バーモントカップ 全日本少年フットサル大会

宇留賀です。

4/29(祝) 新砂G

千葉の大会に続き、ふたつ目の公式戦、フットサルではありますが、勝負事である限り、やはり勝たなきゃ楽しく無い…

さてさて…

vs 砂町

勝つに越したことは無いとは言え、なりふり構わず勝つのでは無く、やはりそこはサッカーチーム、サッカーにもつながるような良い内容で、勝ってもらわなければ、コーチとしては全く楽しくありません…

とりあえず、シュートの意識を持とう、というアドバイスは守り、しかも打ったシュートが珍しく良いコースに飛び、得点的には勝ってはいますが(前半3-1)、内容は相手のほうが全然上…(ダイレクトを交えたパスが、綺麗に決まっている…)

後半、相変わらずひとりひとりが、何も考えず好き勝手にやっている間に、当たり前のように追い付かれる…

このまんま、引き分けか負けちゃったほうが、少しは薬になるかなぁ…と、思い始めた残り2分、やっと…本当にやっと、それぞれが考えるプレーでパスが連動し、勝ち越し点…

最後の最後でナイスプレー!

ミッキー 5-4 砂町SC

勝つには勝ちましたが…

試合後のミーティングで、カミナリがドッカーーーン!

いくら言っても、それぞれが好き勝手にやっていたら、これから先絶対に強くはならない、と…

vs スポーカルA

カミナリが効いたのか、1試合目とは別チームのように、リズムの良い試合展開に…

ミッキー 9-0 スポーカルA

ナイスゲーム!

やろうと思えば出来るんだが、カミナリが落ちなければやろうとしないのは、まだまだ大問題…

さて、次の試合はどうなりますか…

vs 立合D・FC B

果たして少しはわかってくれたのか、テスト…

FP4人の内、3人は、ボールコントロールはそこそこでも、サッカー(フットサル)頭脳が低学年で止まっている、1号、2号、3号をスタメンで投入…

2試合目からの良いリズムで、気持ちいいサッカー(フットサル)を、またまた見せてもらえるか…

それとも、1試合目の残念なチームに逆戻りか…

結果、素晴らしいゲームを見せてもらいました。

ナイスプレー!

ミッキー 8-0 立合D・FC B

3連勝で、見事2次リーグ進出。

1試合目では、練習してきたことがほとんど出来ませんでしたが、なんとかこの日の内に、選手たちの意識が変わってくれたことは、良かったと思っています。

ただし何日か後、またまたそれぞれが何も考えず、自分勝手なプレーに走ってしまったら、いっまでたっても前には進めません…

カミナリが落ちて、仕方なくやるのではなく、このリズムの良いサッカー(フットサル)が、気持ち良く、快感になってくれることを願って、これからの練習も声を枯らしていきたいと思ってます…

果たして、願いが通じるのは近い将来なのか、それとも結局1年たっても通じないのか…

選手の皆さん、どうでしょうかねぇ…?

引率、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

設営、審判をしてくださったコーチの皆さん、ありがとうございました。そして、お疲れさまでした。

追記

本日のMVPは…

とても良いくじを引いて下さった…

草刈代表、ということで…

ウーノ招待少年サッカー大会

宇留賀です。

4/10(日) 木更津市南清小学校G

ミッキーとしては、2、3?度目の出場らしいですが、私としては初めての参加…

48チームが競い合う(それぞれ2グループ6チームずつ別々の会場で…)けっこう大きな大会…

うちはHグループ(3チームリーグ)、ここで1位になればGグループの1位と決定戦…

vs カマラッサ勝浦

当然、力量はわかりません、なので静かに?見守るなか、少しずつうちのペースに…

そして、待望の先制点。

ショートコーナーから、C・ソウTのクロスを、ケIが合わせてゴール!

ナイスプレー!

そして、その後も決定機は作りますが、外しまくり…

終わってみれば、ミッキー 1-0 カマラッサ勝浦。辛勝…

しかし、新6年初公式戦、とにかく勝ったということだけで、なかなかの滑り出しです…

vs フェルサ祇園グランデ

前の試合を見た感じでは、大きくてそれなりに強そうなチーム…

それでもなんとか互角に闘い、先制点はC・ソウT。

PA内にドリブルで切れ込んでの、素晴らしいシュート。

ナイスプレー!

そして2点目は、1試合目に続いてのケI。

右からのクロスをお腹に当てて押し込む…
その後、うずくまる…(痛そう…)

体を張ったナイスプレー!

ミッキー 2-0 フェルサ祇園グランデ

見事にグループ1位!

