Aクラスフェスティバル2次リーグ

宇留賀です。

8/28(日) 森ヶ崎G

翌日からの台風接近予報で、河川敷グランドはサッカーゴール撤去のため、早々と全面使用禁止に…

2週続けての 森ヶ崎開催となりました…

そして…

ミッキー 0-1 開桜

ミッキー 2-0 下丸子

開桜 4-0 下丸子

2次リーグで敗退…

とても残念な結果にはなってしまいましたが、サッカーの内容は悪くなかったと思います…

結果、決勝トーナメントに進出した開桜とも、互角以上の闘いをし、うちのほうが数多くあったチャンスを決めてさえいれば…

まぁ、サッカーではよくあること…

なんとか望みを繋ぐために、勝って終わろうと挑んだ2戦目も、それなりに良いサッカーを展開し、やはり数多くあった決定機を、なんとか2つ決め勝利…

みんな、ナイスプレー!でした。

思えば、5年生の時に初めて見たこのチーム…

まともに走れない…

まともにサッカーボールを扱えない…

闘争心はまるで無い…

声は出ない…(これは今でもそうですが…)

ダメ出しを上げようと思えば、まだまだいくらでも出てきますが…

それでも、最上学年になり、自我が芽生え、そして少しずつサッカーを覚え、気が付けば、ベスト4に入るチームと互角以上の闘いが出来るチームに成長していました。

素晴らしい!

これで、ミッキーの夏は終わってしまいましたが、休む暇もなくやって来る、リーグ戦に向けて、気持ちを入れ換え、全力で向かっていきましょー!

設営、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

設営、審判をしてくださったコーチの皆さん(特に他学年担当コーチの皆さん)、ありがとうございました。そして、お疲れさまでした。

追記

リーグ戦に向けて、気持ちを入れ換え、全力で向かっていきましょー!

と、言いたいところですが…

ある意味、気持ちの入れ換えの素早さは、流石です…

結果によっては、決勝トーナメント進出の僅かな可能性がある、開桜vs下丸子…

もちろん、かなり厳しそうなのは、コーチもわかってます…

それでも、そんな大事な試合、普通…

ピッチサイドの応援場所まで移動して、真剣に祈りながら応援するもんだと思っていました…(過去そういうシチュエーションでは、みんなそうでした…)

しかし…

ミッキー休憩場所で、なんとなく見ているおともだち…

さらに、始まる前からすでにピッチに背を向けて、サッカーとは全く関係無いお話しで盛り上がっているおともだち…

開桜が得点を重ね、ほぼ絶望的になった状況でも、バカ笑いをしているおともだち…

ただ、ただ残念…

ただ、ただ悲しい…

結局、こんなモチベーションの低いチームは、どんなに良いサッカーが出来るようになっても、毎回毎回卒業まで、惜しかったねぇ、で終わってしまうでしょう…

今週の土曜日…

六郷Gが使用可能なら、もうひとつ残っている、Bクラスの試合があります…

森ヶ崎の練習と重なり、それぞれコーチを配分するわけですが…

過去も何度か、今回と同じようなシチュエーションの時がありました…

わたしは当然 森ヶ崎Aチーム…

しかし、今回に限っては、こんなモチベーションの低いチームの練習に行くより、Bクラスの応援に行きたいモードにかなり傾いています…

まぁ、むしろ選手達にとっては、怒られることもなく、面白おかしく楽しく出来そうなので、朗報かもしれませんが…

Aクラスフェスティバル1次リーグ

1471697787845.jpg

宇留賀です。

8/20(土) 森ヶ崎G

毎年恒例のフェスティバルの季節がやって来ました…

今年はどんなドラマが生まれるんでしょうか…

しかし…

前日から続く雨で、開催予定グランドの六郷Gが、早々と使用不可に…

少しでも日程を消化するために、我がミッキーホームグランド 森ヶ崎で、一部開催…

ホームということで、ミッキーコーチスタッフは、設営予定時間、1時間前に集結…
コート作り、ゴール設置、水溜まりの水を除去、等々…
素晴らしい迅速な対応で、見事試合会場が出来上がりました。

自チームのことで、自画自賛になってはしまいますが、とても誇らしいミッキースタッフです。

ナイスミッキーコーチ陣!

