大田区U-12リーグ&6年生練習試合

宇留賀です。

1/29(日) ガス橋G

本日は、午前から大田区U-12最終2試合、そしてその後ちょうどそれが終わった頃、同じガス橋での6年生練習試合のお誘いを大森FCさんからいただいたので、ありがたくお誘いを受けることに…

まずは、大田区U-12…

vs ウィングス

まぁ、一番下のリーグとは言え、初戦落とした後の3連勝、勝負強さは付いてきているので、残り2試合しっかりと勝って終わりたいところ…

始まってみれば、一方的にうちが押してる展開…

そして、外しまくりの中、シュウT4(公式戦初ハット…?)カズM2、で

ミッキー 6-0 ウィングス

相手には申し訳ありませんが、ちょっとゆる過ぎました…

こういう試合では、何が良かったとか、何が悪かったとかは、なかなか分析しづらいですが…

まぁ、欲を言えば、あと二人くらいはハットトリックが出来たんじゃないか、と…

さあ、次はこのチームで闘うラストゲーム、しっかりと勝って締めくくりましょう…

vs 萩中羽田B

今まで、このチームを私が見る時は、とりあえず全ての選手が、ハーフ15分は出場出来るように、采配をしていましたが、最終戦、緊張感をもってやってもらうために、普段の練習でやっていることや、言われていることをやろうとしない選手は、即交代…(やろうとして、ミスをしてしまった場合は、しょうがない…)

その結果、ちょっとしか出られなかった選手、全く出られなかった選手も出てきました…

なぜ出られないのか、なぜ変えられてしまったのかは、さんざん説明しているので、あとは本人のやる気次第、ということになりますが…

試合のほうは、なんとかCKのこぼれ球を、カズMか押し込み…

ミッキー 1-0 萩中羽田B

試合後のお話しでは、最終戦勝って終われたのは、とても良かったけど、練習したことをやろうとしない選手が多すぎる、とダメ出し…

でもね、勝ってもダメ出しをするということは、君達がまだまだ出来る、と思っているからなんです…

なんとか少しでも早く、コーチ達の想いが届き、考えて動き、そして声を出す、そんなサッカーが出来るようになることを願ってます…

これで、最終成績は5勝1敗…

まだ終わっていないチームもあるため、順位はわかりませんが…

くどいようですが、ここは最下位リーグ、どういう結果になっても、けっして浮かれることのないように…

1シーズンを通して、引率応援をし続けていただいた保護者の皆様、ありがとうございました_(..)_
これでこのチームでの公式戦は全て終わりました、お疲れさまでした。

そして、6年生練習試合…

(あー忙し…)

本日はあくまでも練習試合、結果よりもとにかく内容を、と送り出し…

ミッキー 0-2 開桜
ミッキー 4-0 ヘラクレス
ミッキー 1-4 大森FC

実際、結果的にはあまり良くはありませんでしたが…

vs 開桜

開桜さんからすれば、まぁ負け惜しみにしか聞こえないでしょうが…

こことやる時は、いつもうちの方が押している感じがする…

チャンスの数も多いし…

しかし、なかなかそのチャンスを決められず、カウンターだったり、つまらないミスだったりで、結局負け…

相性みたいなものがあるのかなぁ…

でも、次にもしも区長杯で当たるようなことがあれば、絶対勝つけどね…

vs ヘラクレス

こちらは、なかなか素晴らしいゲームになりました。

4点入りましたが、中でも素晴らしかったのが、ケIの素早いグラウンダーのクロスを、見事なタイミングでアオChanが走り込み、ダイレクトで押し込んだ、地味~な二人が演出した美しいゴール!

ナイスプレー!

ナイスジミーズ!

この勢いをそのままに…

vs 大森FC

と、いう訳にはいきませんでした…

早い時間にGKミスで失点、その後はバタバタして、と言うよりバタバタさせられて、前半で4失点…

ハーフタイムでは、はっきり言わせてもらいました…

(なにかまだ、勘違いをしている選手がいるようなので…)

1人1人の個人能力では、相手のほうが一枚も二枚も上、だけどサッカーには戦術があるので、それだけで勝敗が決まるわけではありません…

練習でさんざんやっている、声の出し方、動き方、そしてボールを離すタイミングなどなど…

こういうことをしっかり考えてやっていけば、十分闘える相手だとは思うんですが…

その戦術理解力も、相手の方が上となると、(大森の、とてもリズムの良い素晴らしいサッカー…)やっぱりこんな結果になってしまいます…

前半をリセットし、もう一度リズムの良いサッカーを思い出し、闘ってくるようにと、送り出し…

やれば出来るんじゃない…

なかなか素晴らしいサッカーが展開されてます。

まぁ、相手も4点取って気が緩んでる、というのもあるでしょうが、それでも互角以上の闘い…

そして、1点返し、後半だけなら1-0…

ナイスプレー!

