6年生練習試合

宇留賀です。

5/31(日) 森ヶ崎G

vs 開桜。徳持。

3チームでの15分回しです。

結論から言うと、開桜のサッカーは、うちがやりたいなぁ、と思うサッカーをやられてしまいましたねぇ…

歴代のチームの中で、保護者も含め、一番打たれ弱そうだと思われるチーム…

なので、このコメント欄でもあまり厳しいコメントは控えていましたが…

やはり、一度は言っておいたほうがいいのかなぁ…

と、言うことで…

その1…

同じ3-3-1のフォーメーションでしたが、まずは、ど真ん中のポジションの差がありすぎました…
タケヒK君、だいぶ成長したとは思っていましたが、やはりまだまだでしたねぇ…(それでもうちの中では一二を争ってはいますが…)

現在、リーグ戦6試合中5試合で無得点…
なので、大改革を決行(宇留賀、ご乱心と思ったかたもいらっしゃったとは思いますが…)

普段攻撃的な選手を守備的なポジションへ、守備的な選手を攻撃的なポジションへ…

選手ひとりひとりに、何かを感じてもらいたいと思い、荒治療…

その2…

まずは、CB…

シュウTにやってもらいましたが、それなりに悪くはなかったです。もちろん、いつもやっているケンTのほうが当然まだまだ上ですが…

そして、入れ代わったケンTの左サイド、こちらは縦の突破力&キック力も含め、この日に限っては、ケントのほうが良さげ…

(体力的には、まだまだ問題がありますが…)

このままではシュウT君、あのポジション嫌だ、このポジション嫌だなんて言ってると、レギュラーポジション無くなっちゃう、かも…

その3…

学校などの事情で、練習に遅れてきたり、休んだりするのはどうしようもありません…

しかし、土曜日前半の基本練習に出れていない弊害は、如実に現れています…

ぜひとも、その分を個人練習で補ってもらえれば…
(まぁ、それでもケンシNに頼らざるを得ない現状が、一番の問題ではありますが…そこを脅かす選手の登場が…)

で、

で、で、

で、で、で、その4…

2本続いて、3本目…
試合に出てた選手に、「きつくて、休みたい選手はいますか…?」と、聞いたところ…
(誰もが試合に出たいと思っていると思うし、レギュラー争いの危機感も含め、そんな選手はいないだろう…とは、思っているがあえて聞いてみたところ…)

それでも、万が一いるとすれば、あの選手だろうなぁ…とは思っていましたが…

見事に予想通りだった、ソR君…

残念過ぎました…

(やっぱりケンシNに頼らざるを得ない、のかなぁ…)

その5

正GKは決まっていません…
2人でとことん争いあってください…

(帯に短し襷に長し…)

その6、7・・・・・100…

試合は待ってくれません…

とにかく、現状の戦力で何とか勝つために頑張りましょー!

(お前がな!と言われてしまいそうですね…)

応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。(ストレス溜まる試合ばかりで、すみません…_(..)_)

設営、審判をしてくださったコーチの皆さん、ありがとうございました、そしてお疲れさまでした。

追記

美味しいお茶…
ありがとうございました…_(..)_

3、4年生練習試合 パート2

二週続けて練習試合です!草刈代表、塩田コーチありがとうございます(^_^)v

今回は調布大塚、糀谷FCと練習試合です。

選手達には失敗しても良いから練習したことを試して来てと言いました。

先週の出来なかった事を踏まえて前日練習したようなのでチャレンジして貰いました。

やらないことには始まりません! 出来なくてもチャレンジ! 1度試して出来ると子供って自身持って出来る様になるんですよね(^-^;

目的を持ってチャレンジして失敗してもコーチ達は怒りません。 失敗を恐れて練習したことを何もしない選手には怒りますよ!上手くなってもらいたいし…

先週は3年生の事を書いたので今回は4年生! 一番は印象に残ったのはK-hay積極的に動いて仕掛けて得点する!! ナイスプレ―是非続けて下さいね。

それとsyu-T全線から守備もして攻めでもアグレッシブ!これもナイスプレ―(*^^*)

もう一人二人…

Syu!始めは考えてプレ―してアイコンタクト繋げるクリア!出来てましたがマークを無視して上がって行ったら行けませんよ!