しかし…

そんな必死な対応を嘲笑うかのように…

止んだと思った雨が、また降りだし…
しかも、どしゃ降り…

あっと言う間に水溜まりが出来、お手上げ状態…

決行か中止かの代表者会議が開かれ…

それでも、せっかく集まったんだから、雷が鳴るまでやりましょう、と言うことになり、強行…(未だどしゃ降り…)

長年の経験上、ここまでの雨だと中止の可能性が高かったので、なんとなく気持ちも緩いモードのままでしたが、やると決まった以上は、まずは私から戦闘モードに…

vs 小池

前期リーグ戦で当たった相手…
あの時は先制点を奪われ、その後なんとか同点に追い付き(トウMのクロスがたまたま入っちゃって…)、終了間際のPKでなんとか辛勝…

押しぎみではありましたが、もちろん油断は出来ない相手…

まずは失点をしないように慎重に…

しかし…

自陣ゴール前の混戦から、最後は押し込まれ、またもや先制点を献上…

いくら攻めていても、このまま1点も取れないなんてことは、いくらでもあること…

リーグ戦とは言え、3チームでのものなので、負けてしまえばそれで終わりのトーナメントと、あまり変わりはありません…

なので、このまま行くと、たった1試合でフェスティバルは終わってしまいます…

さて、選手たち、どうしましょう…

前半終了間際、今までダメダメだったトRが、やっと左からのクロス…
それをダイレクトでトウMが押し込み、なんとか同点に…

やはり前半のうちに追い付いたのが良かったんでしょう、後半はとてもリズムの良いサッカーを展開し、4得点。

(そのうちトウM君が2点、お見事ハットトリック!)

ミッキー 5-1 小池

終わってみれば大勝っぽいですが、先制点を取られた時はどうなることかと危ぶまれたので、心臓には良くない試合ではありましたねぇ…

なんとか後半の良いリズムのまま、次戦へ挑みたいところ…

vs 徳持

もうひとつの、小池vs徳持は、3-3で引き分け…

なので、うちは引き分け以上で2次リーグ進出…

まずは失点をしないように慎重に…

しかし…

開始早々、警戒してたトップの選手に警戒してた通りにやられ、失点…

このまま行くと、1次リーグ敗退の危機…

さて、選手たち、どうしましょう…

その後、すぐに相手PA内にドリブルで切れ込んだ、C・ソウTが倒され、PKをゲット!

そしてそれを、C・ソウTがしっかりと決めて…

しかし、蹴る前に風でボールが動いたと、相手ベンチからのクレームで、やり直し…

もちろん、そんなことには動じず、蹴り直しもしっかり決めて…

なんとか早めに追い付く…

更に、CKの混戦から、トウMが押し込み逆転!

後半も押しぎみに試合は進みましたが、打つシュート打つシュートほとんどが、ポストかクロスバーに嫌われ、守っては一瞬の隙をつかれカウンターで危ない場面もありましたが…

なんとか逃げ切り…

ミッキー 2-1 徳持

まぁ、今回も先制点を奪われ、そこから逆転するという粘り強さを見せてくれたので、ナイスゲーム!と言いたいところですが…

失点の形が、あまりにも学習能力が無さすぎるなぁ、と…

毎回、個人のスピードに頼った力ずくの守備なので、予測をしてカバーリングをしたり、声を掛け合ってポジショニングを修整するということが、まだまだほとんど出来ていない…

スピードに頼ると言えば、普段右サイドをやることが多い選手もそうですが…

スピードだけに頼っていると、今後なかなかサッカーが上達しませんよ…

もっともっと、技術も頭脳も鍛えていきましょう…

まぁ、なんにしても、無事第一関門突破!

次は2次リーグ、リーグと言えども、今回同様トーナメントと一緒…

選手諸君、なんとか第二関門を突破するために、全力で闘い抜きましょー!

