした…
(誰も傷つけず、傷つかず…)

やはり勝つためには、あとひとつ、あと一歩、何かが足りなかったんでしょう…

その何かを、ひとりひとりが見つけ、次のカテゴリーで大活躍してくれることを願ってます。

そして、その成長した姿を、また 森ヶ崎に見せに来てください。

待ってます。

第33期 卒業おめでとう。

そして、八丈島での君達の最高の笑顔…

ありがとう。

宇留賀コーチより…

追記

保護者の方々も長い間、大変お疲れ様でした。

卒業おめでとうございます。

(ここからまだ、12年くらい続けてくれそうなご家族もいらっしゃるようなので、嬉しい限りですが…)

懇親会での皆さんのお話し、それからビデオ上映、とても楽しかったです。

(ミッキーユニフォームを型どった、素敵なバックもありがとう…_(..)_)

このチームは、保護者の方々も含め、コミュニケーションを取るのにちょっと時間が掛かってしまった感じがするので、今この折角の結束力を、あと1年…なんて思っている保護者の方もいらっしゃるんじゃないでしょうか…?
(もう、お腹いっぱいだから十分です、と言う方もいらっしゃるかもしれませんが…)

「ミッキーロスになってしまいそうです…」

そんな言葉をいただくと、我々もやっぱり嬉しいです。

しかし、これから更に前へ進む子供達のために、保護者の方々もしっかりと前を見てサポートしてあげてください。

まぁ、この子達ならそんなに苦労はないと思いますが…
(むしろ、母親の方が心配なご家庭が…)

まぁ、なんにしても…

最後の最後で、私がただの暇な近所の親父、というわけではなく、一応、家族がいるということが、わかってもらえたのは良かったです…

それではまた、いつか何処かで、お会いできる時があれば…

6年生を送る会、そして卒業2018

DSC_1069_2.JPG

選手の皆さん、卒業までよく頑張りました。卒業おめでとう。

君達にとって、ミッキーで過ごした日々、そして最後の1年は、どんな時間だったでしょう…?

コーチ達に言われても、なかなか上手く出来なかったり、なかなか理解出来なかったり、そんなこともたくさんあったんじゃないでしょうか…?

もちろんそれは、コーチ達の力不足、ということもあるわけです、が…

ただ、君達がこれからもサッカーを続けるなら、ここでサッカーが終わるわけではないので、次のカテゴリーで、あの時コーチ達はこういうことを言っていたのかぁ、と気付いてくれる、そんな瞬間が訪れてくれれば、コーチ達もとても嬉しいです。

振り替えってみれば、なかなか思うような結果は残せなかったけど、決して負け続けたわけではなく、メンバーひとりひとりの性格を、そのまま表したような試合結果、引き分けがとても多い1年でした…
(誰も傷つけず、傷つかず…)

やはり勝つためには、あとひとつ、あと一歩、何かが足りなかったんでしょう…

その何かを、ひとりひとりが見つけ、次のカテゴリーで大活躍してくれることを願ってます。

そして、その成長した姿を、また 森ヶ崎に見せに来てください。

待ってます。

第33期 卒業おめでとう。

そして、八丈島での君達の最高の笑顔…

ありがとう。

宇留賀コーチより…

追記

保護者の方々も長い間、大変お疲れ様でした。

卒業おめでとうございます。

(ここからまだ、12年くらい続けてくれそうなご家族もいらっしゃるようなので、嬉しい限りですが…)

懇親会での皆さんのお話し、それからビデオ上映、とても楽しかったです。

(ミッキーユニフォームを型どった、素敵なバックもありがとう…_(..)_)

このチームは、保護者の方々も含め、コミュニケーションを取るのにちょっと時間が掛かってしまった感じがするので、今この折角の結束力を、あと1年…なんて思っている保護者の方もいらっしゃるんじゃないでしょうか…?
(もう、お腹いっぱいだから十分です、と言う方もいらっしゃるかもしれませんが…)

