2年生大会決勝リーグ

折笠コーチより2年生大会のコメントをいただきました!

11/23 森ヶ崎G

雨天順延でやっと来ました決勝リーグ。
予選リーグの勢いそのままにいければと思いながらキックオフ。

VS 東一

若干押しぎみの試合展開、相手のカウンターにも上手く対応していたが、オフサイド気味のパントキックから失点、その後も守ったボールがことごとく相手の前に、1点を返したものの1ー3で敗戦

VS 小池

敗戦を引きずらず終始攻めてしっかり守り、フェスティバルで負けたチームにメンバーこそ違えど8ー1で快勝。優勝に望みが繋がりました。

VS コスモ蒲田

勝てば優勝も有る試合「いつもよりコートが小さいから早めにシュート」を確認して試合開始
開始早々フリーキックから先制、一進一退のまま進むが後半に失点、1ー1で試合終了。
残念ながらブロック3位、優勝には手が届きませんでした。

選手達は、全員で攻撃全員で守備をしっかり実行していました。ただシュートのタイミングが悪く、確実な所まで運んでからというのが多すぎた。
コースが出来たら打つ、頭ではわかっているようですが中々実行出来無い様です。

染み付かせる練習を多く組み込んでいきたいと思います。

応援、お手伝いをしてくださった保護者の皆様、コーチの皆様、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

優勝させたかったな~ 悔しい!


折笠コーチ、コメントありがとうございました(^^)
2年生お疲れ様でした!!

三年生大会~一次リーグ~

星野コーチより三年生大会のコメントをいただきました!

さてさて、雨で中止となっていた三年生大会が、16日にホーム森ヶ崎で開催となりました。
それでは結果報告です(^-^)v

優勝した「せせらぎ杯」の勢いそのままで・・・??
1試合目
ミッキー 8―1 徳持

2試合目
ミッキー 2―1 久が原
この試合は、前半0―1で負けてましたが、後半、同点に追いつき、最後は、二年生が決めてくれて、公式戦、初めての逆転勝ち!
やりました!二年生の力も借りましたが、見事!二次リーグ進出です。

選手に対して、細かいところは、いろいろとありますが、二次リーグに進出できるということは、みんなが成長したということでしょう??

次に対戦するチームは、勝ち上がってきてるチームなので、一次リーグみたいに声を出さないで、勝つことは難しいです。
次は、みんなで声を出すことを意識しましょう!
二次リーグまで、あまり時間はないですが、頑張って
練習して決勝トーナメントに進みましょう‼

応援していただきました保護者の皆様、審判をやっていただきましたコーチ皆様、応援に駆けつけてくれた他学年のみんな、有り難うごさいました!
試合をしている選手達も、とても心強かったと思います。
皆様の応援のおかげで勝ち上がることができました。
ありがとー!

~星野コーチありがとうございました(*^^*)

PIC000001_1

Bリーグ

宇留賀です。

11/3(祝) ガス橋G

今回も残念ながら、佐藤コーチがお休みだったので、私が見させてもらいました。

事前に佐藤コーチから、ポジションなどは聞いていたので、その通りに…

vs 仲六

前回の練習試合と同じで、CH(真ん中)にソウTを起用。試合開始直後は、なかなかボールにからめませんでしたが、少しずつなれてきて、ボールにさわれるようになり、チームとしても徐々にリズムをつかみ始めました。

そんな中、相手のファールでFKを獲得、PAのちょっと外。
キッカーは、CKでもなかなか良いボールを蹴っているシュンスKを指名…
(ケンTが蹴りたそうにしていましたが…)

壁を越えてゴールに向かったボールは、クロスバーの下に当たり、ゴールイン!

見事、期待に応えてくれました。

ナイスプレー!

しかし、喜んでいるのも束の間…相手の右サイドから崩され、追い付かれ…

そして、またもや同じようなかたちで崩されて逆転され、結局何度かのチャンスはものに出来ず、そのままタイムアップ…

ミッキー 1-2 仲六

惜しい試合ではありましたが、負けは負けです…

ちょっと感じたのは、負け犬根性が染み付いてしまっているのか、選手たちがあまり悔しそうにしていないのが、気になりました…ベンチの選手たちも、負けても他人事のように笑ってるし…

残念…

一見、1点差の惜しい試合に感じますが、この1点の重みの差は、空中のボールをヘディングで競らない…ルーズボールを先にさわろうとしない…(ぶつかることから逃げる…)
ショルダーチャージで簡単によろける…

とにかく、痛い、怖いから逃げる…これではやはり、同レベルくらいのチームとの試合には、いつまでたっても勝てません…

まともに闘っているのは、ケンTくらいでした…

試合後選手たちに、強い気持ちを持って闘うことの大切さを伝え、いざ2戦目へ…

vs 池雪

ミッキー 6-0 池雪

はっきり言って、力の差がありました…(これでもかなり外しまくっているので…)

本当は、また同じくらいのレベルの相手と当たって、今度は闘う姿勢を見せて欲しかったんですが、そうは上手くいきません…

うちよりも、更にゆる〜い相手(すみません…)との試合で、楽し〜くサッカーをやって、そして勝って、結局あー今日は楽しかったなぁ〜、で終わってしまった感じです…(勝って言うのもなんですが…)

負けてベンチで笑ってたことも、忘れちゃってるんだろうなぁ…

まぁ、ここにシュウT、タケヒKが入れば、もう少しピリッとするんだろうけど、なんにしても、気持ちが弱い選手、ゆる〜い選手が多すぎる…

そろそろ引き締めていかないと…

応援をしてくださった保護者の皆さま、ありがとうございました。

荷物運搬、審判、全て1人でやってくださった折笠コーチ、ありがとうございました_(..)_そしてお疲れさまでした。

追記

本文中にも触れてきましたが…
さて、このゆる〜いチームをどうするか…

今までの経験でいくと、ほとんど低学年のうちに入部して、そこから卒業までに、多くて2、3人新しいメンバーが入ってくるパターンなんですが…

このチームは生え抜きの方が少ないチームに…

我々も、入部したての選手には、サッカーを好きになってもらうために、初めのうちはなるべくソフトに接っして、そこから徐々に厳しさを教えていくパターンなんですが…だいたいそれが低、中学年のうちに完了する…はず…

そして高学年になって、一気にトップギヤに入れていきたいところなんですが…
このチームは現在も新入部員の選手が次から次へと入ってきて、我々コーチ陣もギヤを上げるタイミングが難しい…
(もちろん入部してくれることは嬉しいことなので、とても良いことなんですが…)

なおかつ、気持ちの弱い選手が多い…(ゆるい選手も…)

なので、我々担当コーチで話し合い、そろそろ(厳しさの)トップギヤに入れていこうかな、と思います。

なんとか、ついてきてもらいましょう。

もしも、これを読んでくれている5年生がいたら、読んでいない5年生に伝えてください…

これからは、ものすごーーーーーく厳しい練習になりそうだぞー!と…

東京都大田区のジュニアサッカークラブ ミッキーSC
Powerd by IT活用支援のUNIKsystems