大会準備(出勤前の、僅かな時間に来てくれた保護者の方もいました、ありがとう_(..)_)八丈島チームへの接待、そして熱い応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。次回もよろしくお願いします_(..)_

早朝から、グランド整備、設営、そして審判をしてくださったコーチの皆さん、ありがとうございました。そして、お疲れさまでした。

追記

予測力…

このチームに、いくつも足りないものがある中の1つ…

このボールがどこに落ちるのか…?
地面に落ちたボールは、どんなバウンドをするのか…?
どこにパスが出るのか、出すのか…?

などなど…

予測をして、前もって動き出す、声を出す…

なかなか出来ません…

それを、唯一出来る選手が、C・ソウT…

しかし、それを予測しても体は1つ、瞬間移動は出来ません…

なので、大きな声でコーチングをして、仲間を動かす…

これをちゃんと出来るのもキャプテン…

こういう言われ方は、あまりされたくないとは思いますが、あの小さな体で試合中、全くサボること無く闘う姿は、本当に素晴らしいと思います。

他の選手も、キャプテンの闘う姿を見ていたら、暑い、疲れた、ちょっとどこどこが痛い、なんて言ってられなくなりますよねぇ…

今回、2試合の逆転劇、キャプテンがみんなに声をかけ、そして鼓舞し、チームを引っ張っていったのも、ひとつの要因でしょう…

もちろん、誉めてばかりではありません…

時折見せる、ブラックな部分に対しては、嫌われても、憎まれても、容赦無く叱っていきたいと思ってます…

しかし、そういう部分の少しずつの成長と共に、チームも少しずつ成長しています。

C・ソウTに限らず、ユU、トR、キョウシN、トウM、アオI、ガK、ケI、キリュU、そしてリアーR。

サッカーの技術と共に、ハートの部分でも素晴らしい選手になってくれることを願ってます。

(君たちが、大好きなサッカーを、当たり前のように出来ているのは、お父さんお母さんが、一生懸命サポートしてくれているからです。感謝の気持ちを絶対に忘れずに)

フェスティバルの結果がどうなるのかは、誰にもわかりませんが…

少しずつ良いチームになっていることは、確かです。

8B U-12 後期リーグ

1471237950457.jpg 1471237970999.jpg 1471237981343.jpg

写真1
毎回この時点で、これから大事な公式戦が始まることを自覚している選手が、少数…

写真2
オリンピックでいくら競泳が盛り上がっているとは言え…
試合中泳がなくても…
見事、トR君、金…

写真3
こんな時だけは、私も穏やかな気持ちになれます…

宇留賀です。

8/11(祝) 大井第二G(人工芝)

1勝1分で2戦を終え、まずまずの滑り出し、今回第3、4戦目は、人工芝の素晴らしいグランド、猛暑の中とは言え、こういうグランドでサッカーが出来るのは、幸せですねぇ…

vs 東一

キックオフ…

しっかりパスを回し、時にはドリブル、時にはロングボールと、コーチが目指してきたサッカーを、見事にやってくれています…

東一が…

当然、ポゼッション率も相手が上になるわけですが…

今までのこのチームだと、この時点でかなり戦意喪失…

しかし、闘争心だけはいつも以上に発揮し、前半素晴らしい相手ミドルシュートで失点してしまいましたが(タクミコーチでも止められない、たぶん…)、後半は互角以上に闘い…

結果、ミッキー 0-1 東一、ではありましたが、最後までよく闘いました。

ナイスゲーム!

そう言えば、言い忘れましたが、今回いつもGKをやっている選手が旅行で欠席…

メンバー内で、なんとかGKが出来そうな、5年ユUにお願い…

そして、見事に期待に応えてくれました。

失点の場面は、先程も言ったように、タクミコーチでも止められそうもないシュートだったので、しょうがない…

それよりも、バックとGKの間に出たスルーパスを、素晴らしい判断で飛び出し、全て相手フォワードより先に触りクリアーして、ピンチを未然に防いだプレーは素晴らしかったです。

ナイスプレー!

(わざと空振りして、ハラハラドキドキ感を演出するあたりも、お見事!)