「ミッキーロスになってしまいそうです…」

そんな言葉をいただくと、我々もやっぱり嬉しいです。

しかし、これから更に前へ進む子供達のために、保護者の方々もしっかりと前を見てサポートしてあげてください。

まぁ、この子達ならそんなに苦労はないと思いますが…
(むしろ、母親の方が心配なご家庭が…)

まぁ、なんにしても…

最後の最後で、私がただの暇な近所の親父、というわけではなく、一応、家族がいるということが、わかってもらえたのは良かったです…

それではまた、いつか何処かで、お会いできる時があれば…

6年生を送る会、そして卒業2018

DSC_1069.JPG

選手の皆さん、卒業までよく頑張りました。卒業おめでとう。

君達にとって、ミッキーで過ごした日々、そして最後の1年は、どんな時間だったでしょう…?

コーチ達に言われても、なかなか上手く出来なかったり、なかなか理解出来なかったり、そんなこともたくさんあったんじゃないでしょうか…?

もちろんそれは、コーチ達の力不足、ということもあるわけです、が…

ただ、君達がこれからもサッカーを続けるなら、ここでサッカーが終わるわけではないので、次のカテゴリーで、あの時コーチ達はこういうことを言っていたのかぁ、と気付いてくれる、そんな瞬間が訪れてくれれば、コーチ達もとても嬉しいです。

振り替えってみれば、なかなか思うような結果は残せなかったけど、決して負け続けたわけではなく、メンバーひとりひとりの性格を、そのまま表したような試合結果、引き分けがとても多い1年でした…
(誰も傷つけず、傷つかず…)

やはり勝つためには、あとひとつ、あと一歩、何かが足りなかったんでしょう…

その何かを、ひとりひとりが見つけ、次のカテゴリーで大活躍してくれることを願ってます。

そして、その成長した姿を、また 森ヶ崎に見せに来てください。

待ってます。

第33期 卒業おめでとう。

そして、八丈島での君達の最高の笑顔…

ありがとう。

宇留賀コーチより…

追記

保護者の方々も長い間、大変お疲れ様でした。

卒業おめでとうございます。

(ここからまだ、12年くらい続けてくれそうなご家族もいらっしゃるようなので、嬉しい限りですが…)

懇親会での皆さんのお話し、それからビデオ上映、とても楽しかったです。

(ミッキーユニフォームを型どった、素敵なバックもありがとう…_(..)_)

このチームは、保護者の方々も含め、コミュニケーションを取るのにちょっと時間が掛かってしまった感じがするので、今この折角の結束力を、あと1年…なんて思っている保護者の方もいらっしゃるんじゃないでしょうか…?
(もう、お腹いっぱいだから十分です、と言う方もいらっしゃるかもしれませんが…)

「ミッキーロスになってしまいそうです…」

そんな言葉をいただくと、我々もやっぱり嬉しいです。

しかし、これから更に前へ進む子供達のために、保護者の方々もしっかりと前を見てサポートしてあげてください。

まぁ、この子達ならそんなに苦労はないと思いますが…
(むしろ、母親の方が心配なご家庭が…)

まぁ、なんにしても…

最後の最後で、私がただの暇な近所の親父、というわけではなく、一応、家族がいるということが、わかってもらえたのは良かったです…

それではまた、いつか何処かで、お会いできる時があれば…

3年生練習試合

折笠コーチより3年生の練習試合のコメントをいただきました!

3/18 VS大森FC 森ヶ崎G

四年生のフルタイム一本後、三・四年生共に15分回し五本づつ。

担当の三年生の感想を

月末に迫って来た8ブロックのハトマーク予選。直前に願ってもない格上のチームとの練習試合。

相手チームには身体の大きい選手が多く見えたのは気のせい?(うちが小粒?)

選手数の少ない3年生、半分2年生を入れての試合になります。

一試合目は予想以上の試合内容でしたが、相手に対応され始めるとテクニックやフィジカル、アイデアなど全てに差が出てきました。

ポジショニング・動きかた等始めたばかりでまだまだ練習不足で教えたりないが、多少は理解してプレーしてくれているのは感じました。

あと少し、少ない練習時間の中でなるべく沢山身に付けて、一つでも多く試合が出来る様に頑張っていきましょう。

応援して下さった保護者の皆様、設営・審判をして下さったコーチの方々お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

折笠コーチありがとうございました!