君はセンターバック!守備の要なんですよ(-_-;)

そして8君! 声出して~そして、そして、 まぁ練習で本人に伝えます…

少しだけ3年生。 Y-ヤ、y-トのワンツー!目的、意識を持ってプレ―して出来てました!

素晴らしいですね(^^)/\(^^)

8ブロックU12リーグ

宇留賀です。

5/24(日) ガス橋G

ミッキー 0-0 大田グラブ

ミッキー 0-1 スポーカル

引率、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

荷物運搬、設営、審判をしてくださったコーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追記

まぁ、ここはサッカーチームですが…

例えばこれが野球でも、個人スポーツの(ダブルスもありますが…)テニスでも

こういうボールゲームスポーツでは、どうやったら点が取りやすいか、どうやったら点を取られにくいか、そういうことを考えながらやる結果…

いかに相手の嫌がることをやり続けるか、と言うことになってきます…

お父さんお母さんに、学校の先生に、そしてコーチ達にでさえ、普段の生活の中で、自分がやられて嫌なことは、人にもしてはいけません、と言われてる選手たち…

それを、サッカーでも忠実に守っている選手たち…

考え方を変えれば、とっーてもよゐこたちの集まりです。

こんな純粋な選手たちに、ずる賢いことを(相手の嫌がることを)教え続けるべきか…

実際、教えてはいるんですが、それを頑なに拒否する選手たちに教え続けることに罪悪感が…

(もしかしたら、学習能力が無いのではなく、人の嫌がることをしたくなかっただけなのかも…)

もちろん、拒否する選手たちだけが悪い訳ではなく、それをしっかり教えきれない、私を代表にコーチ陣の責任ではありますが…

なので…

選手諸君、とーってもよゐこなのはわかったけど、サッカーの時だけは、相手の嫌がることをする、チョイ悪少年を目指してみよー!

まずは、生ビール片手に焼肉定食…

それから、この試合に出た選手たちが、その後森ヶ崎での練習試合に出る気満々だった選手…

論外…

3、4年生練習試合

重盛です。   対小池FC 4年、3年A、3年Bで練習試合! 4年生は高徳コーチにお任せで…

3年のA,B! Aは前日に試したBOX型の3-2-2 やはりキチンと把握出来ていない為、どうしても固まりがち…

所々良いパス、ワンツーなどあるが長い事練習してきたポジショニング&スペースの使い方が出来ず固まりがち(1-2年生に戻った場面もあり…

勿論良い展開もありました) が、ぎこちなく後半は練習してきた3-3-1に戻しつつもBOXを意識させる!

Aチーム流石に順応性はありますがパスを意識し過ぎ…自分で勝負する所、パスする所の判断力にいつものキレが無い感じ… まぁ仕様が無いんですけど…(-_-;)(これはコーチの責任!勝手に思ってますが )

ですが終盤は確実に自分たちのサッカーになってボールを回し勝負出来て来たかと思います。 言えばやってくれるね! ナイスプレ―(^_^)v

 

Bチーム! 同じBOX型は説明しましたが、いつものように3-3-1のかたちをとりました!

得点は目立った所でKンタ(ボールを奪ってからドリブルシュート)、MズキPK(Kントがファウルをとられて…かな?) 不思議チャンナイスプレ―!

ポジショニングは明後日の方向にいましたが…ボールを追っかけていました(^-^; BといってもAと負けず劣らず良いプレ―が出来ていて先が凄く楽しみになって来ました!