負けてはしまいましたが、全ての選手が最後までしっかり闘い(珍しく…)、こんな闘争心を持った闘い方が、今後いつでも出来るようになれば、それなりに結果はついてくるでしょう。

この悔しさを忘れないように…

vs フェニックス品川

やはり、2連敗はなんとしてでも避けたいところ…

命中率の低い飛び道具をトップにして、ギャンブル…

命中率の低さは予想通りでしたが、なんとかチャンスの数を増やすゲーム運びで
、そのうちの1つをなんとか決め、そしてオウンゴールにも助けられ…

6-0 …

じゃなくて…

ミッキー 2-0 フェニックス品川

とりあえず、勝ったのでナイスゲーム!

しかし、リーグ戦は得失点差もあります…

取れるチャンスにしっかり取っておかないと、あとあと泣くことも…

そういった意味でも、勝ったとはいえ手放しでは喜べませんが、ここは2連敗しなかったということだけで、良しとしましょう…

そして、この試合でもユU君が頑張ってくれました。

フェスティバルのGKは、悩みどころですねぇ…

まぁ、とにもかくにも、少しずつ少しずつは良くはなってきているので、この調子を落とさず、どのチームより闘争心を持って、フェスティバルをひとつでも多く勝ち抜いていきましょー!

猛暑の中、引率、そして熱い応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

設営、審判をしてくださったコーチの皆さん、ありがとうございました。そして、お疲れさまでした。

追記

で、集中練習…

公式戦の翌日から始まった集中練習、なんだかバタバタしてしまって、このブログの更新も遅れてしまいましたが…

まずは正直驚いたのが、高学年の出席率の悪さ…

まぁ、こういう場で言っても、いろいろと問題が出る可能性があるので、我慢はしますが…

ただ、ただ、残念…

紅白戦をやるにも、人数が足らず(前日のリーグ戦で怪我人も3人出たため…)、チーム分けも一苦労…

で、気持ちを入れ換えて…

まぁ、そんな事情もあり、他学年とのゲームも…

しかし、ヤル気満々、出席率も素晴らしい4年生の相手には、5年生(6年)では全く役に立たず…

前代未聞の、6年 (1人少ないですが…言い訳ですが…)vs 4年…

コーチとして、何が嬉しかったって、4年生が全員、「6年生とやりたい!」と言ってくれたこと…

素晴らしい!

ナイス度胸!

今のうちのキャプテンが、逆の立場だったら、絶対にやりたがらなかったでしょうねぇ…

(昼の遊びのゲームでも、今後の練習でキャプテンが気持ち良く練習してもらうためにも、キャプテンのチームが勝ってくれて、ホッとしたぐらいですから…)

まぁ、とりあえずそれは置いといて…

普通、6年(1人少ない)vs 5年、なんですが…

6年 vs 4年…

そして、4年が全く怯むこと無く、素晴らしい闘いを演じてくれてます…

足の打撲で、私の隣で観戦しているキョウシNに、4年生の素晴らしいところを解説していると…

キョウシNが…

「コーチ、4年生を教えたいんでしょう…?」

と、キラーパスが…

しかし、私は全く狼狽えることもなく…

「そ、そんなことはないよ…」と…

君たちが卒業するまで、ちゃんと見届けますよ、と…

だから、みんなで楽しく仲良くやろうね、と…

一応、6年生が勝つには勝ちましたが、4年生、ナイスプレー!

今後もお相手よろしくお願いします_(..)_

(6年生の言い訳をさせてもらうならば、気持ちの優しい選手が多いので、4年生相手にガツガツ行けない…それは確かに観戦していて感じました…)

もちろん、今後闘う公式戦では、そんな優しい気持ちは捨ててもらわなければ困りますが…

まぁ、なんにしても、猛暑の中での集中練習、2日間みんなよく頑張りました。

集中練習MVP

5年
男気を見せてくれた、レN君。

6年
首が痛いのをコーチが忘れてしまい、ゲームに出してしまいましたが、その中で何も訴えることも無く、頑張ってくれた、アオI君。

(でも、これからは訴えてね…)

11日リーグ戦MVP

1試合目、グレー…
2試合目、レッド…

このダブダブのユニフォームを、見事に可愛く着こなした…

ユU君。

(もちろん、プレーも素晴らしかったです)

8B U-12 後期リーグ

宇留賀です。

8/7(日) 田高G

前期、予想以上?の頑張りで、第2グループに入り(入ってしまい…)、それなりに強豪が集まるグループの中、トーナメント進出を賭け、4位以内を目指す、長く熱い闘いが始まりました…

vs 開桜

つい1週間前に練習試合をやった相手…

なので、お互いに長所を消しあうような、試合展開に…

前半0-0で折り返しはしましたが、全く闘っていないので…

活!!!!!!!!