5年生研修大会

宇留賀です。

年間のリーグ戦が、思いの外スケジュール通りにこなせ、グランドが余ったので、今季から初の5年生研修大会が開催されることになりました。

5チームずつ5グループに分かれ、計4試合を戦って、グループごとに順位を決めることになります。

うちは全部で20人なので、10人ずつ二つに均等分けで、2チームのエントリー…

この日は午前がイエローチーム、午後からホワイトチームのスケジュールとなりました…

まずは、イエローチーム

ミッキー 6-0 入一

ミッキー 5-0 徳持

試合前のお話では、出来るだけ速い判断でゲームを進めていこう、と送り出す…

選手達も、しっかりとそれに応えてくれて、危なげ無く大勝。

しかし、2試合目が始まり、この試合もある程度出来そうだ、と感じた選手達は、それぞれが思い思いのことをし始め、リズムが悪くなり、なかなかチャンスを作れなくなる…

ハーフタイムで、サッカーは1人では出来ないので、もう一度視野を広く、判断スピードを速くしようと伝え、後半へ…

選手達はリズムを取り戻し、終わってみればまたまた大勝…

ひとりひとりが無駄に時間を掛けすぎると、どんなに攻めてはいても、なかなか得点が出来ない、ということを理解してくれたとしたら、収穫のある良い試合だったと言えるんじゃないでしょうか…

選手の皆さん、いかがでしょう…?

ホワイトチーム

ミッキー 5-0 久が原

ミッキー 1-0 ウインズ

イエローチーム同様、判断スピードを上げていこう、と送り出す。

同じように、選手達もしっかりとそれに応えてくれて、危なげ無く大勝。

そして、こちらも同じように…

1試合目を大勝し、2試合目も出来ると判断した選手達、それぞれが好き勝手なプレーに走り出し…

押してはいても、思うように試合運びが出来ず、焦れば焦るほど1人だけでなんとかしようと、更に悪化…

ハーフタイムでは、応援席からのコーチングは気にしないで、自分で選択肢を持って、自分自身で判断しよう、と…そうしないと上達出来ないよ、と伝え、もう一度しっかりと周りを見て、声を出していこう、と送り出す…

頭をリセットした選手達は、なんとかリズムを取り戻し、チャンスを作り始めました、が…

ここからはイエローチームと違い、とにかく外す、外す、外す…

それでも終わりのほうで、そのうちの1つをかろうじて決め、辛勝…

まぁ、攻めてはいても、結局勝てない、ということはよくあることなので、そんな中いくつかの課題を少しずつ修正して、勝てたということは、ある意味良い試合だったんじゃないか、と…

どういうところを修正して良くなったかを、選手ひとりひとりが感じてくれたなら、尚いいことなんですが…
選手の皆さん、いかがでしょう…?

イエロー、ホワイト共に、同じような1日となりましたが、サッカーは1人では出来ない、ということを、もう一度しっかりと、頭に刻み込み、次は階段を1つ上がり進化したサッカーを見せてもらえれば、とても嬉しいです。

選手の皆さん、いかがでしょう…?

期待しています…

が…

今週水曜日(祝)の天気予報は、雨もよう…

2週続けて天気のお話しになってしまいますが…

高徳コーチには、出来るだけ六郷から離れてもらい、木本コーチには、なんなら前の晩から六郷に乗り込んでもらえれば、もしかしたらなんとかなるんじゃないか、と…

保護者の皆さん、子供達の進化した姿をなんとしてでも見てみたい、そんな方がいらっしゃいましたら、ぜひ両コーチにお願いしてみてください…

引率、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

設営、審判を(柏木、川島、本田)してくださったコーチの皆さん、ありがとうございました。そして、お疲れさまでした。

追記

新6年生に向かって、さあ、これから!という時に…

とても残念なお話しが…

ハルT君が、受験で休部になってしまうようです…

過去にも、そういうことはありましたが、5年生になった頃には、なんとなくそんな噂も流れ、実際にそうなった時にも、心の準備はある程度出来てはいたので、残念ではあるけれど、しょうがないですねぇ、という感じになりましたが…