練習試合なので色々とチャレンジして欲しい!失敗しても良いから、チャレンジしなさいと言って試合に望んで貰いました。

どうでしたか?やりたいこと出来たかな?   来週からの仮題(自分で足らないこと)が見つけれる選手がいると良いなぁと思います。 良かった所は自分の武器にして下さい! 又、一緒に練習頑張りましょう。

5、6年生練習試合

宇留賀です。

5/17(日) 森ヶ崎G

vs チャンプ

8ブロU-12を想定したチームと(A)、大田区U-12を想定したチームとを(B)二つに分け、1試合ずつでスタート。

その後、Bチームでも出場時間が少ない選手がいるため、Cチームを作り、A、B、C、3チームで15分回し…

で、私はAチームを担当…

まずは、朗報 ひとつ目。

交通事故の影響で、接触プレーを禁止され試合参加が出来なかったシュンChanが、ドクターの許可が下り、やっと復帰…

ディフェンシブな選手の復帰、そして、ど真ん中を1人に任せても大丈夫かなぁ、と思えるくらいにはなったような気がする、タケヒKの成長によって、やっと3バックを試せる機会が…

2バックもそれなりに良くはなってきていましたが、やはり5年生の時からやっている、3バックのほうが安定感がある…ように感じる…

実際、2バックだと、両サイドMFの守備の負担が増えるため、いざ、攻撃になったときに、間に合わないこどが度々…

ピッチでサッカーをやるのは当然選手たちなので、どちらがやり易いか尋ねたところ…

真っ先に、サイドMFをやることが多いシュウT君が「3バック!」と…

他の選手たちも、満場一致で3バック…

じゃあ、無理にやりにくいことをやることもないか…と…

正直、2バックのほうが更なるサッカー頭脳と両サイドMFのスキルが必要…これが出来ると更に強くはなるとは思うけど、こなせないと、3バックの安定感より劣ってしまう…

2バックも少しずつ良くはなってきていますが、シュンChanが戻ってきて3バックを見てみると、やっぱりこっちのほうが、安定してるかなぁ…

よって、これから暫くは3バックも平行しながら、どちらにも対応出来る、頭脳とスキルを鍛えていこうと思います。

気長に…

宇留賀コーチと愉快な仲間たち…

長〜い目で見てください_(..)_

目標は、前年度負けてしまった、打倒八丈島です…

楽しくやっていきましょー!

ね、のほほーんコンビ君…

朗報ふたつ目。

キラT君が、スローイン出来るようになりました!(1年生のお話ではありません…)

練習での紅白戦でも、びっくりするほどちゃんと投げられない…

何度教えても変わらず…

本人も悔しかったんでしょう、家で練習したらしく、本日のゲームでお披露目…

見事、普通のスローインになっていました!

それを見たベンチにいるコーチ陣と選手たち、大きな拍手!

スローインでここまで盛り上げたキラT君…前代未聞のことなので、君の名前を忘れることはおそらくないでしょう…

ナイス記憶に残るプレー!

他の選手たちも、苦手なことを克服するために、沢山の色々な努力をしてください!

頑張れー!

ほんと、たのむぞー!