結局、前回の練習試合と同じで、エンジンの掛かりが遅い…

後半、気合いを入れ直さないと、負けてしまうぞ!と…

まぁ、なんとか通じたようで…

結果的には、両者譲らず0-0でしたが、後半のように闘う気持ちを持って、次戦に挑めれば、勝つチャンスも出てくるでしょう…

ただ、毎回毎回、活を入れないと感じてもらえないのは、考えものですが…

vs 八潮

前期リーグでも闘ったことのある相手…

その時は0-0でしたが、今回も引き分けを含め、どちらが勝ってもおかしくない、そんな試合展開が予想されます…

まぁ、1試合目の開桜戦もそうでしたが、全勝もあれば、全敗もある(全引き分けも)、そんな実力の拮抗した通しの厳しい闘いが、これからずーっと続く訳です…

もちろん勝ちたい…

だけどそれは、相手も同じ…

なので、局面局面でいかに相手より闘う気持ちで上回れるか、それが勝敗を左右する大きな鍵になってきます…

1試合目の前半では、全くダメ…

後半のように出来れば、勝機も有り…

さてさて、どちらの顔を見せてくれるのか…

前半、同じく0-0で折り返し…

しかし、1試合目よりは闘っている感じ…

そして後半、C・ソウTがやってくれました。

右から流れてきたボールを、しっかり押し込んで、ゴーーール!

待望の先制点。

ナイスプレー!

が…

喜びも束の間、自陣からのボールをクリアーした後、押し上げの声が出ていたにも関わらず、DFラインが上げきれず、残っていた相手左サイドがオフサイドに掛からず、そのままドリブルで持ち込まれ、決められる…

まぁ、こういうミスは、次にはしないように、覚えておいてもらうしかありません…

それよりもなによりも、その時点でGKの気持ちがダウンしてしまったことが一番の問題です…

(毎度毎度のことなので…)

チームに伝染する事を、恐れてはいましたが、またまたC・ソウTがやってくれました。

練習の時も時々やる、浮いたボールを、とりあえずゴールに向かって蹴ってみる…

今までも、まず入ることは無かったんですが…

今回は…

入っちゃった…

そして…

ミッキー 2-1 八潮

勝っちゃった…

とりあえず、勝敗は置いておいても、この猛暑の中、みんなよく闘いました。

ナイスプレー!

今後も、こんな闘い方が、1試合目の最初から出来るようになれば、それなりに勝ち点を積み重ねる事が出来るでしょう。

しかし毎回、活を入れられなければ、戦闘モードに入る事が出来ないのなら、残念な結果が続く可能性も十分あり得ます…

結局、やりきるかどうかは、選手ひとりひとりの気持ち次第。

「絶対勝つぞー!」

と、軽々しく叫ぶのでは無く、その言葉の重みをしっかりと胸に刻み込んで、これからの厳しい試合を乗り越えていきましょー!