来週のトーナメント進出を賭けて、Gグループ1位のアブレイズ千葉との対戦です…

vs アブレイズ千葉

スケジュール表だと、うちは2試合目終了後、5分後には試合…
しかも、40分フルに闘っての3試合目…
(相手は1試合、空いていますが…)

それはちょっとということで、休憩時間を延ばしてもらいましたが、それでも15分だけ…

なんだか、あまり子供のことを考えてくれていない運営のような、残念…

それとも、千葉ではこれが当たり前のことなんでしょうか…

完全に不利な状況ではありますが、決まった以上はやるしかありません…

キックオフ…

相手はいわゆるボンボン蹴ってくるチーム…
歴代も、こういうチームには苦しめられましたが…

押し込んでも簡単に跳ね返される中、なんとかCKをゲット…

ただ、相変わらずキック力が無いので、1試合目のように何か工夫をしないとチャンスは生まれません…

しかし、工夫は無しでキーック!
案の定飛ばず…

そこで、5年生ユU君考えました。

蹴られた瞬間、ニアサイドに入り、ちょっと触ってボールの軌道を変える…

その結果、ゴール前で相手選手が誰も触ることが出来ず、ファーサイドに流れたボールをトウMが押し込み先制点!

ナイスプレー!
(トウM、やっと決める…)

5年生のユU君が、コーチの大好きな考えるサッカーを実践してくれています…

もう1度、ナイスプレー!

しかし…

ファールを取られた時に、審判に向かって両手を広げるポーズ…

これは、絶対ダメ!

どうしてもやりたいなら、そういう生意気なポーズはプロになってからやってください…

ものすごくカッコ悪いです…

さぁ、この勢いに乗って一気に行きたいところですが…

相手は、とにかく蹴ってくる…

そして、ロング気味に蹴られたボールは、守護神の頭を越えてゴールイン…

これは、GKが防ぎようもありません…

そこで、簡単に蹴らせてしまったFPの責任ではありますが、やはり過酷なスケジュール、気持ちはあっても足が動かない、そんな状況なので責めることはできません…

その後も、相手は容赦無く蹴ってくるので(GKパントキックも含め…)、そのうちのいくつかを、うちのミスから決められてしまい、3失点…

しかし、ギリギリの体力の中でサボらず闘った結果なので、これは仕方ありません…

ただし、まだ試合は終わっていないのに、この時点で泣きべそをかくような選手がいるようでは、いつまでたってもこういう試合で勝つことは出来ないでしょう…

その後、終了間際に1点を返し、まだまだという感じにはなりましたが、泣きべそをかいた時点で敗けです…

今後絶対に、このようなことにはならないと信じてます。

こらえろ!

試合後、やりきった後なら(あくまでも全てを出し切って、やりきったなら)勝って嬉し涙、敗けて悔し涙は、思う存分流してください、しかし、試合中ピッチの中で、痛いとか、悔しいとかで泣くのは、その時点で敗けです…

そのことは、肝に命じてください…

ミッキー 2-3 アブレイズ千葉

残念ながら、来週のトーナメント進出は出来ませんでしたが、見事グループ1位になり、悪条件の中の決定戦も、しっかり闘い素晴らしい試合でした。

みんな(…では、無いか…)ナイスプレー!

(同じ条件なら、たとえボンボン蹴ってこようと、次は絶対、こういうチームに必ず勝ってやる!)

この本気の悔し涙を、絶対に忘れること無く、今後の練習に取り組んでいければ、必ず強いチームになっていけるでしょう。

引率、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

送迎、審判をしてくださったコーチのの皆さん、ありがとうございました。そして、お疲れさまでした。

追記

ここで、コーチは選手たちに謝らなければなりません…

君たちを、ちょっと(だいぶ…)見くびっていました…

やれば出来るんじゃない…

逆に考えると、いかに5年生の時にサボってたってことてすかねぇ…

君たちの隠れたポテンシャルを知ってしまった以上、例年より押さえぎみにやっていたつもりのことを、例年通り、又は例年以上にやっても、大丈夫そうですかねぇ…?