と、言うことで…

応援をしてくださった、保護者の皆様、そして前夜の保護者会で、選手たちの意外な一面をお聞かせくださったお母さま方、とても楽しかったです。ありがとうございました。

設営、審判をしてくださったコーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追記

シュンChan、キラTとふたつの朗報がありましたが…

これからも、他の選手たちの朗報を待っています。

例えば…

のほほーんコンビ(スカイウォーカー&ドレミファ○○シド)が、やっと本気を出す気になってくれたとか…

シュウT君に、やっとサッカー頭脳が備わってきて、試合のあった夕飯中に、お母さまからの強烈なダメ出しが無くなってきたとか…

ソウTが妹くんに、やっと良いお兄ちゃんだと思われるようになったとか…

ケンシNが進学を諦めて、毎週練習に来れるようになったとか…

タケヒKが、毎日体幹トレーニングをして、試合中全然倒れなくなったとか…

レNの声変わりが完了して、やっと大きな声が出せるようになったとか…

ユIが家の中で、お母さまが、「もう、勘弁してくれー!」というくらい、うるさいらしいキャラを、やっとサッカーで発揮してくれるようになったとか…

ケンTが、3分から4分、そして、やっと5分は持つようになって、たとえうまくいかなくても、切れるようなことが無くなったとか…

カイTが、ダイエットに目覚めたとか…

チュウGの母が、私のことを「シンChan」と呼んだことにたいして、ものすごーく反省してるとか…

バーモントカップ全日本少年フットサル大会

宇留賀です。

5/9(土) 品川中央公園G

さぁ、ここからはトーナメントです。負ければそこで終わり…引き分けならPKも…

vs 伊藤

立ち上がり、なんだかバタついてます…
そして、大きい相手選手に当たり負けして、なかなかボールが収まらず…

パスをしても、ほとんど相手に引っ掛かる同じミスの繰り返し…

すぐに、学習能力の無い選手を交代させましたが、代わって入った選手も変わらず…

そうこうしているうちに、とうとう失点…

これも、学習能力があれば、防げた、かも…

んー、なんだろう…
同じような場面での、失点が多すぎますねぇ…

前半0-1で折り返し、後半へ…

お互いにシュートは打つも、あまり危ない場面はありませんでしたが、残り4、5分のところで、やっとうちのゴールが決まりました!

ここでしっかり追い付く粘り強さは、素晴らしい!ナイスプレー!

その後は、結局お互い得点出来ず…

ミッキー 1-1 伊藤

PKへ…

3人勝負…

相手が2人決め、うちが1人しか決められず、残念ながら敗退…

公式戦でのフットサルはこれで終わってしまいました…

短い期間での練習、そして試合でしたが、サッカーにも必ず役立つはずです。色々と収穫もありました(3分しか持たない選手が4分持つようになったとか…)この経験を忘れずに、これからのサッカー公式戦を、死に物狂いで闘っていきましょー!

引率、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

そして、コーチの皆さん、お疲れさまでした。

追記

PKの順番決め…

トップに、現在一番信頼のおけるタケヒKを指名…
イヤそーな顔をする…

残念…

こんな弱気なメンバーの中で、2番目を誰にしようか考えていたところ、「僕が行きます!」と、ソR君元気よく手を上げる…
正直、ちょっと驚くくらいの、とても素晴らしい積極性でした…

が…

後々、この時のソR君の心境を勝手に想像してみると…(間違ってたらゴメンね…)

以下、ソR君の心の流れ…
↓↓↓↓↓

『PKは5人勝負(実際は3人でしたが…)、そしてフットサルなのでフィールドに残っているのが、GKも含め5人…』

『と、言うことは、ここにいる5人全員が蹴る…?(実際はベンチの選手も蹴れました…しかも実際は3人…)』

『と、言うことは自分も蹴らなければならない…』

『ど、どうしよう(;>_<;)…』

『それなら、万が一外しても、一番目立ちそうもない、2番目にしよう!(5人勝負と勘違い…)』

『ハイ、ハーイ、ハーーイ\(^o^)/ 僕蹴りまーす!』

図星…?

結局、一番目立ってしまいました…

8ブロックU12リーグ

宇留賀です。

5/4(祝) 芝給水G

まだ、1勝もしていないリーグ戦…フットサルの勢いに乗って、なんとか初勝利といきたいものですが…

vs 入二

毎年強いこのチーム、当然今年も強いでしょう…

やはり、攻撃される時間が長くなると思われるので、そこをしっかり耐えて、少ないチャンスを物にする、こう言う試合が出来れば、勝機は充分あります…

しかし、試合が始まってみると…
良い方への驚き…
互角どころか、むしろうちが押してる感じ…
練習試合も含め、彼らのサッカーを沢山見てきましたが、今までで一番素晴らしいサッカーが展開されている…
ナイスプレー!の連続!

見てて楽しー!

が、残念なことにそれがフィニッシュまで結びつかない…

あとから思えば、ここで1点でも取れていれば…

結局0-0で折り返し後半へ…

そして、ここから強いチームとの差が…

どんなに素晴らしいパフォーマンスでも、前半しか持たないチーム(一番は体力…)

それを、しっかり最後まで持続することが出来るチーム…

そして…

ミッキー 0-2 入二

最後にベンチへの挨拶に来てくれた入二の選手たち、握手するのも大変なくらい、『ぜぇぜぇ』言って疲れ果てていました…

この選手たち、きついきつい走り込みの練習も、普段から当たり前のようにやっているんでしょうねぇ…

そして、それを試合で全て出し切る。ナイスプレー!