期待しています。

猛暑の中、引率、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

猛暑の中、審判、運営をしてくださったコーチの皆さん、ありがとうございました。そして、お疲れさまでした。

追記

熱戦が続くなか、我々コーチ陣もついつい熱くなって、いろいろなことを叫んでしまうわけですが…

「◯。◯◯◯死ぬまで走れー!」と、口走ってしまったコーチが…

当然、本部の方々にも聞こえてしまい…

本部の方から、「おい、おい、ミッキーのコーチが、死ぬまで走れー!って言ってるぞぉ…俺が親だったら、訴えちゃうなぁ…」と…

「死ぬまで走れー!」と叫んだコーチは「すいません、すいません」と平謝りでしたが…

思えばこのチーム…

5年生の時からほとんど同じスタッフで見ているわけですが…

5年のころ、 森ヶ崎をランニングする度に、吐いてしまう選手が…
それを嫌な顔ひとつせず、毎回毎回綺麗に掃除をしてくれたのが、この「死ぬまで走れー!」と叫んだコーチでした…

虚弱の集まりのようなこのチーム、あそこが痛い、ここが痛い、そして気持ちが悪い、なとなど、それを一生懸命ケアしてくれているのも、この「死ぬまで走れー!」と叫んだコーチです…

サッカー以前に、問題大有りのこのチーム…

それでもこの猛暑の中、少しずつ少しずつ、なんとか闘えるようにはなってきました…

それもこれも全て、「死ぬまで走れー!」と叫んでしまったコーチのおかげだと言っても、過言ではありません…

なので、保護者の皆様…

どうか、この「死ぬまで走れー!」と、叫んでしまったコーチを…

訴えないでね…_(..)_

(ミッキーベンチ、ブラックリストに乗るぅ~、の巻…)

5、6年生練習試合

宇留賀です。

7/31(日) 森ヶ崎G

vs 開桜

午前は大田区U-12、1試合があり(vs大森FC…惨敗…)

午後から、 森ヶ崎でA、Bでの練習試合…

空模様は、突然どしゃ降りだったり、ものすごく良い天気になったりと、悩ましい感じではありましたが…

なんとか無事に開始、そして終了…

私は、8Bチーム(A)担当…

そもそも本日の練習試合、4年生が遠征でいなく、最初からグランドを広く使えるのがわかっていたため、早めに相手を探し始めてはいましたが…

やはり、後期8Bリーグで、同じグループではない方がいい、と…
違うグループから探しましたが…

なかなか見付からず、結局同じグループの開桜さんにお願いすることに…

(練習試合が決まってから、8Bリーグの日程が決まり、見事第1戦目が開桜さんに…)

まぁ、お互いジタバタしてもしょうがないので、予定通り決行ということで…

いざ始まってみると、やっぱり次戦のことをあれこれ考えてしまい、ちょっとやりにくい…

練習試合なので、結果よりも、とにかく内容、と送り出しても…

やはり負けてしまうと、苦手意識が生まれてしまうんじゃないかなぁ、とか…

なんとか勝ったとしても、次の本番ではやられてしまうんじゃないかなぁ、とか…

トウMくんのネガティブ感が、私にも伝染…

結果的には、最初に15分ハーフ1試合形式でやった時に、終了間際失点…

負け…

とりあえず、これが公式戦じゃなくて良かった、と…

その後の15分回しでは、うちの方が得点が多かったような…

少しずつ、少しずつ良くはなってきているので、この状態で初戦を迎えられればいいんですが…

また今日の始まりのように、振り出しからの始まりだと、不安要素満載…

さてさて、本番ではどちらのチームになっているか…

私は一応、期待していますが…

選手の皆さん、学習能力をよろしく…

そして、相手よりも闘争心を持って…

相手よりも多く走り…

相手よりも沢山考え…

相手よりも声を出し…

ひとつでも多くの勝利をつかんでいきましょー!

暑い中、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

設営、審判をしてくださったコーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追記

前回、新潟合宿でのブログ…

なかなかネタが見付からなかったので…

ついつい、お母さん方をいじってしまいましたが…

どうも、お気に召さなかったようで…

すみません…_(..)_

森ヶ崎でも、皆さん無反応…

さてさて、こうなると今後は、どの辺から攻めればいいのやら…

それもこれも選手の皆さんが、いろいろと話題を提供してくれれば、問題ないことなんですが…

こうなったら、全ての試合にとにかく勝ちまくって、楽しい気持ちでここに書けるような、そんな未来を期待しています。

頼むよ!選手諸君!

(お母さんは、もういじれそうも無いんだから…)

東京都大田区のジュニアサッカークラブ ミッキーSC
Powerd by IT活用支援のUNIKsystems