まぁ、後半とても良いリズムになったのは、それなりに理由がありますが…

5年、ガンChanが入ったお陰…

もともとサッカー頭脳は、6年生を差し置いて、一番高いと感じていますが、そこに技術も少しずつ追い付いてきて、今では一番リズムの良いサッカーを展開してくれます。

前半のリズムクラッシャー達が、5年生に感化され、いつの間にか別チームに…

ちょっと情けないお話しではありますが、これが6年生だけでも出来るようにならなければ…

もちろん交代したアオChanが悪かった訳ではありません、あくまでもリズムクラッシャーのせい…

まあ、あんまりガンChanを誉めすぎると、次回会ったときには別人になっている、過去にもそういうことは多々ありましたので、これくらいでやめておきますが…

もしも本当に別人になっていたら、もう一度短パンを履き忘れるところから、始めてもらいましょう…

まぁ、なんにしても大森戦後半のようなゲームも出来るんだから、これを忘れること無く、(でも、またすぐ勘違いして忘れるんだろうなぁ…)区長杯では全試合こういうサッカーを見せていただければ、とっても嬉しいですが…_(..)_

選手のみなさん、よろしく。

引率応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。
それから、暖かいお弁当ありがとう_(..)_

午前のリーグ戦から、午後の練習試合まで、全ての審判、そして設営をしてくださった、川島、五味、柏木コーチの皆さん、本当に助かりました_(..)_

ありがとう_(..)_

そして、お疲れさまでした。

追記

10ヶ月前だったら、正直想像も出来なかった、素晴らしいジミーズのゴール…

こういうシーンに出会えると、声をからして叫んできた甲斐も、少しはあったのかなぁ、とちょっと思ってみたりもしますが…

まぁ、この二人に限らず、全ての6年生がサッカー少年として、少しはたくましくなったんじゃないかなぁ、と感じる今日この頃…

最後に、全力でサッカーを楽しんでもらいたいと思ってます。

(結局、勝たなければ楽しくはならないんですが…)

いくつか前のブログで、ミッキーでのサッカーが、サッカーの集大成では無い、と書きましたが…

この仲間で闘える(我々コーチ陣もまぜてもらって)最後の区長杯が、ミッキーでのサッカーの集大成にはなります…

1年近くの練習と試合で成長した結果、毎年毎年、選手たちがどんなサッカーをピッチ上に描いてくれるんだろう、とやっぱり楽しみでしかありません。

期待しています。

5、6年生練習試合

宇留賀です。

1/22(日) 品川学園G

vs 品川SJC

久しぶりの森ヶ崎G以外での(練習)試合、なんとなく、いつもとはまたちょっと違う気持ちで闘える、そんな良い機会です…

区長杯に向け、11人制でAB2つに分けてスタート…

20分回しで行ったため、勝ち負けと言う感じにはなりませんでしたが、総トータルでAチームが、4-1くらい…(たぶん)
Bチームが0-1…(確か…)

Bチームの方は、5年生主体になりますが、現在8人しかいないので、6年生を3人プラス…

まぁ、仮に8人制だとしても、今後は下の学年から、何人も何人もプラスになる可能性は十分にありますが…

そうならないためにも、かなり気合いを入れ直して頑張らないといけませんねぇ…

そして、Aチームの方は…

ディフェンス面では、かなり良い練習になったんじゃないか、と…

速い右サイドの選手に対しては、トR君の練習…

速くて上手い(これが、うちにはいない…)相手の10番に対しては、ガK君の練習…

なかなか、頑張ったんじゃないでしょうか…

この経験を忘れずに、本番では素晴らしいパフォーマンスを期待しています。

オフェンス面では、とにかくボールを離すタイミングを良く考え、リズムの良い攻撃をどれだけ続けられるか、そこが鍵になるでしょう…

こちらの方も、本番で最高のパフォーマンスを見せてくれることを期待しています…

さてさて、あとは最後の大会で、どんなサッカーが出来るのか、楽しみだけしかありません。

きっと、素晴らしいゲームを見せてくれるでしょう。

たぶん、どこのチームのどのコーチも、同じ事を言っているとは思いますが…

この仲間で闘える最後の公式戦、1試合でも多く闘うために、全力で勝ち続けましょー!

引率、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

残り少ない卒業までの日々を、保護者の皆様も全力で楽しみましょー!

設営、審判をやっくれた、塩田、柏木コーチ、ありがとうございました_(..)_
そして、お疲れさまでした。

追記

その日の夜は、区長杯の組合せを決める、抽選会も兼ねた代表者会議…

毎回恒例で、ミッキー保護者の方々がお手伝いに…

ご苦労さまでした。そしてお疲れさまでした。_(..)_

何年か前までは、やっぱり1つでも多く勝ちたいために、出来れば組やすし、と言えるようなチームと当たるように、願ったりもしましたが…

最近は、どこと当たってもいいかなぁ、と抽選事態もあまり気にならなくなってきました…

もちろん、気持ち的に投げてるというわけでは無く、どこと当たっても(大田区内)それなりに十分闘える力は付けたかなぁ…?という思いと、強いと思われるチームとの闘いの方が、見ていて楽しいかなぁ、という思いからです…

(それで、勝ってくれれば、最高に楽しいわけですが…)

まぁ、とにもかくにも、相手がどうこう言うよりも、本番当日は最高のパフォーマンスが出来るように、各自でしっかりと体調管理をして、闘いに備えて万全の準備をしましょー!

特に、試合前夜を舐めて過ごせば、当然当日のパフォーマンスは落ちるでしょうし、そしてそれで勝てるほど、勝負の世界は甘くはありません、よ…

東京都大田区のジュニアサッカークラブ ミッキーSC
Powerd by IT活用支援のUNIKsystems