今回は全くの寝耳に水…
全くのノーマーク…

普段から、出来るだけ速い判断を!と言っている私ではありますが…

ハルT君、まだまだぐずぐずと悩んでいて良いんだよ、と言いたいです…

が…

男らしくズバッと決断したハルT君に、敬意を表しましょう。

勉強に疲れたり、おもいっきりボールを蹴りたくなったりしたら、いつでも 森ヶ崎に来てください!

待ってます。

(その判断が、実は鋭いフェイントだった、なんて落ちを…)

待ってます…

6年生卒業記念八丈島遠征2018

1520920018491.jpg 1520920012622.jpg 1520920028343.jpg DSC_1051.JPG

宇留賀です。

3/10~11 八丈島遠征

今回は、久しぶりに高徳コーチが(超雨男)参戦ということで、前日からコーチ間LINEでは、天気について非常に盛り上がりました…

私自身も、飛べない可能性もあるんじゃないかなぁ、なんて思っていましたが…

天気については黙ってらいれない木本コーチから(超晴れ男)、念を送っておきます、とメールが来たので、冗談で羽田の集合時間を伝えたところ…

ホントに来ちゃいました…(失礼)
本当に来てくれました!

木本コーーーーーチ!!!!!
ありがとーーーーー!!!!!

しかし…

「ただ、僕は風は操れませんから…」と…

大の大人に、こんなオカルト話を真剣に語らせる、高徳コーチって…_(..)_

さてさて、高徳コーチ vs 木本コーチの、始まり始まりー!

機内に乗り込むと、後ろの座席の方々が、現地の(八丈島)人とのメールのやり取りで、「晴れてるってよ!」との声が聞こえてきて、一安心…

しかし、無事離陸後、しばらくしてからの機長のアナウンスで…

「ただいま、現地の天候は雨となっています」と…

聞き間違えかと思いましたが、もう笑うしかないですねぇ…

そして、無事着陸…

そして、ガチの雨…

恐るべし、高徳…(もう呼び捨て…)

そりゃあ、現地にいるほうが強いに決まってますよねぇ…

空港を出ると、八丈の方々が車でお出迎え、毎回毎回本当にありがとうございます…_(..)_

今回もまた、お世話になります…_(..)_

子供達も、しっかりと挨拶をして、雨の中、一応グランドへ…(富士グランド)

このままだと、丸々二日、外でサッカーが出来ないかも、と危ぶまれましたが、お天気の神様は、わざわざ羽田まで見送りに来てくれた、木本コーチの努力を決して見捨てませんでした。

しばらくすると小雨になり、グランドはとても素晴らしい人工芝のものなので、なんとかサッカーが出来そうです。

良かった、良かった!

ミッキー(MSC) vs 三根(MSC)

うちは、トモYが出来るかどうかわからなかったので(成長痛)、8人揃わなかった場合は勝負出来ないかも、と伝えてありましたが、トモYも出来るということなので、いざ勝負!

これには、普段なかなか対外試合が出来ない三根さんが、とても喜んでくれました。

内容は…

うちのチームってこんなに強かったっけ…? と思ってしまう、とても素晴らしいサッカーで、勝利!

みんなナイスプレー!

その後、三根さんの低学年から全員と、ミッキーの選手達をシャッフルして、4チーム作っての交流戦…

みんな、とても楽しくサッカーが出来ました。

なかでも、三根さんの2年生の1人が(エイT君)(ト、じゃないです…)素晴らしいサッカーを展開、我々コーチ陣も絶賛!