かたや…

一瞬(15分)素晴らしいサッカーで、夢を見させてもらいましたが…

練習の時走る量を増やそうとすると、すぐに嫌そうな顔をするうちの選手たちとは、結局永遠に差は縮まらないんでしょうねぇ…
(もちろん体力だけではありませんが、これから暑くなってくれば更に差がついてしまいそうですね…)

まぁ、ポジティブに考えれば、こんな素晴らしいサッカーをするこどが出来るんだから、更に技術を磨き、あとは体力をつけるために、毎回10周くらい走り込めば、それなりに強くなるとは思いますが…
(絶対勝つぞ!と口だけで言うのでは無く、本当にそこまでしてでも勝ちたいなら…)

でも、そこまでして勝ちたい、という気迫は今のところ残念ながら伝わって来ませんねぇ…

強制ではなく、これからは選手たち同士で、どれくらい走るか話し合ってもらいましょうか…

せっかく、こんな良いサッカーが出来るんだから、もう一踏ん張り二踏ん張り頑張ってもらいましょー!

vs 八潮

敗けはしましたが、それなりに手応えをつかんだ1試合目…

もう一度しっかり良いサッカーをして、今度こそ初勝利を…

そして…

やっと得点が決まりました!
外しまくりの伝統を、今まで見事に引き継いできたケンシNが、やっと決めてくれました!

考えてみれば、今までの3試合、勝てなかったのはもちろんだけど、得点も全く無かった…

こうやって、盛り上がれるのも初…

保護者席では、狂喜乱舞だったんじゃないでしょうか…

その後も、なかなか良いサッカーを展開し、シュウT、ケンTと得点を重ね、終わってみれば…

ミッキー 3-0 八潮

初勝利!やっと勝ちました!

って…

歴代のチームを考えると遅すぎますが…

まぁ、内容は悪く無かったので、これをきっかけに勝利を重ね、一気に突っ走りましょー!

引率、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

荷物運搬、審判をしてくださったコーチの皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追記

入二戦…
体力面のことを、クローズアップして書きましたが、もちろんそれだけではありません…
入二は後半、更に速いパス回しで、サイドを広く使い攻撃してきました。そして、だんだん主導権を握られ、仮に同じ距離を走ったとしても、自分の意志でドリブルしたり、ポジション取りをするプレーよりも、相手に合わせて走るサッカーのほうが確実に体力を消耗します…

速い判断、サイドを広く…

でもこれって、ハーフタイムはもちろん、練習の時から全ての担当コーチにミッキー選手たちは言われてますよねぇ…

アドバイスされたことを、すぐに実行出来る頭脳…

何度同じことを言われても、なかなか出来ない頭脳…

試合中、「アッタマ、ワルー…」と、口走ってしまったことが度々…(前年度も多々ありましたが…)

こういったことも、強いチームとの差ですね…

技術、体力、頭脳、全てを鍛えていかなければダメですね…

(やってはいるんですが、更にですね…)

あっ、あと話変わって2試合目…

それなりに楽な展開になったので、ベンチの選手も使っていこうと「○○行くぞ!」と声を掛けても、返事が聞こえず…
「そんな声じゃピッチに入っても通用しないよ、本当に試合に出たいと思ってる…?」

超小さい声で「はい…」

「そんな声じゃ出せないなぁ…」

やっと少し大きな声で「出たいです…」

せめて最初っからそれくらいの声は出そうよ…
出るんだから…
時間の無駄です…

「ぼく、恥ずかしがりやだから、大きな声が出せません…」というなら、申し訳無いがやはりなかなか試合に出すことは出来ません(断言)

そして、次に出せないのは…

3分しか持たない選手…

東京都大田区のジュニアサッカークラブ ミッキーSC
Powerd by IT活用支援のUNIKsystems