バーモントカップ 全日本少年フットサル大会

宇留賀です。

4/29(祝) 新砂G

前年度は6月から始まったこの大会、8ブロックの色々な大会スケジュール変更で、今回は4月の終わりから開始です…

vs 砂町

開始早々、相手陣内、一番後ろのタケヒKにボールがこぼれてチャンス。ドリブルで切れ込んでシュート!しかしそれが相手に当たり、跳ね返ったボールがカバーリングが誰もいなくなったハーフェーラインまで飛ぶ…
相手選手が2人も残っていて、GKと1対2…
簡単に決められ、いきなり失点…

さて、どうなることかと思っていたら、すぐにシューTの素晴らしいゴールで追い付き、ナイスプレー!
その後はうちが押してる展開になり、終わってみれば…

ミッキー 6-3 砂町

見事初戦勝利!
フットサルではあるけれど、このチームでの公式戦初勝利となりました。

ちなみに、砂町…
去年も当たっていましたね…
4-1で勝ってました…

vs 糀谷

さて、糀谷も1戦目勝利のもよう…

リーグ戦なので単純計算は出来ませんが、これに勝ったほうが1次リーグ突破の可能性が高くなります…

なので当然負けられません…

1試合目の反省を、どこまで修正出来るか…(一番後ろを、必ず誰かがカバーリングする)

試合は、修正部分も含め、かなり良い感じで進んでいます。そして、前半2-0で折り返す…

後半…
油断をしたわけでは無いとは思うが、立て続けに2点取られて追い付かれる…
この状況での心理状態を考えると、相手有利になるところでしたが…

やってくれました!

負けじとゴールを決め突き放し、終わってみれば…

ミッキー 4-2 糀谷

へぇー、こんなゲームも出来るんだねぇ…
ちょっとだけ見直しました…
ちょっとだけ…

ナイスゲーム!

試合終了後…
草刈代表が、糀谷のコーチに(古くからの仲間)

「ミッキー保護者の応援が、騒がし過ぎるよー…」

と、笑いながら苦情を受けたもよう…
(ほどほどに…)

vs ウィンズ(B)

さあ、引き分け以上でトーナメント進出、でも、どうせなら3連勝といきたいところです…

試合が進み、4-1くらいになったところで、まぁ、大丈夫だろう、というムードになってきましたが…

やはり、油断大敵…

いつの間にか2点返され、1点差に…

ベンチ、選手共々、もう一度気を引き締め直して…

なんとか突き放し…

ミッキー 6-3 ウィンズ(B)

3連勝!

コーチとしては、3年連続この大会に来ていますが、(まさかの…)初の1次リーグ突破!

みんな、ナイスプレー!
(特にタケヒK君、全試合フル出場、ご苦労!)

さあ、次からは一発勝負、1試合でも多く闘えるように、気合いを入れて頑張りましょ
ー!

そして、本業のサッカーのほうも、このフットサルの経験を生かし、勝利を目指して闘い続けましょー!

引率、(賑やかな)応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

本部とのやり取り(草刈代表)
5年練習試合が終わってから、駆けつけてくれた(佐藤コーチ)
そして、コーチング、審判をやってくれた(柏木コーチ)
ありがとうございました、そしてお疲れさまでした。

追記

『サボらずに』考えながら、必死に走り回る選手たち…

これは、とても素晴らしいプレーでした…

が…

その結果『3分』しか持たない選手も…(残念…)

かたや、サッカー…

15+15=30分、もしくは20+20=40分

なぜか、持ってしまう…

どうしてなんだろう…???
なぜなんだろう…?????

もちろん、サッカーとフットサル、単純に疲労度を比べることは出来ませんが…

たとえフットサルでも、『3分』しか持たないような選手は、やはり、サッカーでもフルでは使えませんねぇ…

まずは、人の2倍走り込みますか…

8ブロックU12リーグ

宇留賀です。

4/12(日) 辰巳G

いよいよ始まりました、新しいリーグ戦…
シーズン最初の1、2戦です。

実は、この3日前にシュンスKが交通事故に…

幸い、脳波の異常、骨折なども無かったようで、大事に至らず、とりあえずは良かったのですが…
他の選手たちも、くれぐれも飛び出しなどはしないように気を付けてください…

なので、ギリギリまで悩んだ2バック、3バック、DFの一角がお休みなので、必然的に2バックに…(もちろん練習の時もなかなか良かったので…)

vs 後地

5年生大会の時に、やられてしまった相手…
あの時は、試合中怪我人続出で、まともに闘うことが出来ませんでしたが…

今回は、闘う気持ちも以前よりは出るようになり、試合内容もそんなに悪くはありませんでした…

ただ、せっかく相手陣内にボールを運んでも、ボールホルダーが消極的になり、なかなかシュートが打てない…

数少ないシュートチャンスも、ほとんど枠外…

これでは、ディフェンスがどんなに頑張って無失点に押さえても、勝点1が精一杯ですね…

ミッキー 0-0 後地

もう少し、積極的な仕掛け、そして積極的なシュートを打っていこう、と2戦目へ…

vs 風の子

開始早々、うちの打ったシュートを、相手GKがファンブルして、ベンチから見ると入ったように見えましたが…
入って無いとのジャッジで…

その後もどちらかと言えば、うちが押している感じ…

そろそろリーグ戦初ゴールが見られるかなぁ、と思っていたら…

そのまま30分(15+15)が終わってしまった…
しかも、2失点というおまけ付きで…

ミッキー 0-2 風の子

失点は崩されてのものでは無く、そんなに危ない場面もあった訳では無く、2バックとしては充分機能してたとは思うんですが…

何となく勝てそうなゲームを、落としてしまいました…

もったいない試合でしたが、こういうことはいくらでもあります…

そして、これからもいくらでもあるであろうこういう試合展開のたびごとに、なかなか思うようにいかないからといって、イライラして雑なプレーになっていては、いつまでたっても勝つことは出来ません…

敗因はいくつかありますが、まずは気持ちのコントロールが少しずつにでも出来るようになること、そして技術面では1にも2にも、止めて蹴る、もう一度ここからです…
(超〜ハードなGK練習も…)

あえて言わなくても、選手1人1人が、何か感じてくれたことを願って…
次の練習で会いましょう…

それでも相変わらず、『のほほ〜ん』とした顔付きだったら、どんどん置いてっちゃうので、その覚悟を…

よーいドン!で、いきなりこけちゃった感じですが、まだまだ先は長いです…
気持ちを入れかえて、次戦に挑みましょー!

引率、応援をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

審判、後片付けをしてくださったコーチの皆さん、ありがとうございました、そしてお疲れさまでした。

追記

試合前、選手たちとの雑談で…

このコメント欄を読んでくれている選手が、思いのほか多かったので、それはとても嬉しいことでした、が…

最近、あまり面白い文章が無いと、ダメ出しが…(厳しい…)

じゃあ、今回ちょっと頑張ってみようかなぁ、と思いましたが…

とても、そういう気分じゃ無い…

選手の皆さん…

面白いことを書いてみよう、という気持ちになれるように、早くコーチを喜ばせてください…

よろしくお願いします_(..)_

東京都大田区のジュニアサッカークラブ ミッキーSC
Powerd by IT活用支援のUNIKsystems