やっちゃおーかなぁー…

ハトマークフェアプレーカップ

高徳コーチよりハトマークのコメントをいただきました(^^)

ハトマーク1回戦vs立会DFC

スタメンGK18塩田、DF5紀伊/10川島/4星野/MF9瀬野/8金田/7草間/FW原田
サブGK1今野/DF3柴山/2本田/MF6佐藤

前半終了0-0
交代:HT9瀬野→6佐藤
交代:後半10分6佐藤→9瀬野
失点:後半13分0-1
得点:後半20分1-1
後半終了1-1
PK戦突入 10川島○/4星野○/18塩田○
PK戦3-2

MOM:5紀伊

ハトマーク2回戦vsスターキッカーズ

スタメン1回戦と同じ
サブ  1回戦と同じ   交代:前半15分8金田→3柴山

前半終了0-0
後半終了0-0
PK戦突入10川島○/18塩田×/7草間×/4星野○/5紀伊○/9瀬野×
PK戦3-4

応援して頂いた保護者の皆さま、審判して頂いたコーチありがとうございました!
2戦PK戦になりましたが、2戦共PKを蹴りたいと手をあげたのは、川島、塩田の2人だけでした。精神的にまだ弱いのかな~

こんなにシビレル試合は、なかなかありません!
決めても外しても良い思い出になります。
思い出は自分で作るものです!


高徳コーチありがとうございました(^^)

5、6年生練習試合

宇留賀です。

4/3(日) 森ヶ崎G

vs 小池

A、Bふたつに分けて、私はA、Bは木本コーチ。

相手選手、みんな大きいです…

どちらかと言えば、小柄な選手が多いうちと比べると、更に大きく感じます…

さあ、こういうチームに当たり負けしないで闘い続けることが出来るか、新6年生の気合いが試される試合となりました。

楽しみ、楽しみ…

当たり負け、勝ち、に関しては、よろけたり、吹っ飛ばされたりする場面もありましたが、それでも怯むこと無く立ち向かった姿勢は素晴らしかったです。

ナイスプレー!

正直、この辺のことに関しては、一番懸念していたことなので、私好みのプレーを見せてもらうことが出来、嬉しい誤算…

内容的にもなかなかのもので、沢山の決定機に、誰かさんが決めてさえいれば、普通に勝てた試合ではありますが…

相手に与えてしまったPKも、守護神リア―Rが見事に止め…

完全に、内容も含めうちの流れではありましたが、ゴールが決まらなければ勝てません…

今後もこういう試合は沢山あるとは思いますが、練習試合でこれを経験出来たことを良い方にとらえ、やはり決定機では出来るだけ確率高く決められるように、練習をしていきましょう。

その後の20分回しでは、全て勝利し、ナイスプレー!

レギュラー争いの緊張感も漂い、なかなか良いムードです。

まずは次の日曜日、新代表、初公式戦、ひとつでも多く勝てるように、全力で闘いましょー!

応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

設営、審判をしてくださったコーチの皆さん、ありがとうございました。そして、お疲れさまでした。

追記

新年度、5年生が新6年生になった途端、良い意味でも、悪い意味でも、ちょっと変わったりするものですが、毎年…

このチームは、歴代と比べてもかなり変わった方なんじゃないかなぁ、と…

それも、良い方に…

練習前のゴール設営も、自ら率先してやってくれているし、最初のウォームアップでの走りでも、急に頑張り始めた感じだし、先週、今週の練習試合では、一番心配していた闘争心の無さも、それなりの闘いを見せてもらえたし。

これが、最初の勢いだけで終わらず、1年間続けていくことが出来れば、それなりに強いチームになれるんじゃないか、とちょっと期待出来そうな立ち上がりになりました…

まぁ、公式戦がまだ始まっていないので、とりあえず穏やかなモードで書いていますが…

気を引き締めるためにも、ダメ出しを…

変わったとは言っても、相変わらず大人しい選手が多く、試合中の声出しはまだまだ…

まずは元気良く大きな声でご挨拶…

あとは、まだコーチの話をちゃんと聞くことが出来ない、挙げ句の果てにはふて腐れる、そんな選手もいますが、いつまでも直らないようなら、容赦しないので、そのつもりで…

それでは、これから1年間、みんなで全力で突っ走りましょー!

新4年生練習試合

折笠コーチより練習試合のコメントをいただきました(^^)


4月3日 森ヶ崎

VS 小池FC

A・B2チームに分けて試合形式で1試合、15分回しで2本。

今年度は久々に3・4年担当を命じられ、2年生当時に担当していた子供逹との新年度最初の試合。

今回は、担当したBチームについて少々。

やるべき事は理解している、やりたい事は伝わって来る、ただ上手に出来ない。1年間の目標は決まりました。もう一度トラップ、キックの基本から始めましょう。遠回りかもしれませんが、出来なきゃ先に進めません。

覚える事は多くなるけど一緒に頑張りましょう。

応援に来てくださった保護者の皆様、少し長い目で見て下さい。設営、審判をしてくださったコーチの皆様ありがとうございました、そしてお疲れ様でした。


折笠コーチありがとうございました\(^^)/

東京都大田区のジュニアサッカークラブ ミッキーSC
Powerd by IT活用支援のUNIKsystems