そして、そのエイT君が(ト、じゃないです)、チームメイトと話をしている声が聞こえてきて…

「あの黒の(ビブスの色)3番の人、超上手い!」と…

えーと、うちに超が付くほど上手い選手っていたっけ…?超が付くほどの雨男なら…

で、黒の3番を探してみたところ…

シュウT君でした!(同じ2年生と間違えられた訳ではないと思いますが…)

シュウTに、その事を伝えたところ、ちょっと嬉しそう…

それで張り切り過ぎちゃったのかもしれませんが、最後のゲームで足首を負傷…

明日出来るか心配…

いつの間にか雨も上がり、素晴らしいグランドでおもいっきり楽しくサッカーをした後は、恒例のみはらし温泉へ…

そして、そこから見た景色は、私自身も初めて見る、とても綺麗な虹が架かっていました。(写真)

これが、本日の高徳 vs 木本の結果です…

温泉の後は、ホテルへ、そしてチェックイン、あみだくじで2人(3人)1組の部屋割り…

各自部屋が決まった後、子供達から直談判…

全員で寝られそうな広めの和室があるから、そこで全員同じじゃダメ…?かと…

素晴らしいアイディア!
君たち、そんな団結力&結束力があったっけ…?て、感じですが…

無事部屋も決まり、夕食&懇親会会場の底土会館へ…

美味しいお食事を頂いている途中、恒例のとても素晴らしい八丈島太鼓のお披露目があり、その後は毎回ミッキーの子供達が叩かせてもらうわけですが…

毎年毎年譲り合って、カッコ良くトップバッターが出てきません…

しかし、今回素晴らしいやる気を見せ、一番に手を挙げ、登場したのは…

センchaーーーーーn!!!!!

ナイス積極性!

8人しかいないので、必ず回ってくると覚悟したメンバーも、それに続き、大いに盛り上げてくれました。

みんなナイスプレー!

楽しいひとときは。瞬く間に過ぎ、お開きの時間に…

ホテルへ戻り、特に大騒ぎしたり問題を起こすこともなく、就寝…

そして、翌朝…

起床…

ガチの雨…

高徳コーチがまたまたやらかしてくれました…

朝食は美味しくいただきましたが、外でサッカーが出来るかどうか不安は広がり…

今日も朝早くから迎えに来ていただいた車に乗り、とりあえず昨日と同じグランドへ…

すると、グランドに着くころには雨が上がり、本日もサッカーが出来そうです。

良かった、良かった。

(本土では、木本コーチがリード・アズーロの(いつも泊まっているホテル)部屋着に着替え、滝に打たれながら念を送ってくれたんでしょう…木本コーチ、ホントにありがとう…_(..)_)

この日は、三根さんに加えて、八丈島の残りの2チームも参加してくれました。(さかうえ、大賀郷)

大賀郷さんは人数が足りないということで、ミッキー vs さかうえ、ミッキー vs リベンジに燃える三根、を2試合続けて、ということに…

正直、シュウTの怪我のこともあるし、人数ギリギリで2試合、しかも続けてはきついかなぁ、と思いましたが、対外試合に飢えている島のチームのためにも、なんとか頑張ってもらいましょう、ということで、シュウTにはダメだったらすぐに言ってもらい、他のみんなには7人でも闘う覚悟で送り出す…

vs さかうえ

うちのチームってこんなに強かったっけ…?と思ってしまう、とても素晴らしいサッカーで、勝利!

少し休憩を挟んで…

vs リベンジに燃える三根

1-1で後半残り5分くらい、シュウTがスライディングをして自爆…

7人で闘うことになりましたが、センchanのナイスボールから、ユUの意地の決勝ゴールで勝利!

この仲間で闘える、最後の対外試合を、見事勝利で飾ることが出来ました。

本当に、これが最後の最後の私からの…

みんなナイスプレー!!!!!

その後は、前日と同じシャッフルチームでゲームを楽しみ、最後にお別れの挨拶をして、帰路へ…

結果的には、二日間共にサッカーが出来る天気で良かったなぁ、と胸を撫で下ろし送迎の車に乗ったとたん…

突然のどしゃ降り…(大袈裟では無く…)

高徳コーチが、こらえにこらえて押さえていた力を、とうとう我慢しきれずに大開放!

(よくぞここまで、我慢してくれました…_(..)_)

しかしここで、新たな問題が…

運転をしてくれている三根のコーチが、ボソッと…

「今まで全く考えてなかったけど、飛行機飛ぶかなぁ…」と…

高徳コーチ、もう許してー!
木本コーチ、助けてー!と、私は心の中で…

とりあえず、まずは温泉に入り、昼食(お弁当)

温泉施設を出るころには、なんとか祈りは通じ…

そして、島内観光、お土産屋さんに寄って、空港へ…

ちょっと早めに着きましたが、毎回毎回入場するのに並んで時間が掛かってしまうので、今回は早めに入場することに…

しかし、後から入場した草刈代表から、子供達も含めた島の方々が見送りに来てくれていたと聞いたので、わざわざ来てくれた人達に、お別れの挨拶が出来なくて残念なことをしてしまったなぁ、と…

島の皆さんが、手を振ってくれる展望デッキに、こちらも手を振り返し、離陸…

無事、着陸…

お父さん、お母さんのお出迎えで、無事完了…

保護者としては、唯一1人の参加で、選手、コーチのサポートをしてくださったユU、イワモT、ガンchan、モッchan母、ありがとうございました…_(..)_
とても、助かりました。

遠征参加の、草刈代表&春美さん、そしてコーチ陣の皆さん、大変お疲れさまでした…_(..)_
(木本コーチもありがとう…_(..)_)

最後に八丈島の皆さん、今回も例年同様、沢山のお世話をしてくださって、本当にありがとうにありがとうございました…_(..)_

夏、待ってます。

追記

高徳コーチが主役になってしまった感は、否めないので…

少し子供達のことも…

まぁ、人数が少ない、というのが一番の理由ではあると思うけど、大騒ぎするわけでも無く、部屋であばれるわけでも無く、それでもみんなとっても楽しそうで、そしてとっても良い子の集まりで(時々、ブラックカズM)、今までで一番楽チンでした…

温泉での定番ネタ、大きい、はえてる、で騒ぐことも無く…
他のお客さんがいないから、泳いでもいいよ、と言っても(あっ、これは草刈代表には内緒ね…)、誰も泳がず、とっても(バカ)真面目…

これが、サッカーをやりたくて集まった、サッカーのチームでは無かったら(例えば将棋クラブとか…)、私もこの内気でおとなしい良い子達を、時に怒ったりしなくて済んだのになぁ、と…

しかし、ここはサッカークラブ…

試合中、いつでも大きな声を出し続けなければならないし、チームプレーなので、普段から仲間との連携も大事です…

決して仲の悪いチームではありませんでしたが、コミュニケーション能力に物足りなさも感じていました…

が…

8人乗りの車に、無理やり頼んで全員乗せてもらったり…(運転手さんを入れると9人、運転手さんゴメンなさい…_(..)_)、車酔いする仲間を、ちゃんと助手席に座らせてあげたり…

みんなで積極的に太鼓を叩いたり、何か芸をやって!の無茶振りにも仲間でいろいろ考えて、なんとかこなしていましたね…

部屋も、仲間全員で寝たいから、代えてほしいと直談判…

何をするのも8人一緒で(8人でのババ抜き等々…)、本当に最後の最後で、仲間との絆がとってもとっても深まりました…

この時期、毎年思うことではあるけれど…

特にこのチームは、ここからラスト1年が始まれば、新に生まれ変わった、とっても良いチームになれるんじゃないかなぁ、と…

《 虹が架かる~ 空には~

雨が~降ってたんだ~

いつか~虹が~消えてもずっと~

僕らは~(エイT & コウヘI & トモY & シュウT & カズM & レN & センchan & ユU)

八丈(仲間)を忘れない~ 》

東京都大田区のジュニアサッカークラブ ミッキーSC
Powered by IT活用支援のUNIKsystems